違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
7/18 「360° Premium LIVE featuring 竹本健一ワンマンライブ」@代官山LOOP ♪
2013-07-21 Sun 00:18
DSC_2273_s.jpg さて書くぞ!
「360° Premium LIVE featuring 竹本健一ワンマンライブ」

※お写真は、もちろん
 会場となった代官山LOOPの入り口付近でござんす。
 諸事情により…またしても開場時間ギリセーフで到着したのでした。

               ***

諸事情というのは、、まぁ、早い話。
またしても道に迷ったわけですけれど( ̄▽ ̄;)

代官山…といっても、お店の地図には
渋谷から「徒歩12分」と書いてあるので
まぁ…いくら私が方向音痴でも、30分みとけばなんとかなるやろ~と 思ったところ、

歩いてる途中で、

バッテリのいかれたスマホが、
マップの検索でたらめで目的地探してくれないわ
途中でブラウザのキャッシュを飛ばして 再検索必要になるわ

なんかも~ サイアクってとこに
仕事関係の電話かかってきて、、10分浪費

うお~ なんやこの危機的状況!!
ってことで、
大事をとって、
結局 …遠回りだけど246に戻って
大通り経由でやっと目的地にギリセーで着く。

…汗だく。

               ***

DSC_2275_s.jpg さて、待ちに待った、竹本さんのワンマンライヴ。
この日のレイアウトは、「360°」っていうことで、、
会場の中央部分に楽器やらマイクスタンドやらが配置されておりました。

そしてそのスペースを取り囲むように、客席の椅子たち。
ステージにも椅子が乗ってます。2列、、いや3列だったかな?

そんなレイアウトなので、割と
どこに座ってもいい感じだし、
むしろ、座席の後ろに立って見るとか、
1段高くなった、バーコーナーのカウンターの辺りで立って見るとか
そーいうのもいいな、なんて思いつつ、

結局わたしはステージ側の椅子に座りました♪
同行のRちゃんは、隣…ではなく何故か私の後ろの席に。
何故だ~!wwwww

               ***

で、取りあえずセトリです♪
新曲は曲名がわからず、、ほとんど yせんぱいに教えてもらいました!
いつもありがとうございます!!(;▽;)

01. YADAYO (新曲)
02. Sweet Home
03. Vacation
 ~MC
04. Speachless
05. LOVE SONG (新曲)
06. (humanbeatboxerさん
 ~MC
07. DISCO (新曲)


 ~休憩~

 ~バンド紹介ミニセッションからの
08. Wonderful Girl
09. Trailer
10. Tattoo
 ~MC
11. TokyoTower
12. Why?
13. No Limit (新曲)
14. Sha La La

 ~Encore
e1. Friend - Dramatic Soul
e2. Self Portrait


例によって、MCの内容はほっとんど覚えておりませんwww

               ***

それでは、休憩時間と終演後につぶやいたTwitterから~
思い起こして感想を書いてゆきまする。


● まずは前半

1.新曲(もぉやだー、的な) 2.Sweet Home (途中からるーさんP入り) 3.Vacation(途中からG入り) MC(僕のvacationは富士登山~、的な)
posted at 20:32:26
4.Speachiless(G弾き語り~から) 5.新曲(?) 6.humanbeatboxerさん 7.新曲(アゲアゲYeah!)
posted at 20:35:22

01. YADAYO (新曲)
観客が輪になって座る、不思議にアットホームな会場。
照明が落ちて、最初に、、
袖からひとりで登場する竹本さん。
スタンドマイクの前に設置された機材(名前なんていうのか知らない)を操作して、
用意されたトラックを流して、、
ひとりで唄い始めたのがこの曲

最初、曲名知らなくて、「もぉやだよ~」ってフレーズしかわからなくてw
あとで y師匠に曲名を教えてもらいました。

けっこういい感じの曲だったのに…既に記憶がないわたしバカ過ぎる…
(配布CDの音源きいたら、、やっぱ ものすごい好きな感じだった!
 フルじゃないのが残念だったけど…)


02. Sweet Home
これは、、メモによれば、途中から
暗闇からひっそりとルーさんが登場して
ピアノで加わった…という意味ですね。

しかし、、記憶がありません!
前半は、トラックだったのかな? まぁそうでしょうねうんうん。


03. Vacation
Vacation! わたしの大好きな Vacation
久しぶりに、(多分)オリジナルのトラックからのスタートでしたが、、
途中からギター入りました。

あ、ギターの長崎真吾さんて、この方
ハイフンで観たひとだよね? ね?

