違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「DRAMATIC SOUL Vol.5 -Beyond Borders-」@下北沢ガーデン
2013-04-21 Sun 00:41
DSC_2068_se.jpg 行ってきた~♪

実はここんとこ、頭痛っていうか関節痛っていうか、
原因不明で体調不良な状況が続いておりまして…
16日のWSも、病院から直行したんですよね(涙)

で、17日はあず美ちゃんライヴ当日参戦する予定だったけど、諦めて、
18日のドラソに備えたのに、、、

なんと、前売りで買ってたチケット失くすという大失敗!!!

               ***

ほんと、微熱でふらついてて長時間行列とか大丈夫かなと思ったけど、
仕方ないので行列して、、会場予約で入りましたよ(いちおう、失くした時点で予約だけはしといた)。

しかし、前売りを一緒に買ったRちゃんが、そのチケットを私に譲ろうとしてくれたので、、
先に入って場所を譲ってもらうことにしました。
(Rちゃんは最前付近で見るのが嫌い。竹本さんと距離近過ぎるとドキドキするんだって!)

どこでもいいよと言ったけど、Rちゃん。
(最前嫌いなのに頑張って)
最前2列目のど真ん中付近を取っておいてくれた!
本当に本当に有難い!!!

ちなみに最前ど真ん中は、たぶん常連のリーマンおやじ。
この日は、スペシャルゲストに黒沢薫さんが出るということで、
最前付近はいつになく大混雑。
入場直後から最前4列分くらいはギッシリという、、ちょっと珍しい状況で、
2列目に入ったら身動きできない感じで、

正直、、前のおやじの頭に遮られて、
ドラムセットが半分しか見えなかったんだけど、
…結果的にこれが最高のポジショニングってことになったのね♪

               ***

最初にセトリ書きます。
といってもこちらは、前回同様、
ドラソ公式サイトのアンケート欄から
コピペさせて頂いたものを編集しました♪
すてきすてき♡

--- ■メインステージ
ZiNg 「Hardtime」/「Stupid I am」/「Shine
--- ■EXP(エクスペリメンタル)ステージ
R&B Connection 「Believe」by MISIA
--- ■メインステージ
DRAMATIC SOUL Beyond border stage
 竹本健一 「Love in sky feat.ルンヒャン」
 Fire Lily 「Butterfly
 Hiro-a-key 「Old country

--- ■EXPステージ
 ルンヒャン 「明日を願うなら
--- ■EXPステージ
R&B Connection 「LA・LA・LA LOVE SONG」by 久保田利伸/ 「いとしのエリー」by サザンオールスターズ
--- ■メインステージ
黒沢薫 「Break it down」/「Maybe Baby」/「After the rain
--- ■メインステージ
DRAMATIC SOUL 「LOVE FOR YOU」/「DRAMATIC SOUL」/「2人のリズム」/
  「Break Up Rules」/「ないものねだり」/
  ~お題セッション~/ 「Friend
全員 「My Boo


--- ■メインステージ ~アンコール
DRAMATIC SOUL 「踊ラソ!

               ***

では感想。
この日のドラソは、開演ちょっと前くらいに、場内の照明が消えました。
(…おや、早くね?)
と思ったら、、エクスペリメンタルStageに、マイクを持った竹本さんの姿が。
おもむろにトークを始めるので、そのまま演奏かな?と思ったら、、
この日のGuestである R&B Connectionのご紹介でした。
開演は、メインステージから!!

--- ■メインステージ
ZiNg 「Hardtime」/「Stupid I am」/「Shine
メインステージでは、既にバンドとZiNg氏がスタンバイ。
MCでも言っていたように、ZiNgさんは3度目の出演
…っていうことですが2度目って確か前回の大阪だから…私は見てません。

今回は、メインステージでの演奏ってことで、ものすごく嬉しそうでしたね♪
いや~ほんと
彼の満面の笑顔みてると…こっちまで嬉しくなるよね!
そして声量が凄いっ(°◇°)

