違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「 SOIL&“PIMP” SESSIONS Presents SOIL & “PIMP” BIG BAND Live Show スペシャル・ゲスト 福原美穂」
2013-03-27 Wed 01:31
130325_JazzWeekTokyo2013_ss.jpg 「SOIL&“PIMP” SESSIONS Presents SOIL & “PIMP” BIG BAND Live Show スペシャル・ゲスト 福原美穂」
という、長ったらしータイトルのライヴに行ってきました♪
正確には、"JAZZ WEEK TOKYO 2013"というライヴ・イベントの1公演らしいです。

このイベントでは、
「八代亜紀 “夜のアルバム” ゲスト 日野皓正」
「Pink Martini スペシャル・ゲスト 由紀さおり」
などなど、
JAZZにまったく疎い人でも、へええ と思うような
興味深いタイトルが名を連ねています。


               ***

この公演については、福原美穂ちんの出演が決定(公表)された時点で、
FC経由で特別チケットの案内がきてたので、申込ました。
あいにく平日で、同行者をみつけられなくてのぼっち参戦。

しかし、、既にチケットを発売開始していた時期だったにも関わらず、
美穂ちんFC枠の席は、けっこういい席だった(°◇°;)

10列目のど真ん中でした!

ま、、一般的には、もうちょっと前の列なら最高ってことになるのでしょうが、
個人のアーティストじゃなくBig Bandってことで、
ちょうど舞台全体を見渡せるが個人も充分に見えるという、、
かなりの良席だったと思います♪

その辺り一帯は、福原美穂FC枠のお席だったらしく、
隣のカップルも、ず~~~っと美穂ちんライヴの話をしてました。
(ぼっち参戦なので、加わりたかったww)

あと、60代くらいの御夫婦がエレベーターから一緒だったんだけど、
彼ら、、なんとなく観たことあるとおもったら、美穂FC枠でした。
たぶん、美穂ちんワンマンでお見かけしたんだと思う。
たしか、お二人で美穂ちんツアーTを着てらしたんで容貌を覚えてました。

いいですね~ こういう世代の方が熱心に通うアーティストって!!

それと、私の逆隣は、
ひとり参戦ぽい、ビジネス・スーツの方
たぶん40代後半~50代くらい
みたとこ…管理職ですね。貫禄ある

あんましリズム感よくないんだけど(失礼w)
開演前のBGMから、身体でリズム取ってて、、楽しそうだった♪

               ***

そんな感じで、予定を10分くらい押しての開演。

ごめんなさい。
って最初に謝っておきますが、、私、SOIL & "PIMP"さんってアーティストの事
全く調べずに、この日のライヴにやってきました。

2月に参戦した、福原美穂ちんのライヴにDrummerとして参加してらした、
みどりん氏の所属する6人組ユニットだ…というのが、唯一の前提知識。
(…ごめんなさい。このときのライヴ感想も、下書きのまま放置なんですが…)

               ***

では、以下、感想です。
以下は、当日Twitterで呟いたログをもとに、感想追記してゆきます♪

SOIL & “PIMP” BIG BAND ヤバスヤバスヤバス! あのひとたち全員アタマおかしいから!! (←超誉め言葉)
posted at 21:28:25
…いやね。
アンサンブルの音も微妙におかしい(音が合ってないという意味ではない。ワカルカナ?)
ソロになると、誰もがまんべんなくおかしい
いやむしろ発狂している
(すべて褒め言葉)
Keyの人とか、、ショルダーKey持って、延々と
キィーンとかギュイーンとか…あれ、ソロっていうの!?違うっしょ
なにか鳥類とかの鳴き真似?

