違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
"JAPRIDE vol.3"@青山CAY
2013-06-29 Sat 01:15
130627_AoyamaCAY 2_ss そして昨日はコレ!
"JAPRIDE vol.3"@青山CAY

昨年は、整理番号5番というチケットを入手していながら、
まさかの旭川出張で行けなかったデジルブラザーズさんワンマン…

このイベントは、ワンマンでこそありませんが、
デジルさんのギタリスト・竹内朋康さん主催のイベントということで、、
フル・メンバー揃っての演奏も見られるし、
別のユニットでのパフォーマンスも見られると言う、、

実においしいライヴ・イベントでした!!

               ***

130627_AoyamaCAY 1_ss いや美味しいっていえばね、
この会場になった”青山CAY”ってお店、普段はタイ料理屋さんなんですよ~

っていうことでね、
当然食べますよカレーをね。
ぼっち参戦なのに、ベンチシートに座りこんで
ライヴ前にmgmgですよwww

実は朝から ちょっと頭痛がひどくて
午後1回 鎮痛剤を飲んだけど完全には治らなくて

もう1度 念押しで薬を飲もうって魂胆もあり
…いや単に やっぱりカレーが食べたかっただけですがww

思いのほか辛かったグリーンカレーを食べてから ジンジャエールで鎮痛剤を流しこみ
開演の頃には、、ありがたいことに頭痛はすっかり引いていました\(^^)/

               ***
開催日:6月27日(木)
場所:青山 CAY (東京)
OPEN 19:00 / START 20:00
adv 3,000円 / door 3,500円(共にドリンク代別)
出演:[LIVE] Dezille Brothers、45 trio、竹内朋康 & Frends
   [Guest] COMA-CHI、タケウチカズタケ
   [DJ] Rock-Tee (CAY)


最初に登場したのは "竹内朋康 & Frends"っということで、
ギタリスト・竹内さんと… えっとお名前忘れた(ごめんなさい)
Keyboardistの方ね
っていうか、PCとかサンプラーとか機器ずらっと並べて
もう 何屋さんかよく判らないくらい
機械の人ね ←なにそのおおざっぱな説明w

2人で登場したのに、やったら音厚いのは
ベースやリズムの入ったトラックを流してるからです
えっと…キーボーディストっていうより
DJさんみたいな仕事もされてたような
(…ほんと曖昧でごめんなさい)

感想ですが、
竹内さん、、そういえば初めてみたときも かなり興味を持ったことを
あらためて想い出しました(←忘れてたんかい)

なんかね~ 演奏が
ソウルの人っていうより、ロックとかプログレとか全部入ってて
超ジャンルフリーwwwww

何でもありあり
凄いです!!!

めっちゃ楽しかったです

なんかね~ この人のプレイを見てたら
(レベルは全然ちがうけど)
超ジャンルフリーだった 大学時代の先輩ギタリストさんのこと
思い出しちゃいました
ロックからジャズまで 何でも演る人だったんだよねぇぇ

あ、そしてね
このオープニングのステージでは
「”& Frends”ってことは、ともだち一杯登場しますよ~」とか言うて

白根さん&…誰だっけ(すません、汗)
登場しますた。

楽屋が後ろの方にあるらしく、
客席の後ろの方から、客をかきわけて登壇した白根っちは、、
なんと
私のすぐ脇を通り抜けて行きました!
(…だから何って話ですよねうんうんww)

この日の白根さんは
白いハンチング
ゆるめシルエットの白い解禁シャツ
カーキベージュの七分丈パンツ
スニーカー
…的な?
(細かいこと覚えてません…駄目駄目)

               ===

それから "45 trio"さん
こちらは、SWING-Oさんひきいるトリオさんで、
ベーシストがウッドベースさんです。
シルクハットに長髪の痩身… 栗原類くん!?って感じの
印象的な容貌のお方でした。
(サングラスとったら、まぁお顔は普通でしたがw 当り前かww)
ドラマーの方は、、ええと細かいとこおぼえてないですが、
グラサンに蝶ネクタイ、黒ベストだった気がする
ハットも黒だったような…