本当に、嬉しそうに、気持ちよさそうに唄うので、、
ちょう失恋ソングまで楽しそうに見えましたww

え~ まぁ竹本さんももともと関西の方ですが、
関西の方って、なんでトークあんなに面白いんだろうww

唄った曲は3曲でしたが、、たぶんトークなかったら倍くらいは歌えてたんでない?
…まぁ、そーいう自由さがドラソって感じでとてもいいと思いますw


ちなみに。
ZiNgさんが、阪神タイガースのネタに話を振ったときに、
白根さんが、バッターボックスに入ってスティックでヒットを打つパフォーマンスしてたのを
私は見逃さなかったぜ
(白根ウォッチャーと呼んでください)

この日のドレスコードは、タイトルにもあるように”ボーダー”
まぁボーダーって、、そんな敷居の高くないくくりだとは思ったけど、
出演者がこうしたドレスコードを
どんな風にファッションに取り入れてくれるか…てのも楽しみ♪

ちなみにですね、白根さんは
パステルブルーのポロシャツの、襟と袖がネイビーの細いボーダー入ってるデザインで、
更に、ボタン外して解禁した中には、
ネイビー×白の太めボーダーのTシャツ
純白のハンチング
パンツはカーキーのチノで、バックポケットにエンブレムっぽい模様が入ってるのを
ちょっとルーズに

ぬぉぉ 可愛いじゃないすかマリン!
このお姿を見たときに、、もうマジで
いちみは 単なる白根ウォッチャーと化してしまったのです
(↑ライヴの感想書けよ)


--- ■EXP(エクスペリメンタル)ステージ
R&B Connection 「Believe」by MISIA
おつぎもGuestである R&B Connectionさんが EXPステージから
男性3+女性1っていうユニットでしたが、本来はもう一人男性シンガーがいて
5人のユニットらしいです。

不勉強な私は全然予習してなかったんですが、
YouTubeに動画をUpしていて、けっこう評判のようです。

この日はその4名に、Acoustic Guitarが入って
半アカペラって感じのアコースティック・パフォーマンスでした。
あとで動画みたら、普段からそういうスタイルの演奏みたいですね。

古典的なコーラス・グループと違って、
誰が高域、誰が低域って区分けは特にないみたい。
女性シンガーさんを含め 皆さん、
地声からファルセットを駆使した高域まで自在に出せて
いろいろなパターンの絡みでハモる様子が楽しそう♪

ここでは、1曲唄っただけでした。


私、最前2列目だったんだけど、
最前列の女性に座れって言われて仕方なく座りました。
(普段は、ステージ周りの人達は座るけど
 ステージ間際の人はあまり座らないんです)
体調わるかったから、しゃがむのがまじでしんどかったんですけどね…
まぁ 仕方ありません


--- ■メインステージ
DRAMATIC SOUL Beyond border stage
 竹本健一 「Love in sky feat.ルンヒャン」
 Fire Lily 「Butterfly
 Hiro-a-key 「Old country

続いてメインステージでは、いきなり、ドラソメンバーのライヴコーナーです。

タイトルにある "Beyond border"がテーマということで、
各自が、このテーマ(境界線を越える)について一言コメントを添えて
1曲ずつ唄う…という趣向でした。

"beyond border"
たぶん、、竹本さんの "Love in sky"では、
国境を越えた愛 について言ってたと思いますです。
この曲は、、本当素敵ですよね。
大好き♪

あ 竹本さんのボーダーは、
太めのボーダーTシャツにジャケットを羽織ってました。
途中からジャケットを脱いでベスト姿になったけど
シャツは多分同じやつを着たきり
わかりやすいwww


そして、、MARUさんは、
登場時のファッションは ボーダーじゃなかったっす。
確か、、黒衣装で、髪をまとめて黒いハットをかぶってた筈。
それがですね~
確か、、唄ってる間に
黒ハットを取ったら、、、真っ赤な長い髪(エクステ)がふわふわふわって
そりゃもう素敵でした♪

実は、袖に彼女の行きつけのヘア・アーティストさんが控えてらしていて、
ステージ上で何度かヘア・アレンジを変えてゆくと宣言
…それが、彼女の"beyond border"宣言でした。