SOIL & “PIMP”、もともとはD,B,K,Sax,Tp+アジテーター(?)という六人組ユニットらしいのですが、今日はそこにPer二人、ホーン・セクションは7人増員の9人!豪華Big Bandでした。
posted at 21:49:50
(これだけは事前に調べと居たんだけど)オリジナルは、
SOIL & "PIMP" SESSIONSという6人組JAZZユニットだそうです。
ホーン・セクションが大幅に増員して、総勢9名
(あとで社長氏がTrbを持って10名になるシーンも!)
まずTpが3本。一人はCorと持ちかえだった気も。
Trbは2本。あとで社長が加わって3本になるシーン有。
Saxは4本。B,T,A,Sと綺麗に揃ってるかと思いきや、
S.Saxを吹いてた元晴氏はA.Saxとの持ち替え、
中ほどの2名もAとTを持ち替え、ときにFL吹くシーンもあったりして、、
楽器の持ち替えかなり忙しそうだった。

ウッドベースは、あれひょっとして本体にピックアップ付けて音拾ってるのかな?
かなりのボリュームだったけど。

Perおふたりのうち、ずっとステージにいらした一人は、
ティインパレスっぽいの(名前よく知らない)を主体に
もうお一方は、美穂ちん登場時のみのゲストっぽい現れ方で、
ジャンベっぽいの(確信が無い)をストラップで吊っての演奏

なんでしょうねぇぇ。
あれだけパーカス入ってると、なんとなくJazzというよか
むしろラテンっぽいリズムに聴こえてくるんですが…

ちなみに、ビッグバンド編成の SOIL&"PIMP"は、
昨年、野音でもライヴをやったのだそうです。記事↓
→「SOIL&"PIMP"SESSIONS@日比谷野外大音楽堂」 (2012.06.16)

Big Bandとか久しぶりに見たけど…あんなに客が総立ちで踊り狂うライヴなんて初めてみたww(※ホール着席です)
posted at 21:52:05
もともとビッグ・バンドの曲とか超古典しか知らないんですけど、
おとのデカさはともかく、サウンド的にはよ?
もうちょっとゆったりしたアンサンブルがあってもい~と思ったんだけど、、
とにかく
冒頭から、煽りっぱなし飛ばしっぱなしの
ハイテンション・ナンバーばかりが立て続け。

もともとのファンらしき人々は、
1曲目からスタンディングで踊り狂ってました。

さらに”アジテーター”社長氏が煽りに煽るもんだから、
2,3曲のうちには、
見渡す限り、観客総立ち状態に!

いや~ ビッグバンド
もともと賑やかしな音楽ジャンルではあると思うけど、、
あそこまで過激に客を煽って踊らせるスタイルは

なかなかに諸体験だったと思います( ̄▽ ̄;)

ゲストの美穂ちゃんは2曲唄ったよ。1曲め曲名知らんくて書けません。2曲目は、噂の新曲! SOIL & “PIMP” のSaxの方が書かれたそうです(名前覚えてなくてスマセン…)。これ相当ゴキゲンなリズムですぞよ!!
posted at 21:57:44
ゲストで登場した福原美穂ちん、
まぁ沢山唄うとは期待してなかったけど、案の定、2曲だけでした。
1曲目は…たぶんスタンダードなんだろうね?
Jazzの曲とかほとんど知らなくて、
ほんとう無知ですみません、、、。

2曲目は、前評判にもあった新曲!
SOIL&"PIMP"の元晴氏の作詞・作曲だそうです♪

Twitterでは上述のように ”ゴキゲン”って表現をつかいましたが…
かなり複雑なリズムの楽曲になってました。
唄うのムズカシソ~~
なんでしょう…これってシンガーへの挑戦すか!?
みたいな

リズムも複雑なら、メロディも音程とぶとぶ!
これ…シングルになったら改めてじっくり聴き直すけど、
うん…かなり難しい曲だとおもった!!

よく ぶっつけで唄ったよね~ 美穂ちん!!!
がーさす!!!!

SOIL & “PIMP” さん、4月にシングルをリリースするそうですが… featuring RHYMESTERですってよ ソレヤバクネ?(゜ii゜*)
posted at 22:01:24
とこちらは、SOIL&"PIMP"さん自身の告知。
「…今頃は、各所で情報公開されてるはずです」とアナウンスがあったので安心して呟いたけど、
へ~~~ ライムスターさんですか!

