違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
竹本健一ワンマン@渋谷Loop Annex
2013-03-24 Sun 00:04
130322_竹本健一 one-man_ss さて~ 久しぶりの竹本健一さんワンマン♪
前回のワンマンが昨年の11月っていうことなので、、
すんごい久しぶりな感じではありました♪

…ま、その間、ドラソ2回には参戦しているので、
竹本さん久しぶりっていう印象ではないんですが、、
しかしやはり、イベントとワンマンは、まったく別物ですからね~♪


               ***

いやいやいやいや。
迷った迷った~w
リニューアルっていうからさ、てっきり同じ場所で改装してるんだとばっかり思ってて。
前の場所、行ってみたら無いじゃなぁ~い?

移転してるとか…聞いてないよ!!!
………。
………。
………。
いや、事前にちゃんと調べろ自分って話でした( ̄▽ ̄;)

まーまーまーまー それでもね。
開演30分前には、なんとか着きましたよ!
駅から徒歩6分のところ、、30分かかったけどな( ̄▽ ̄;;)

               ***

で、こちらがセトリです。
カヴァー曲の後半ちょっと曲名わからんのですが、多分それ以外は大丈夫かと。

● SetList
01. Sweet Home
02. Freestyle
03. VACATION
  ~MC
04. 欲望
05. Why?
06. Trailer
  ~MC
07. 君といれば (Junear feat.竹本健一)
08. Smoke
  ~(休憩)~
09. Speechless
10. Fortunate ~Maxwell cover~
  ~ cover medley(曲目不明で3曲くらい)
  ~MC
11. 離れていても
12. Think About You
13. Wonderful Girl
14. Sha La La
  ~ Encore
15. Tattoo
16. トキノナカデ (Phones曲)
17. You're my "HERO" ~self cover~


               ***

最初に、会場でありますLoopさんの公式ブログの記事リンク貼っときますね♪
当日のお写真など満載されてます☆
→「【祝!!渋谷LOOPリニューアル】3/22 竹本健一ワンマン


では僭越ながら私目の感想ココカラ
↓↓↓

Acoustic Liveっていうことで、サポート・ミュージシャンは以下の3ピース
そして…いつものJunearさん
(竹本さんMySpaceから転機させてもらってます♪)

 Key:キクチタケシ
 Bass:山田裕之
 Per:豊田稔
 ゲストシンガー:Junear

…う~ん。
Perはともかく、ベースはウッドベースとかではないし、Keyboardも生ピとかではなかったですけど、、

…個人的に、何を持ってAcoustic、何を持ってUnpluggedっていうのか
なんとなく謎ではありますが、、(^^;)
まぁ、Acousticと言ってらっしゃるのだから、それでいいんでしょう。
(細かくてスマン
 いつも、Unpluggedとか謎な言葉だな~って思ってたので)

まぁ…まぁ。
細かいことは抜きにして、
このバンドは素晴らしかったですね!

3人とも、なんだろう、、ノリがめっさタイトで、
う~ん、言葉では表現できない素敵さがありました♪

               ***

01. Sweet Home ~ 02. Freestyle
えっと… この日のライヴはいろいろ素敵過ぎて、
ド頭2曲のアレンジとか雰囲気とか感想とか、ほとんど記憶吹っ飛んでます!!

ゆいいつ覚えてるのが、
とにかく サポートの P, B, Kのみなさんが
実に…実に気持ち良いサウンドを繰り出してくれてまして、
その心地よさに、すっかりやられたって感じです!!

Perの豊田さんは、カホン他です。
カホンという楽器…私かなり好きなんですよね。

ちなみに…イケメンです(°◇°)
…演奏には余り関係ないけど、まぁ
景色としては重要な要素ですよね!

この日、迷子になって開場時間に大幅遅刻した自分ですが、
先輩ファンyさんのお知り合いの方が、、なんと
またまた最前の席(The 席です!スタンディングじゃなくて!!)を
とっておいてくださったのを お譲りいただいて、、

またまた ものすごいポジションでライヴ参戦できたんですが、
そう
下手より最前からステージを見ると、
どうしても、Perの方が真正面に目に入るっていう寸法でね。

…説明長いですね。ハイすみません。

●参考:→豊田稔さんブログ


03. VACATION
VACATIONは、自分が竹本さんのファンになった後にリリースされた曲っていうのもあり、
個人的にかなり好きな曲であります。
で、この曲は、
(自分の記憶にある限り)
ライヴの度に、違うアレンジで演奏されるんですよね。

(まぁ、そもそもオリジナルが打ちこみなので、
 バンド・アレンジはもちろん違うに決まってますけど…)

で、この日の 極上のバンドによるVACATION
…最高でした~~!!

