違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
a-nation island: Asia Progress ~Blue Ocean~@代々木体育館 感想文
2013-08-06 Tue 13:53
130805_a-nation island_logo_s a-nation island
いちにちめ感想文です。

連ちゃん参戦になるので、
とりま、8/5分を
なるべく さっくり行きます。

なるべく、、1文書で終わるようにw

               ***

a-nation island。
なんで平日の、、あんな早い時間から開演するの!?
今年のエイネも、友人誰も都合つけられず、
イキオイで2枚買ったチケットの同行者を なんとか見つけて参戦しました。

ま しかし
同行者募集で あたらしいファン友さんと知り合うというのも
楽しみのひとつではあります♪
昨年同行くださったDさんとは、こないだもライヴでご一緒できたしね♪

ことしの相方さんは、女子大生で めっちゃ可愛い子でした♡
こんなオバチャンと おしゃべり付き合ってくてありがとうね~♪
一緒できて楽しかった!!

               ***

昨年同様、暑い一日となった昨日、
めっちゃ遠回りさせられて、代々木体育館の会場へ。
めんどくさいので 詳細は省略しますが、
今年は、リストバンド制になってて、よりフェスっぽい雰囲気がむんむん。

昨年:原宿方面の正門から入るも、会場入り口は反対側の渋谷口
   会場のまわりを半周させられる
今年:原宿方面の正門は閉鎖。入口はさらに奥の北門
   しかし会場入り口は原宿口
   会場のまわりを遠回りで一周させられる

…暑かったっす。マジで( ̄◇ ̄;)

ご参考(超いらない情報ですが)
130805_代々木体育館地図e 2012 130805_代々木体育館地図e 2013

               ***

さて。
基本的に、タイムテーブルが事前発表されない本イベントです。
 
この日の、実際のタイムテーブルは、次のとおり。

Ⅰ. √5 →詳細
Ⅱ. JONTE →詳細
Ⅲ. BEAST →詳細
Ⅳ. SHOW →詳細
Ⅴ. D☆DATE →詳細
  ~PARTY ANIMAL CREW stage 1 →詳細
Ⅵ. U-KISS →詳細
Ⅶ. 三浦大知 →詳細
Ⅷ. THE SECOND from EXILE →詳細
  ~PARTY ANIMAL CREW staget2 →詳細
Ⅸ. AAA
 →詳細

各アーティストのつなぎの部分は、
基本的にDJ TIME (DJ TORA & DJ 2-YAN) となりますが、
U-KISSさんの前と、AAAさんの前では、加えて
PARTY ANIMAL CREWのパフォーマンスが入りました。

               ***

それでは、詳細感想いきます。
詳細、、といってもかなり雑ですw
 
Ⅰ. √5
オープニングの√5さん。お名前知らなかった人々。

正面モニターに大写しになったとき、正直、
(うわっ、ツラ…)
と思いました。ごめんなさい。

唄も、、なかなかツラかったですね。
声がぜんぜん出てません。

プロフィールに寄れば、
ニコニコ動画内の人気カテゴリ「歌ってみた」で人気を誇る歌い手「蛇足」「ぽこた」「みーちゃん」「けったろ」「koma'n(こまん)」の5人によるニコニコ動画発V(ヴォーカル)系ユニット。5人の合計動画再生回数は3500万回オーバー。

ということですが、はっきり言わせていただいて、
素人
の一言に尽きると思います。

動画で話題になり人気が出るのは結構なことだし、
わたしも、PCで観たらそれなりに興味深いと感じるかもしれませんが、、

可愛い女子ならともかく、垢ぬけない男子の素人集団
わたしは ライヴ会場で観たいとは思いません。

まぁ、、フェスのオープニングに文句つけても仕方ないか。

 
Ⅱ. JONTE
JONTEさん、透き通るような声で2曲だったの残念でした。
posted at 00:31:26
2週間後に、FTFとの共演が予定されている JONTEさん、
FTFに Featureされる実力を楽しみにしていたのですが、、オープニングのお一人的位置づけで
ステージはたったの2曲。
すばらしい声量で綺麗な声の方だったのですが、
曲数少なすぎて、ちょっと残念でした。
FTFでは、もっといろいろな曲が聴けるといいな♪