でSWING-Oさんの帽子がどんな形だったか
どうも…どうしても思い出せません

本当 衣装にはつくづく関心のない私ですよねwww

いや、ライヴなんだから
衣装よりパフォーマンスですよねwwww

このトリオでは、
SWING-Oさん、キーボードや機械関連(←よう判ってません)を操作しながら
Vocalをとってました
なんかね
この人らも、、物凄い超ジャンルフリーなカヴァーをやったんですけど
曲のタイトルとかほとんど覚えてない(泣泣泣)

あ、さいごの曲は たしか
"タージマハール"って曲だったと思われる

○ぐぐってみた○
原曲は:Jorge Ben Jor - Taj Mahal
みんなで歌った「て~てて~れて~れ」ってコーラスの部分が
ロッド・スチュワートの”アイム・セクシー”にそっくり!
…なのではなく、ロッドの方が"Taj Mahal"を盗作してたんだね
あんな超ヒットしたのに知らなかったな~私www

               ===

そしてそのトリオに
唯一の女性アーティスト COMA-CHIさん加わる!
彼女
CD音源できくと あんまり響かないんですが(ごめんなさい)
生の歌とラップは
やっぱりゴイス!!!!
迫力!!!!!

もともとラップの苦手な私も
彼女のラップは いいな~って思います

多分、いかにも打ちこみのシンプルなリズムではなく
ラテン調であったりJazzyであったりする
ごきげんなリズムに乗せてのラップだから
すごく気持ちいいんですよね~

うん ラップが苦手というよりは
つまり私は
いわゆる打ち込み的な コード進行も単純な
一本調子なトラックに
飽きてしまうんだと思うの

なので
音楽的に しっかり作り込まれた楽曲は
どんな歌い方でも やっぱりいい曲だな~と思う訳で

COMA-CHIさんの楽曲にも
そういう魅力を感じるんだと思う
ま 彼女 ラップでなく普通に唄も上手いけどね

               ===

つぎは シンセの人(機械系の人?)が
ひとりで登場して
ひとりきりの スーパー・パフォーマンス
機械操作しながら~の
キーボード弾きながら~の
DJやり~の
うたい~の

(°◇°;)ナンカスゴイネ
…以上。

               ===

トリのデジルさんが登場したのは、
たぶん、22:30を回ったころ
梅田に参戦した知人からの情報で 覚悟はしてたものの
これは、最後までいるのは無理かも
と思いつつ

いけるとこまで堪能しようと ポジション移動
(それまで中央付近でみてたんだけど、
 デジルさんは中央に順平さんが立つので…
 白根さんの見えるサイド側にひっそり移動w)

前から4列目…くらいかな?
あんまり前で見るのも ガチファンの皆さんに悪いので
敢えて そんくらいの位置から

何曲演奏されたのか ちょっとぜんぜん記憶にないんですけど、
会場発売してたシングルに入ってる”新曲”では
みんなで…泳ぎましたwww
楽しかったwwww

ええと、、デジルさんの感想ですけど、
いろんなところで書いているとおり、

最初に見たのは確か 純平さん&竹内さんの”シイタケ”に
白根さんがカホンで友情出演したステージね

あとは、ベースの渉くんは
白根さんとペアで
(そのときは気付かず)ドラソバンドで見ていた

SWING-Oさんは、福原美穂ちんのサポートね

って感じで、
メンバーそれぞれのパフォーマンスは それまでに何度か目にしていたのですが、
バンド揃っての生演奏は初めて!