Keyのキクチタケシさん。
打鍵が鋭いっす。
…いわゆるちゃんとピアノ弾きって感じ。

…いえ。これまでのKeyboard担当者の演奏がどうこうっていうのではなく、
長年きちんとピアノを鍛錬してきたぞ!って感じの、しっかりしたタッチの方ですよね。
それでもって、
打楽器であるピアノの役割も、きちんと判っていて、、
リズム隊との息もばっちり合ってます。
素敵~~~♪

あ。でも
基本ピアノ(or Rhodes)主体のバッキングをされてたこの方
確かこの VACATIONだけは、
シンセ+Rhodes音色のアレンジをされてたような。

このKeyのアレンジは、、彼なのかな?
う~ん なんとなく

●参考:→キクチタケシさんブログ


  ~MC ~ 04. 欲望 ~ 05. Why? ~ 06. Trailer
3曲唄い終えて最初のMC
「どうも~”Mr.こけらおとし”・竹本健一で~す♪」
…って、どういう自己紹介?www

そして、お馴染みの3曲。
どうでもいいんだけど、"欲望"って曲名が
私いつも思い出せなくて~
曲の後半になって やっと思い出せるのでしたww

"Why?"は、
後半がswingする、オリジナル通りのアレンジでしたが、
サポートバンドがシンプルなので、
いつもとはちょっと違う、タイトな雰囲気。
Keyのキクチさんがコーラスを入れてくれてました。

…まぁ、この曲に関してだけは、
ゴージャスに2声くらいのコーラスが入るのが やっぱり素敵かもしれませんね♪

"Trailer"は、まーなんでしょうね?
どこをどうアレンジしても、すてきな曲です。
そもそもの素材がめちゃいい曲なので、
どう料理しても美味しくならないわけがない みたいな?


  ~MC ~ 07. 君といれば (Junear feat.竹本健一)
6曲唄い終えて、いよいよ、
Special Guestの Junearさんが呼びこまれました。
あれ? いつも竹本さんワンマンにはコーラスで参加されてる彼ですが、
前から Guestって肩書きでしたっけ?

で、Junearさん登場の一曲目は、
彼自身のオリジナル曲です。
ちょっと曲名が聴き取れなくて、あとでぐぐって確認しました~

この曲では、竹本さんがコーラスに入って、
Junearさんの声を堪能するコーナー
になってましたね

竹本さん、
メインで唄うときと コーラスの時と
全然発声ちがいますね~ ←そこ?ww

●参考:→Junearさんブログ


08. Smoke
ここで、気付けば
Pの豊田さん、Bの山田さんが退場していて
ステージに残っているのは、
竹本さん、Junearさん、キクチさんの3名

第一部のラスト曲、"Smoke"は、、
なんと、、ピアノ弾き語りバージョン!

そして、、この曲の前振りが、ドイヒ~www

「えーみなさん
 見たところ、失恋してる人が多いようですね~
 どんよりしてるから…失恋の曲」

失恋してる人が多いって…断定かよwwwwwwww

しかししかし、
そんなフザケタ前振りにも関わらず、
ピアノ一本で、竹本さんとJunearさんの声が響き渡り、、

本当に 本当に
ものすごく素晴らしい Smokeでした~~(;▽;)

               ===

09. Speechless
休憩15分程度をはさんで、ライヴは第二部。
引き続き、Junearさんを迎えての開演です。

…え?
引き続きっていうか…

今までは、コーラスで参加されてた Junearさん
ステージから引っ込むとか なかったのに
次の曲で終わりっていう事実を告げられ

ああ~ やはり
コーラスではなく Special Guestなのだなぁ、と。


10. Fortunate ~Maxwell cover~
  ~[medley] Just Two of Us(多分) ~ ?(不明)~ I Like It(多分)

続いては、Cover曲のコーナー
不勉強な私は知らない曲なのですが、取りあえず曲名を聴き取り
あとで検索して確認しました。
1曲目はこれで合ってると思います。

その後、、コード進行が似てるっていう前振りで、
竹本さん→Junearさん→竹本さん それぞれのLeadで
ちょっとだけのフレーズも含め、3曲くらメドレーしたんだけど、、
…その曲名がわっかりませ~ん( ̄▽ ̄;)

えっと、実はですね
会場であるLoopさんの公式ブログに

 A Fortune In Lies~just two of us~

って書いてありまして。
多分、、メドレー1曲目は Just Two of Usって曲のような気がします。
(オリジナルは Grover Washington, Jr.さん?)
ぐぐってみたけど、、既に曲のイメージ覚えてませんo(> <)o

そして3曲目は
Debarge - I Like Itかな?
…まぁ多分。

2曲目わかりません!
Junearさん教えて~~~!!