実は、Gakushiさんがキーボード演奏されてたらしーのですが、
本番ではわたくし、
大好きな筈の Gakushiさんの存在に気付けず… がっくし ←

 
Ⅲ. BEAST
BEASTさんが、予想以上によかった! 各々メンバー個性的な声質で、しかもスキル高い♪ とくに日本語じゃない曲ね うまい 音源も聴いて見たいと思った
posted at 00:37:13
BEASTさん(再) ペンライトは、切れかけた電球みたいなやつ(←うまい表現が見当たらなくてごめんなさい)
posted at 00:41:53
以前に見たときは、正直ほかのKグループの人々と見分けがつかなかったんですが、、個性が際立ってきて、イイ感じになったかなぁ、と思いました。
…いや、以前みたことあったっけ?(記憶喪失がち)

パフォーマンス始まった 最初の1、2曲の印象は、
(あんまり踊らない人達だなぁ、、)というのが感想

踊るといっても、立ち位置のフォーメンション変更するために
移動しながら手振りをつける…程度の感じ
にみえた。

でも 唄は上手いかな? って感じ。
最初の2曲は日本語歌詞。

ところが、3曲目
これ確か、韓国で出した 2nd Albumから、、っていってた新曲のようでしたが
その歌が ものすごいよかった!

ラップ担当は2人で、あとは皆Vocalを取る感じかな?
ラップの2人もそれぞれ個性あるし、
Vocalは皆、声質も唄い方も全然違うの
このステージで 数曲を聴いただけで、
ある程度 メンバーの個性を覚えてしまった気がします
(名前と顔は覚えてないけどw)

あとで調べたら、
メンバーのほぼ全員が、有名アイドル・グループのオーディション
最終先行で落選したりしている
”落選アイドル”ばっかりを集めてつくったユニットらしい。

リーダーは、BIGBANGの最終先行オーディションに落ちた人ね。

う~ん、、そういやまぁ、路線的にBBに似てるのかもしれませんが、
個性が違うので 大丈夫かな?
いや 全体の指向が似てるので
やっぱりかぶってしまうかな?

そんな感じで 苦労して人気を得てきた子たちのユニットですが、
平均年齢は23.5歳

若いな~ 韓国人アイドルは!!
まぁ、、アイドルだからねw

 
Ⅳ. SHOW
SHOWさん、男女ダンサーが1ダース。 エアロビ系。
posted at 00:39:00
台湾事情にくわしいお友達にきいてたのですが、
この人は、台湾ではトップレベルのアーティストだそうです。
32歳。

男女12名のダンサーを連れて、まさにショータイム!
という豪華なステージをみせてくれました。

エアロビ系と言ったのは、、楽曲が
比較的単純なテンポの ダンス・ミュージックだったのと
振付が、パラパラみたいだったからwww

「Twinkle」という曲で、2006年に倖田來未さんとコラボしたことあるそうです。
ラストナンバーはこの曲で、
観客に 一緒に踊ることを強要w

てか、楽しかったですよ♪
Twinkle~ Twinkle~♪♪

 
Ⅴ. D☆DATE
D☆DATEさん、隣のおひとりさま女子が彼らの超ファンだったらしく相当発狂されてましたが、、三浦さんのところでも盛り上がってくれました。ありがとね♪
posted at 00:40:45
リーダー荒木宏文、メンバーの柳下大(やなぎした とも)さんがやられてるFMラジオ番組で、三浦大知くんがゲスト出演、
彼らが単なる”ガチ大知ファン”であることを暴露した経緯もあってw
恐らく D☆DATEファンの皆さんにも知られてたんですね。

盛り上がる、、というか、ステージをじっと見つめてる雰囲気もあり、
気に入ってくれたら嬉しいですね♪

D☆DATEさんは、MCで本人達も言ってましたが、
若手俳優による音楽ユニット らしいです。

芸能事務所で養成されたアイドルもいいですが、
こういう経緯で結成されたユニットも いいですよね。

(あ そういう意味では、オープニングの root fiveさんも
 ある意味企画ユニットなんですが…
 やはり ヴィジュアル面でもパフォーマンス面でも
 人前に出るための…なんというか 洗練さ
 ある程度は必要だと思います)