この日は、、おさしんからも判るように
アコギ2本を持ち替えて演奏されてました。


 ~MC
さて ここMCのメモがありますね。
そうそう。
このお方(竹本さん)、ライヴ直前に、、またまた無茶をやらかしてくださったんですね。

「…Vacationという曲でした~
Vacationといえば!
俺の(僕の?自分の?…忘れた)Vacationは、富士登山でした」
(会場笑い)

「思い起こせば、前回のワンマンの前は、、大阪でフルマラソン」
といって、フルマラソンの話。
ダイジェストで内容書きますと、、、
・高校時代の仲間とエントリして、フルマラソン走った。
・仲間内でもかなり走るの早い奴がいて、、
・他のやつよりぶっちぎりで、1時間以上も早くゴールしたけど
・ゴールでぶっ倒れて点滴うたれてた
・俺らが後からゴールして、ひとやすみして、さぁそろそろ帰ろうかってときも、、
 まだ点滴うってた(オチ)

「…そして今回は、富士登山ですよ!」
・途中で酸欠になって、きもちわるくて1呼吸ごとに酸素ボンベ咥えてた
・例の…早い奴が、やっぱり下山も一番早くて
・誰より早く5合目に着いていたのだけど、、
・俺らが到着してみると
・5合目の休憩所で、青くなってガタガタ震えてた

「話…長いっすよね」

うん長いwww


04. Speachless
メモによれば、この曲はGuitarの弾き語りから、、だそうです
Acoustic Guitarの弾き語り素敵です

うくく、、記憶がねぇ~


05. LOVE SONG (新曲)
そしてこれも曲名わからず、あとで教えてもらった曲!
(この曲は、配布されたCDに入ってました。ありがたや!)

たぶん、この曲の途中から、
humanbeatbox の kazさんが加わった…筈です。たぶんね。

レゲエというか何というか
いー感じのリズムの曲でした。
こういう曲調は、竹本さん曲にはなかった気がしますね。
歌詞に遊びがあります。
エルはなんとか~のエル、オーは、、、
って部分が印象的でして
あとで確認できてよかったです♪

でね。
"L"は願いを叶えるのエ~ル♪
って呟いたら
Twitterのフォロワさんが、「かぼちゃワインですか?」ってwww

知ってる? かぼちゃワイン。
(どうでもいい話)


06. (humanbeatboxerさん
そして…曲名とかはなく、
humanbeatboxer, kazさんのフリーパフォーマンス!
これすごかった!!!

いわゆる、HipHop調で、緩急つけた上手いボイパのプレイは
何人かみたことありますが、、

この人のリズムは、タテノリだけじゃないのね
Jazz系のシャッフルとか、Funkな感じとか、
すごくバラエティに富んだリズムを奏でられる人!

とくに、、Jazzyなシンバルの音が素敵で、、
Muteしたトランペット音も入るのが
とっても音楽的なのでした。


 ~MC
そんな kazさんをベタ褒めしつつも、
自分もちょっとだけボイパを真似して、観客の笑いを取りに行く竹本さん
(いや、、普通にいったら
 充分に上手いレベルなんですけどねこの人も!
 なにしろ kazさんが凄過ぎて!!)

といいつつ、ここのMCでどんなこと言ってたか
まるっと忘れてますね私…www
(たぶんね、次の曲のご紹介だったと思います。
 「前半最後のきょ~く」とかね ←全然紹介ちゃうやん)


07. DISCO (新曲)
前半さいごの曲も、新曲です。
これは、、アップテンポでい~い感じの曲でした。

メモによれば、、「アゲアゲYeah!」
そーなんですね
歌詞に、そーいう部分が出てくるんだから しゃーないじゃん

…と思ったんですが、
あとでCD音源聴いたら、意外と落ち着いたノリっていうか
単なる アップテンポじゃなくて
ものっそい心地よいノリでした!!

さすが!!!
これ、、好きだなぁ
フル音源で聴くのが楽しみやねええ\(^▽^*)/

ここで、前半終わり
後半とのあいだにしばしの休憩タイム。
…どのくらいあったかな? 15分くらい?
けっこうあった気がします。


● つぎに後半

バンド紹介ミニセッションからの~ 8.Wonderful Girl(全員) 9.Trailer(P入りから…だったような) 10.Tatoo(G入りからの~、P入り~の、素敵なアレンジ、ここでRちゃん寝落ち疑惑)
posted at 22:26:51
MC(大阪時代はルーさんに先を越されそうで密かに焦ってた話) 11.東京タワー(素敵~) 12.Why(ボイパかっけ~!) 13.No Limit 14.しゃらら(みんなで合唱)
posted at 22:32:43