Hiro-a-keyさんのコメントは…忘れた(;- ;)
私この"Old country"って曲が大好きで、どんなアレンジでも基本的に好きなんだけど、
この日は、"ソヘグム"という楽器を演奏されるハ ミョンスさんという方がステージに登場。
ま、その名のとおり韓国の方ですね。
"ソヘグム"って、ぱっと見は小さい"二胡"みたいで
演奏姿勢もちょっと似てるんだけど
弦は4本貼ってあって、ビオラくらいの音域です。
Hiro-a-keyさんが貼ってくれたリンク先の紹介文によれば、もっと大きい種類もあるようです。
遊牧民っぽい音色の楽器ですね!
物悲しくて不思議な調べでした、、、。
http://sohegum.com/

ルンヒャンさんのライヴでよく演奏されてるそうなので、
よく知ってるファンの方も多かったでしょうがww


--- ■EXPステージ
 ルンヒャン 「明日を願うなら
続くルンさんステージは、EXPから。
彼女の"beyond border"は、ステージと客席の境界を越えてっていうことで、、
「みなさん、私の部屋に遊びにきているっていう設定で、、
 まぁ、お菓子でも食べて」
って、いきなり客席にお菓子を配り始めたw

…残念ながら、私のすぐ隣でなくなっちゃったよ。ちっ…www

最初の方にも書いたけど、MARUさん同様
ルンさんが、どんなファッションでキメてくるかもすげー楽しみなのね
この日のルンさんの、最初のお衣装は、、
白地にネイビーで細めのボーダーが入った
ちょっとオーバーサイズなプルオーバー(セーターかな?)
ダメージジーンズ地のホットパンツ

なんだけど
白×金の豪華なチョーカーとピアスが シンプルな衣装にとっても映える!
細かいデザイン忘れたけど、、確かハイヒールのデザインも可愛かった♪
う~ん、、この人はスタイルがめちゃいいってのもあるけど、
衣装のセンスが個性あって、好きだなあ!


--- ■EXPステージ
R&B Connection 「LA・LA・LA LOVE SONG」by 久保田利伸/ 「いとしのエリー」by サザンオールスターズ
EXP ステージでは、またまた R&B Connectionさんが
J-POPのカヴァー・ナンバーを披露。

とにかくこの人達は… 絡むのがすごい楽し==!
って感じで唄ってるのが印象的でした。

ただ、、わたし本当にこの日は体調が悪くて、たぶん耳の調子が変だったと思うんだけど、
なんだか 彼らのコーラスが音程合ってないように聴こえて、
完璧に楽しむことができませんでした。
しょぼぼ~ん…。

少し前くらいから、鼻と耳の奥の方が軽く腫れてる感じで
ツキツキくる偏頭痛と微熱が続いてたんですよね
この日は ロキソニンを飲んでライヴに臨んだので 痛みはなかったけど
きっと 耳の感覚がおかしくなってたんだと思われます(涙)


--- ■メインステージ
黒沢薫 「Break it down」/「Maybe Baby」/「After the rain
さて!
メインステージでは、、スペシャル・ゲストの黒沢薫さんが登場!!
冒頭の1曲目では、ドラソ・メンバー全員がコーラスに入り、
いやもう…この小さな箱で至近距離でこんなん聴いちゃったいいんでしょうか!?
みたいに
ものすごいゴージャスなステージでした!

まぁ、、もともとこじんまりした箱とはいえ、
バンド5名にコーラス5名って、、ものすごい密度です。
…と思ったけどね。
「ステージ狭いな」って感じたのは、それだけが理由じゃなくて、、

とにかく黒沢さんのオーラが物凄いんです!!
2曲目以降は、コーラスも減ってステージ上がスッキリ下にもかかわらず、、
「ステージ狭っ!!」って感じはどんどん強くなる。

いや~~ すげいですわ黒沢薫さん。

今回は、竹本さんが提供したというカッコイイ新曲を含め、
6月に発売されるアルバムからの楽曲を演奏してくれました♪

いや実際この日は、、
黒沢さん目当てにドラソ初参戦されるお客さんが、ものっそい多かったっすよ!!

平日だし、普段のドラソなら、
1時間前に行ったら、最前2列分くらいしか詰まってないんだけど、
この日は、最前数列くらいがギッシリになってましたからね~
おそるべし著名アーティスト!!