 
  ~PARTY ANIMAL CREW stage 1
冒頭に書いたように、各アーティストの切り替え時間は
基本的に DJ TIMEとなっているのですが、、

ここでは、PARTY ANIMAL CREWの
ダンス・パフォーマンスが入ります。

最初は、DJの流す音楽に合わせて
4名のダンサーが登場。
(そのうちのおひとりは、
 s**tkingz kazukiさんのお兄さん
 濱本和真さんです♪
 →amebroプロフィール

この4名がメンバーで、各々、蛍光色(オレンジ、緑、黄、ピンク)を入れた衣装
やがて、セクシーな女性ダンサーが4名、同じく蛍光色の衣装で
彼ら4名に絡むようなパフォーマンスでした。

 
Ⅵ. U-KISS
U-KISSさん、ペンライトはピンク。 彼らこそ高速エアロビ系。 ピンクのペンライトは超ハイスピードのビートでも頑張って振られているが、
他の色のペンライトはスピードについてゆけず、2回に1回しか振られない。

posted at 00:44:19
U-KISSさん2、ラストのあの曲でメンバーがアカペラで歌って振りの練習をしたのだけど、音程もテンポも原曲と違い過ぎて、曲がかかるまであの曲だとわからなかった…
posted at 00:45:57
U-KISSさんは、今年のはじめ頃、
三浦大知くん、GENERATIONSと一緒にまわった、広島→福岡の LiveDAM公演
公演自体は参加できなかったけど、MTVで放映されたパフォーマンスを観ていて。

とにかく、楽曲のテンポが終始アップビート。
そして、ものすごい早いビートの曲が多い印象で(笑)
あれは、、お客さんはどうやってノるんだろう?
と 実は興味津津だったんですが、、

さすがに ファンの皆さんは、
きちんとハイテンポのビートに合わせてペンラを振ってました。
で、その振りに追いつかなくて、
2回に1回しかペンラを振れてない その他のファン、、、

、、という図式が面白くて、
ステージより、そっちに目が行ってしまったです(笑)

ラストの「Man Man Ha Ni」は、
やはり、、めちゃ盛り上がりますね♪

つめたい背中にキスをするオォ~♪

 
Ⅶ. 三浦大知
三浦大知さん、わたしには、オレンジパプリカ、赤パプリカ、トマトに見えました。今日はダンサーズが茹で卵。サラダか。
声のかすれ気味な場面もありましたが、素晴らしい声量で、いつも通り楽しそうにパフォーマンスされてました。 本日は、謙虚バージョンでした。

posted at 00:56:27
三浦さんのステージについては、多分、当日のTwitterで沢山の方がリポートされてるので、
今更わたしが書かなくてもいいかな~っていう気もしますが(逃げモードw)

ステージに登場した三浦さん、
まず パッと目に入ったのが、衣装の色の鮮やかさね!

オレンジのジャケット、真っ赤なインナー、
パンツはすこし褪せた感じの赤

そして、、ダンサーさんは、蛍光イエローのトップに白ボトム。

それまでの出演者は、モノトーン+寒色系という
クール目なお衣装が多かったので、、

この鮮やかさは、夏っぽくて GOODなチョイスだったと思う!
やっぱりね 夏フェスなんだからね
鮮やかな衣装、、いいですよね♪
そのお衣装は、コチラになります♪
昨夜23:00より、beeTV/ dテレビで、ライヴ映像がまる一曲分配信されました。
3日間限定らしいけど、、かなり鮮明でいい映像です!

セットリストは次の通り:
01. Right Now
02. Elevator
03. SHOUT IT ~short ver.
04. Lullaby (後半アカペラ)
05. Your Love ~short ver.
06. Touch Me (running man途中停止ありver.)
07. GO FOR IT


7/28に大阪で開催された Meet The World Beatと
同じセットリストですね♪
その MTWBの真っ白な衣装といい、今回の衣装といい、
三浦さんの最近のスタイリストさんは、
いいお仕事をされてるんじゃないかと思います!
…ていうか、わたしは好きですねえ(^▽^)

連日のライヴなど、お仕事でのお疲れもあるのでしょうか?
この日は、珍しく、Lullabyの前半でちょっと声かすれなどありましたが、、
おそらく、普段の彼のパワーを知らない人なら
気付きもしなかったでしょうレベル。

見事なアカペラを響かせてくれてました。

あ、ダンサーは、s**tkingzの4名と PURIさんSHOTAさん
代々木のステージはかなり広いですから、
やはり ダンサーさん多めの方が映えます。

モニターのカメラも、大知くんのステージでは、
ダンサーさんをちょくちょく映してくれて 有難かった。
カメラマンさん、よく判ってらっしゃる!!