 ~バンド紹介ミニセッションからの
360°ステージに、竹本さんとサポートミュージシャン達が全員登場
順番わすれたけど、
メンバー紹介しつつ~の、ソロまわし~ので、
ミニセッション…みたいな感じ


08. Wonderful Girl
からの~ Wonderful Girl

え~ ここでわたくし初めて気づいたんですが。
キーボードのルーさんはもちろん、
Guitarの真吾さんも、がっつりコーラス取っていらっしゃるんですね。

3声で、美しくハモってくれてます。
いつものアコースティック・サポートなお二人
さすがやね~

そして、、やはり humanbeatboxの kazさんすげい
まじで ふつ~に
パーカスの人が存在しているかのよう

やっぱりね
身体だけで リズムを表現するときにね
スピード感のあるテンポならともかく

比較的 ミディアムなテンポになると
リズムをキープするのが難しいと思うんですよね

フリーでパフォーマンスする humanbeatboxなら
リズムキープ難しくなってきたら
テンポを替えてしまえばいいと思うんですけど

普通に歌や楽器が入る楽曲で
1曲分 まぁ数分近く
まるまる リズムをキープするのって
実は 地味に高度なスキルなんじゃないかって思ってる

そーいうことのできる人は
自分の経験では、、ごくわずかの人しかいませんよね


09. Trailer
ピアノのリフが印象的なこの曲は、
もちろんピアノ入りだった… とわたしのメモには書いてある(笑)

Coolなアレンジだった!
…としか記憶になくて、、切ないwww


10. Tattoo
これは、、オリジナル音源も、入りが Acousticなんですが、
ここでは、そのままアコースティックアレンジで。

ですが、、 ボイパでしっかりリズムが入っているので、
響きはアコースティックなのに、、しっかりタイトなノリという

これはね~~ ネ申アレンジ!!!

わたしの座った席は、ステージサイドのスピーカーにほど近く
kazさんのボイパが
迫力ある音量で がっつり響いてきてまして

ピアノもギターも
えらくいい音で鳴ってまして

なんというか、、極上でした!!!


 ~MC
ここでは、竹本さんが大阪出身で、
ルーさんとの出会いが学生時代だった…というお話。

竹:「…一緒に”たけもん”というユニットをやっていて。
 でも、ルースが 別にやっていたユニットで
 先にデビューしそうな話になってて、、

 …実は ものすごい口惜しかった」

る:「…え、俺はじめてきいたソレ」

…まじすかwww


11. TokyoTower
っていうMCの流れから、
曲は やっぱりの東京タワー

「当時 好きだった女性の事を想いながら作った曲…」
とかとか。

今回のワンマン
曲とMCの内容が とってもスムースで
ちゃんと考えられた感が

いや 竹本さんのワンマンは
そういやー いつもそうなんですが、、
わたしに余裕が無さ過ぎて
MCの内容をほとんど覚えてないっていうね
…ごめんなさいでしたm(_ _;)m

どうですか 今回は、、ちょっとだけど
MCのダイジェストを メモる余裕がありましたですよ
えっへん! <( ̄^ ̄)> ←いばるほどのレベルじゃないよ


12. Why?
続きまして~ ビートのきいたWhy?

これはね~、、後半のブレイクするアレンジを
例によって、、humanbeatboxの kazさんが!

単に Jazzyなだけじゃなく
他のリズムも交えて すんばらしいアレンジだった!!

いや~~ 興奮しました!!!

ちきそ~ 音源記憶できない
わたしの記憶能力タコ


13. No Limit (新曲)
同行した Rちゃんも y先輩も
絶賛していたこの曲!

うん すごく夏らしくて
すごくいい曲だった!!
…という 断片的な記憶はあるんだけど

曲の記憶が、、、まったくありません( ̄◇ ̄;)
どえぇぇぇぇぇ~ 駄目過ぎるわたし…


14. Sha La La
本編最後の曲は、
さいきん ワンマンのラストに持ってこられることのおおい(という印象の) この曲

さぁ、みんなで歌いましょう!のコーナーです(笑)

サビの音程は 女子にはちょっと低めなので
3度高いとこでハモって唄ってたら
ルーさんが振り返って笑顔だった

いや、、それ 単なる笑顔じゃなくて、
(うるせーよオマエ)
という苦笑だったかも( ̄▽ ̄;)
いちいちうるさくて ごみんなさい…

…他になにか言うべき事は無いのか自分… _| ̄|○


● そしてアンコール

[アンコール] e1.Friend - Dramatic Soul(ドラソメンバー全員、膝を突っつき合わせて距離近っ!、的な) e2.Self Portrait(G弾き語り)
posted at 22:36:08

e1. Friend - Dramatic Soul
ドリンク交換の際には
すぐちかくでMARUさんとすれ違ったりもしましたし
アンコールでドラソのメンバーが登場されるのは、まぁ想定範囲内でして