で。で。
メドレー前の最初の曲、Fortunate
え~ これはですね~
Junearさん曲のところでも書いたんだけど、
竹本さん、
メインのときとChoのときと 声質ぜんぜん換えてらしていて

で、そこにキクチさんの3声目が入るって言う
うお~ 男声3声のコーラス
大好物っす♪♪♪

これは素敵だったにゃ~~~~(うっとり)


以上。
曲名探しコーナー!でした。 ←違うって


11. 離れていても ~ 12. Think About You
さて、Junearさんはカヴァーコーナーで退場し、
ステージ上には、竹本さんひとり
(つっても、もちろんサポート・ミュージシャン3名が居ます)

「…ということで、Junearが居なくなって
 ひとりになってしまいました ね~…」

いかにも所在なげに、
水を飲みつつ さびしげに黄昏る竹本氏

「ね~ どうしましょう?
 どうしましょ …って
 どうにかするしかないんですけど」

もー ワケワカメな前振りで
"離れていても"をスタート。

こちらは、Luzfonte氏との、、それこそピアノ弾き語りの
Acoustic versionが配信されてる楽曲ですが、
この日のアレンジは、オリジナルのトラックに近い雰囲気の、アップテンポでした。


そして、"Think About You"の前振りも なんかヘンだったww
「この曲では、みんなと両想いになりた『ひ』」
とかなんとか言って…

『ひ』って何?wwww

Keyキクチ氏との小芝居が、妙にハマってましたw


13. Wonderful Girl ~ 14. Sha La La
本編〆の2曲は、
おなじみ…皆で唄ってみよう~!のコーナー (←ほんとか?w)

「この曲を一緒に唄えば 女性は美人になれる
 お肌がつやつやになる
 ひょっとしたら… ちょっとだけ…痩せる…かも!?」

などといういつもの前振りの”Wonderful Girl”から
最近割と〆で聴くことの多い"Sha La La"


メドレーまで含めて1曲に数えちゃったので、
曲数だけみると 後半が少なげにみえますが、、
いえいえ
もうね~ たっぷり
たっぷりと 竹本氏の唄声を
Coolなバンドで堪能させていただきましたよ!!


  ~ Encore
15. Tattoo ~ 16. トキノナカデ (Phones曲)
そしてアンコール!
ステージに登場したのは、、竹本氏ひとりだけ。
上手から登場し、そのまま下手の設置されているKeyboardのブースに向かいます。

おおっ、なんと弾き語り!!
動画やStreamでは、竹本さんが弾き語りする映像をみたことありますが、、
そういえば、生で弾き語りする竹本さんを見るのは
わたし初めてJamaica!!!

しかもわたくし、下手側の最前列に座っておりましたので、、
かなり真正面で(竹本さんの角度は斜めってましたが)
竹本氏の御尊顔を ガン見させていただきましたことです!

(ねーねー 隣で最前列してたRちゃん
 死んでなかった? 大丈夫??)

いやぁ~~~ イケメンやね竹本氏♡

そんなイケメンなのに。
2曲目では歌詞が完全に吹っ飛んで、
最初からやり直すというテイタラクwww

自分は 心中少なからず ハラハラしてその様子を見守っておりましたが

あとで竹本ファンの先輩諸氏に伺いました所、、、
歌詞すっとぶのは いつもながらの出来事なのだそうです(^^;
なるほりょ…www

2曲目は、Phonesの曲だそうです。
初めて聴く曲だったのでもちろん曲名わからず、、あとで教えてもらいました♪
いい曲です。
シングル買おうかな~?


17. You're my "HERO" ~self cover~
「そしてさいごの曲!
さいごの曲は…意外と…カヴァーです♪」

意外と。意外とって何?wwww
EXILEのATSUSHIさんへの提供曲、”You're my "HERO"”のセルフ・カヴァー

ここで再びバンド・メンバーが登場し、
バンドセットでの演奏になりました。

これ生で聴くのは、2回目くらいだったかな?
…てゆうか私
ATSUSHIさんが唄ってるversion
まともに聴いたことなかったりwwwwww


あ そうだ。
ベーシスト、山田裕之さんのこと書くの忘れてた(汗
すませんすません(汗汗

山田さんは、つば広帽子にタンクトップ、ハーパンというリゾートなお姿でしたが、
それ見た竹本氏が
「…ワンピースみたいな格好」とw
山田氏がワンピース知らないと言うと、
「ワンピース知らないのに、ワンピース見たいな格好とか凄い!」
と畳みかけ。

ええと、、ワンピースって作品の名前なので、
せめてキャラの名前を言ってあげてくださいwww
…でも確かにルフィさんのようであったwwww

そして山田さん、
調べてみたら、、かなりベテランな年齢でいらっしゃる!
…そりゃあ知らないかもねワンピース…

●参考:→山田裕之さんのFacebookページ

               ***

そんな感じで、
本当に…本当に素晴らしい 素敵に贅沢なライヴ空間を
堪能させていただきました!

Dramatic Soulみたいに、ワイワイ盛り上がるイベントも
最高に楽しいんですけれど、
やはり私は 竹本さんの唄声がすごく好きなので、
こんなふうに
ワンマン・ライヴで じっくりと味わって聴けるというのが

たまらない時間になっています。


次の竹本さんライヴは3末のようですが、そちらは行けないので、
今度はまたドラソかな?

この日もよくしてくれた 先輩ファンのyさん
お席を譲ってくれたyさんのお友達の方、、
本当にありがとうございました♪
スポンサーサイト
別窓 | IO-竹本健一 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<「 SOIL&“PIMP” SESSIONS Presents SOIL & “PIMP” BIG BAND Live Show スペシャル・ゲスト 福原美穂」 | 社会参加の実際 | これから記事書きます…>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。