 
Ⅷ. THE SECOND from EXILE
THE SECONDさん、休憩したので半分しかみれませんでしたごめんなさい。
posted at 00:49:52
そして、この日のラインナップでは超人気の THE SECONDさん。
ここで出てゆくの
ほんっとうに申し訳ないな~と思ったのですが、
かなり疲れていて、わたしはここで休憩に入ってしまい、、後半半分くらいしか見られませんでした。

ここは超人気っということで、予想通り、
お手洗いとか めっちゃ空いてました( ̄▽ ̄;)

でね
わたし、EXILEさん系ユニットの関係性とか
まったく理解してなかったんですが、、

以外に年長の方が多くみえる…と思ったら、
ここの方々は、二代目J Soul Brothers出身の方が多いんですね?

本家も2代目も3代目も、、実は余りわかってない私なんですが、
すごく好きだった…というお友達の話をきいて
ようやく ふに落ちました。

いや、まだ理解しきれてないかもしれませんが。
ふむう…。

 
  ~PARTY ANIMAL CREW staget2
PARTY ANIMAL CREWさん、2度目のコーナー
ここでは、メンバー4名、女性ダンサー4名のほか、
キッズ・ダンサーも4人出てきて、、かなり盛り上がりました!!
可愛かった~♪

 
Ⅸ. AAA
AAAさん、衣装がとっても綺麗でした。 全体的に秀逸。さすがトリをつとめるだけのエンターテイナーかと。
posted at 00:52:29
そしてこの日のトリは、AAAさん!
ラインナップからして、一番人気は EXILEさん系なのかな?
とも思ってて
事実、"EXILE TRIBE"ってタオルを肩にかけたお客さんを山のように見かけてたのですが…

AAAさんの人気も相当なものでした!!

a-nationには欠かせない顔っていう感じのアーティストなんですよね♪

男女7人というメンバー構成も華やかだし、
それこそ
お衣装が綺麗でお洒落!
ヴィジュアル的にも、みてて本当に楽しいステージです。

TVなどで見ると つい「ふ~ん」と流し見してしまうけど(ごめん)、
ライヴは本当に楽しい!

生でライヴを見るべきアーティストですね(^▽^)

そして、、個人的には、
にっしーが唄うと
モニターに目が釘付けになりますね(笑)

               ***

まとめ。
総括的に、今日はノリノリの曲が多くて楽しかったです♪ 
周囲は違う人目当てのファンばっかりだったけど、
皆さん、
お目当て以外のアーティストのステージも めいっぱい楽しもう!
って感じの方が多かったのが印象的だったな。

posted at 01:40:37
と Twitterでは呟きましたが、、
ここには Twitterでは言いづらかった事も含めて、
まとめの感想を書きます。


この日のライヴは、すごく疲れました。
出演アーティストのほとんどが、ビートを強調したダンス・ミュージック系多めだったのでか、
単調なビートと大音量ががんがん鳴り続けていて、、
耳がすごく疲れました。

原因を考えて見たんですが、翌日のライヴまでみて、心当たりが2点。

1.もともと音響のよくない会場で、座席が悪かった。
疲労のいちばんの原因は、会場音響の品質にあったと思います。
この日の座席は、1階のCブロック。
近くはありませんが、
ステージはとてもよく見えて、”すごく遠い席”という印象ではなかった。

しかし、音量がものすごく大きくて、耳の調子が悪くなりました。

2.アーティスト側にも、、なにか理由あるのかな?
耳が疲れた原因のもう1つとして、
この日の出演アーティストの演奏が
トラック音源を利用したパフォーマンスが多かったため
なのかもしれない
とも 思いました。