--- ■メインステージ
DRAMATIC SOUL 「LOVE FOR YOU」/「DRAMATIC SOUL」/「2人のリズム」/
  「Break Up Rules」/「ないものねだり」/
  ~お題セッション~/ 「Friend
全員 「My Boo

ここから先は、畳みかけ!!
なんと! Dramatic Soul ミニアルバム"Dramatic Story"
全曲をパフォーマンスするっていうもんだから!!

ちょっとね あまりのゴージャスさに、
1曲1曲の印象を覚えていないっていうね…

前回のドラソでは、全曲披露ではなかったので、、、すごい嬉しかった。
…って、なんか曲抜けてね?www
(その理由はアンコールで判る!)

今回の恒例・お題コーナーは、
Hiro-a-key氏「新入生」 => 竹本氏「桜」 => ルンヒャン氏「涙」 => MARU氏「山手線」
の順番で。

Hiro-a-keyさんが、せっかく爽やかな感じで始めたのに、、
今回 すごい内容連携していて、、
どんどん下ネタ方面に展開してゆくっていう…

さいごの女子二人は、かなりヤバイ方面に言ってたwwwww
やれやれ
18禁だろうwwwww


--- ■メインステージ ~アンコール
DRAMATIC SOUL 「踊ラソ!
アンコールは、公式サイトから直前まで行われていたアンケート
「ドラ総選挙」によって
"Dramatic Story"の中でもっとも票を獲得した曲!!
(あ、、これ、選ばれるとMV作成するっていう投票ね)

なんとですね~
超接戦の末、二位との1票差でこの曲が見事トップの座を射止めたそうで、、

…〆切1~2時間前に投票した私の1票も
大いに貢献しちゃったでございますよ!!! はははっ…w

本当は、「Friend」とか好きなんだけどね
MV…っていうことで、この曲の映像が視てみたいなって思ったんだよ~

               ***

全体的に。
今回のドラソは、、(ゲストが少ないという点も含めて)
ものすごく "Dramatic Soul"なイベントになったと思います。

正直な気持ち、前回はアルバム全曲を聴けなくて 少し物足りない気持ちもあったので、、
自分的にはものすごく嬉しかった~\(^▽^)/

あ、いや 前回は前回で
ゲストのゴージャスさっていう点で すごい見応えあったんだけどね

なにしろ…限られた時間枠の中でやるわけだから
すべてをぶっこむ訳にはいきませんよね

そういう意味でも
前回→今回にむけて こういう主旨の演出は
本当に 本当に嬉しかったんだよ~~♪


おまけ:
この日の白根さんですが、、ちょっとお疲れ気味なのかな?って思った。
というかね、いつもより表情が動いてなかったのね
そして生あくび…
あくびシーンを3回目撃しました。
(しかし…Twitterによれば、白根さん、この後別の深夜イベントに行った筈なんだな~
 若いな~ タフだな~~)

しかし、冒頭に書いたとおし、、白根さんのボーダーは
ものすごい可愛くてっ!
多少お疲れぽく見えても

お茶目は健在でした♪
トーク中のお茶眼もいいけど、、やはり
演奏中に右~左~って身体ゆらしたり
(ドラム叩きながら、なんでそんなことできるのか謎)
もろに唄ってたり

ほんと可愛いっすよ~(T▽T)

言ったっけ?
ポロシャツのサイズが、ややぱつぱつ目だったので、
袖からはちきれそうな上腕二頭筋がね~~
そりゃもうパツパツでね~~

退場する時に、右腕あげて挨拶する仕草も
袖がパツパツでね~~
(↑いい加減に黙れ)

すみません。


そんな感じで、、、
白根さんがドラムやってるドラソは、
(もちろん音はしっかり聴いてますけど)
目玉は どうしても
白根さんウォッチャーになってしまいますのですです。



終わりますwww
スポンサーサイト
別窓 | IO-竹本健一 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<KREVA CONCERT 2013 "SPACE TOUR"♪@神奈川県民ホール セトリと感想 | 社会参加の実際 | ”福原美穂スペシャル・シンフォニック・コンサート” @東京芸術劇場>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。