ちょっと興味ありますねぇ~
これまでの作品についても、機会があれば聴いて見たいと思いました(^^)

…しかしあれですね。
彼らの音楽は、、完璧に”祭り”です
しかも、体力を必要とする系~

お祭り好きな人なら、行くべし行くべし行くべし!!
って感じですが、、

体力に自信のない人は、
あんまし…ライヴに積極的に参加しない方がいいかもです。

わたし自身、
ちょっと体調がいまいちで、、かなり疲労してしまいました
( ̄◇ ̄;;)

なんというのか、
「休憩なし」、って感じがきっついのよね

最初から最後まで全力ダッシュで
休める瞬間が ぜんぜんないんだもん~~~

…しかしあれねー。Soprano Saxって不思議な楽器よね。コルネットみたいで、オーボエみたいで、クラリネットみたいな音色も出る(ただし音量はクラ5本分以上)
posted at 22:08:09
今回はこの人の話ばっかだけど、、
元晴氏がおもに吹かれてた Soprano Sax
あれって、、実に不思議な音色を出す楽器ですなぁ!
ちょっと、いやかなり聴き惚れてしまいましたよ♪

(…あと。女子のノリかたって…アイドルでもHip HopでもRockでも…Big Bandでも皆さん一緒なのかなー、と変なとこ感慨深い。みぎーひだりーみぎーひだりー サビは人指し指でぷっちょへんざ~… みたいな?
posted at 22:12:09
(…まぁ、本人楽しければ、ノリ方はどうでもいいと思います(⌒‐⌒)
posted at 22:13:20
平日の夜公演っていうことで、
仕事終えて駆け付けたお勤め人 ぽい客も多かったです。
男性は、まぁ 軽く手拍子うったり
さいごには両手を振り上げて叫んでたり
まぁ それっぽいノリ方をされてたと思うんだけど、、

面白いなー と思ったのが女性ファンね

なんで、女性ファンの人達って、
みーぎー ひだりー みーぎー ひだりーって
身体を揺らして
サビっぽいフレーズになると
直立して
右手の人差し指をまっすぐ振り上げて
(あんまりリズミカルじゃないけど)

…これね 何が面白いって

アイドルのコンサートでも
ロックのライヴでも
HipHopのライヴでも

必ず 同じように、、
2、3人で振りを合わせて
おんなじように動いてる人が居るのね

笑っちゃいけないと思いつつ、、
なんかこう
つい
笑っちゃうんだけどさあ
(すみません)

え~
アイドルや韓流のコンサートなら 似つかわしいけど
ロックやラップでも
相当変だと思うけど

え~~
Jazzでもそれやっちゃうの?
え~~~www

みたいなwwww





…でもまぁ。
社長さんは、
「自由に楽しんで!」
と言ってるわけだし。
本人達は、すごく楽しんでそれやってるわけだし。

自分のノリ方が、彼女らに比べて
変じゃないなんて
絶対いえないわけだし

笑っちゃいけない
笑っちゃいけない…と思いつつ

…………。
やっぱ変だよ~~それwwwwwwwwww


思ってしまったのでした~( ̄ ̄▽ ̄ ̄)


え~
すごい気力が充実していて、
彼らの曲が3、4曲のライヴには、今後も
行ってみたいと思う事があるでしょうが、、

あの
みーぎー ひだりー
をやってる女子を見たら
また 笑いたくなってしまうかもしらん…

すみません
本当すみません…




でもでも、
韓流アーティストの応援なら、
みんなと一緒に、応援アクションやりたいだろうけど、、
わたし
アイドル以外のジャンルでは

あれ やりたくないしなぁ…
スポンサーサイト
別窓 | IO-Music | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<”福原美穂スペシャル・シンフォニック・コンサート” @東京芸術劇場 | 社会参加の実際 | 竹本健一ワンマン@渋谷Loop Annex>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。