というか、DJが入っていたのは三浦さんだけだったんだよね

素人考えなので、事実と違ってたら申し訳ないんですが、
DJさんの役割とは、会場内の音響に合わせて、
オリジナルトラックの音源を 調整したりする役割も
担っておられるのだと想像してます

なので、 三浦さんのトラックは
遠目の席から聴いても
音の粒が くっきりと聴こえます。
大知くんの声と トラックのバランスも
もちろんばっちり

守護神 DJ 大自然さまさまですよね。

ですが、、その他のアーティストのトラックは、
マスターの音源をボリュームアップしてるだけで
さらに
Vocalマイクもいっぱいいっぱいにあげてるので

全部のレンジでごわごわ鳴ってて、、、非常にツライ

これは、アーティストの歌そのものが
上手い下手以前の問題です。


このことは、実は、
春に言った Springrooveで実感しました!

ものすごく巨大な会場で
すさまじい大音量で音楽を鳴らしているのに、
海外アーティストの鳴らす音は
すごくクリアで 音の粒がくっきりしてるんです。

なので、、めっちゃ盛り上がる!!

これが、DJの技術なのかな?って
わたしは思ったわけですよ。。。

用意されたトラックを
ただ 音量あげて鳴らすだけだと
音楽でなく …たんなる騒音になってしまいます。残念。


照明とか映像とか舞台とか。
あんまり記憶の詳細に自信ないのですが、昨年の a-nation islandでは、
ステージ前、南側にサブステージ、北側に花道が設置され、
アーティストのパフォーマンスが、アリーナ席・中ほどの人やスタンド席からも
より見やすくなっていて、、
今年は? と期待したけど、それはありませんでした。

で今年、ステージの作りこそ平凡な長方形だったんですが、
ステージを取り囲むセットの規模が凄い!

どーいう感じかと言うのは、以下の記事に貼られた写真をみてください。
BARKSニュース:→「<a-nation island>3日目はAAA、三浦大知ほかアジアのアーティスト9組豪華競演」(2013.8.6)

ステージのサイドから頭上に散りばめられた キューブ型のセット、
ひとつひとつが、照明装置であり、モニター画面になっています。

そして、、背景にある大スクリーンと連動して、
映像を映し出したり、スポット照明を発射したり、
この、すごい規模のセットで、
かなりバラエティに富んだ演出をしてくれていたと思います。

面白かったのは、
(おそらく頭上にセットされた装置を使って)
”合わせ鏡”のようなモニター映像を
映し出してくれる演出かな

他のアーティストもそうだけど、
特に、ダンス系のパフォーマンスでは、
大知くんがいっぱいw
ダンサーズもいっぱいww

的な映像が映って、、面白かったかな♪

印象なのですが…総じて、
韓流系アーティストのステージは、セットの映像がすごく凝っていて
ややもすると、本人達よりも
セットのモニターに流れる映像に
目を奪われてしまうことも しばしば(笑)

せっかくのパフォーマンスなのにね(笑笑)

しかし、、大知くんや AAAさんのステージでは、
特殊な 凝った映像で目をひくのではなく、
アーティスト本人(やダンサー)が大写しにされる雰囲気がありました。

大知くんのステージでは、ダンサーも沢山映って嬉しかったね(2回目w)


さいごに。
130806_銀テープ_ss AAAさんのパフォーマンスの途中で、銀テープが振りました。
スタンド席の自分は、もちろんキャッチできる筈もありませんが、、

良席でいっぱいキャッチされたファン友の方より、
恵んでいただくことができました♪

ありがとうございました~♪♪

※ 銀テープを巻いているのは、本イベントのコラボ・グッズ ”だいちパグ・クッション”
  買うかどうか迷ったけど、、
  みんなが抱っこして歩いてるのが意外と可愛くて
  ついに衝動買いwww

               ***

とても楽しかったけど、とても疲れた一日のイベントでした。
翌日、8/6も
おなじく a-nation islandに参戦しました。

ッと言う意味で、、、

続く。
スポンサーサイト
別窓 | IO-Music | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<a-nation island: Asia Progress ~White Beach~@代々木体育館 感想文 | 社会参加の実際 | Quincy Jones The 80th Celebration Live in JAPAN@国際フォーラム初日・目次>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。