ステージ、、というか会場の中央部分には
椅子が4つ 中心に向けて置かれて
その座面にマイクが4つ

たしか、、まずバンドのメンバーが入場
それぞれの立ち位置につくんですが、
その後
ぞろぞろと入って来た ドラソメンバー達が、
その4つの椅子に座る…んだけど
ものすごい狭いスペースで
皆さんの膝がくっつきそうw

「近ッ…(笑)」
…て 誰が言ったのか みんな言ってたのかw

歌った曲は friendでした。

このバンドセットだと
どんな曲でも演れたと思いますが、、

この曲は大好きなので、、聴けてよかった♪


e2. Self Portrait
そして 1曲だけで、ドラソメンバーは退場。
ルーさんと kazさんも退場。

「…やっと オレ達 ふたりだけになれたね~」
という 竹本さんのふざけたMC入る

それに対して Guitarのしんごさん
「……ねー 今日さ
 MCで俺の方見る率 半端なくね?」
という やや斜めにズレた反応(笑)

そして、、「1st mini-albumから…」という曲紹介につづき
Guitarイントロで、弾き語りの Self Portrait

素敵でしたな~
ラストにこの曲ですか!

沁み入りました。

               ***

さて、感想全般いきます。

…っというわけで、本日は、竹本健一360ワンマンに行って参りました。たいへん楽しゅうございめした。
posted at 22:39:13
楽しい Dramatic Soulは大好きなんだけど、
やっぱりわたしは、竹本さんの歌が大好きだよ~~♡

竹本さんの歌ばかりを堪能できる ワンマンライヴは
毎回 毎回 極上の空間と時間です♪

ルーさんのピアノ、今日はメロウな音色も沢山使われてて鬼ヤバかった~♪ すぐそばでギャーギャー騒いでごみんなさいでした。
posted at 22:52:44
ふだんは ソウルフルなピアノの印象があるルーさんですが、
この日は、、エレピなどのメロウな音色、メロウなフレーズが
心に沁み入りました。
なんなんだろう?
スピーカーの近くで 音がリアルだったからかな?

ふだん以上に素敵だったです…
まじ、真後ろでぎゃーぎゃー騒いでごみんなさいでした…orz

humanbeatboxのkazuさん? かっけーめちゃかっけー! あんなアコースティックなアレンジにボイパとか超絶にも程がある。座席がウーファーの近所だったので、迫力凄かった!! シンバル探しちゃったよw
posted at 22:55:49
kazさんについては、曲ごとの感想にさんざん書いたね
ほんとこの人のボイパはかっけーかったわ!!!

なんと言っても、竹本さんの歌の素敵具合は…もうね、どんな言葉を尽くせば語れるのか判りません
posted at 22:59:51
もう、言葉に尽くせなくて、、、。

本日残念な話:アンコール1曲目のあとでお写真撮影タイムがあったんだけど…新しいスマホの操作に慣れてなくて、お写真じゃなくて動画しか撮れてない件。 ←動画モードから通常カメラへの切り替え方法が判ってない
posted at 23:54:43
あのね~ スマホを新しいのに換えたんですよ。
そしたら、、カメラで静止画像を撮影する方法が、何故か!わからなくて(笑)
動画になっちゃうんですよ~(笑笑)

仕方ないので、動画から静止画像切り出してみました。
画質わりぃ~www

130718_竹本360_02e_s アンコール終わって、ラストの大集合です。
ここは、ちゃんとしたお写真撮影タイ~ム になってまして、
(なぜそういう話になったのかよく聞き取れてなかったんですが)
4人全員がジャンプして
そのジャンプの瞬間を撮影する! っていう企画
だったらしいです、、、 ナニソレ

ムービーを撮影していた私は 圧倒的に有利だった筈ですが、、、
結局、、決定的瞬間はブレブレで、切り出しを諦めましたwww

130718_竹本360_03e_s そしてその後、4人揃って、
4方向に向けての笑顔でポーズ!

こちらも、、正面を向いたときに カメラ(ムービーねw)の準備が間に合わなくて
取り逃したっていうねwwww

なんだこの角度はwwwwwww



終わります。
あんまり感想になってなかったかな?
スポンサーサイト
別窓 | IO-竹本健一 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<さて、、 | 社会参加の実際 | (ネタバレ注意!)三浦大知 2013夏ツアー"Door to the unknown"2日め@神奈川県民ホール♪>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。