もうねえ
皆さん、、何ていうのかな
ホーム感満載っていうのかな
リラックスして のびのびと ものすごく楽しそうで

竹内さんや SWING-Oさんがコーラスを取るのは
以前にみたライヴや
その前のステージでも わかってたけど

メンバー全員のところに マイク置いてあるってwww

童顔の渉くんが、あんなに唄う(笑)人とか思わなかったし、
お顔だけでなくファルセット美しいとか…まじ以外

それと…それと
やっと見れました! 歌う白根さん

コーラス取るときは
プレイの邪魔にならないようにか
若干遠めに設置されてるマイクに
かなり首を伸ばして 顔を近づけて歌う白根さんの横顔が

まるで マイクに ちゅーしに行くみたい!!!
やべえ やべえ
あああああ ちょーやべえ♡♡♡♡♡♡♡♡
(↑ ただの変態です。気にしないで…)

あああ、その横顔がばっちり見える位置に
ポジショニングしたわたし グッジョブですよぉ~~

……… しつれいいたしました。


いやいや とにかくですね
ほんっとに楽しそうに演奏される皆さんと

両腕をいっぱいに広げて
「みなさん どうです?
 これが… デジル・ブラザーズです!!」
と 自慢げな表情で言い放つ純平さん

いやはや 本当に!
本当に 素敵なバンドですね純平さん!!!

生で聴けて 本当によかったです♪
CDでは絶対に伝わりませんね
あの素敵さが

さいごの曲
曲名がわかりませんが(またまたスミマセン)
超絶早弾きベースと 激しいドラムからはじまる
超アップテンポの曲

リズム隊
かっけ~~~~!!

ふだん リズムキープはタイトめな印象の白根さんが
走る走る走る!!!
でもね
めっちゃ走ってるみたいなのに
ベースと ギターと
1ミリもズレないんですよね リズムが

なんなん!?
なんなん!!??
なんなん!!!???
この人ら!!!!!!!!

いや~~ 圧倒されまいた。
もう
どんな言葉であの凄さを表現したらいいか
わからないね

そして、、あらためて白根さんに惚れました
うぇ~ん…


そうなのよね
こーいう  小さい箱でのライヴこそ
ミュージシャンさんに話しかけるには 絶好のチャンス
しかし
わたしは、、いまだに
白根さんには話しかけられませ~ん(_ _;)

昨日も、
途中で追加ドリンク買いにいくときとか
もろに出食わしてしまって
機会はしぬほど あったんですけどね

う~ん
う~ん、、、

あと 50回くらい ライヴ行ったら
話しかけられる勇気とか わいてくるかな?

(まぁ 多分むりでしょう
 そういえば私って、竹本さんにも話しかけたことない気がするもん…)


曲名わからないけど
その
超絶アグレッシヴな曲のあたりで
そろそろ限界…って思ってたら
その曲が ラスいちだったらしく、、

アンコールで彼らが登場するのを見守りつつ
心残りではあったけど
かなり深い時間だったので
アンコールを諦めて
お店を出ました。


さいごまで聴けない可能性たかかったので、
会場限定発売シングルは、演奏はじまる前に買っておきました♪
さいごまでいたら これサインとか貰えたのかな~
(↑無理無理www)

               ===

いやいや
楽しいライヴ・イベントだったな~


全体を通して
なんどか書いてるけど、
出演者の皆さんの 超ジャンルな音楽性ね

べったべたのソウルとかR&Bとかに
まったく疎い自分のような素人にも
心から楽しめる ライヴでした♪

とちゅう 同じくぼっち参戦してるらしい男子に
話しかけられたりしたけど
とりあえずのところ
あまり 話しこまないようにしました

こんど いつ来られるかわからないしね

しかし
ライヴのデジルさんはとても楽しかった!
次の機会
やっぱり 行きたくなりました♪♪


9月だっけ?
他の予定とかぶらない限り 絶対行こう!

楽しみだな~~~\(^▽^)/
スポンサーサイト
別窓 | IO-Music | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<三浦大知 2013夏ツアー"Door to the unknown"初日@国際フォーラム!!! (ネタバレなし) | 社会参加の実際 | 三浦大知 "TWINKLE LIVE" @東京シティ競馬>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。