違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
2013.08.20 "Feel The Flow meets Friend vol.4 feat.JONTE"@目黒Blues Alley Japan♪
2013-08-22 Thu 13:47
130820_FTFmFvol5_photo01_ss.jpg でね。
その、、クレフェスに行けなかった8/20(火)というのは、実はこちらの先約があったんですね♪

Feel The Flow meets Friend Vol.4 featuring JONTE
(G)上條頌 (B)滝元堅志 (Ds)岸田容男 (Key)GAKUSHI (Key)Penny-K
(Vo)高橋あず美 (Sax)宮崎隆睦
★Special Guest (Vo)JONTE

               ***

この日のわたしは、実は午前中に仕事関係の外出があって、いったん家に戻ってから出直しのライヴでした。

Kenshiさん直売りのチケットで、整理番号一桁だったんだけど、、
お店の入場はとくに整理番号に関係なくざばざば通された感じだし、そのまま先着順に席に案内された感じ。
指定席だから…と、全員がギリに行ったらみなさん遠くの席になるところだった!!

で、前売りチームの中では、たぶんわたしが一番早い方だったんで、
最初に案内されたのは、かなりど真ん中センターのテーブルだったけど、4名席だったので、
「できれば8名揃って着席したいんです」とお願いしたら
少し遠めのお席になっちゃった。

う~ん… よくわからんシステムだ。
けっきょく、、予約してようが整理番号早かろうが、
お店には早く行かないと駄目っていう話なのね…(´д`)


本日のカクテル♪ 名前とレシピは…忘れました。お店のサイトをご覧下さいw
posted at 18:22:35

130820_FTFmFvol5_photo02_ss.jpg 仲間が集結するには時間がかかりそうなので、
かけつけ一杯に、本日のスペシャルカクテルを頼みました。
ピーチリキュール、白ワインなどがベースになっている”Someday”
甘い香りなのだけど、口当たりはスッキリして飲みやすいカクテルです。
アルコール入りでもそんなに強くない。
もちろんこのお店では、アルコール抜きの versionでも作ってくれます。

これって確か、、いつかのFTFでも出ていた気がする。気がするだけだけども。

               ***

それでは、、感想にょろにょろ投下してゆきます。
例によって、セトリまったく覚えていません。

ただ、この日は、
1st Stageがえらく長引きまして、、確か1st終わったのが21時半をかるく過ぎてた記憶がw
2ndやる時間あるんだろうか…? って心配になったけどやりましたw

開演頃には、お店の観客はいっぱいになりました♪
これはやはり JONTEくんの人気っていうことですかね?
FTFだけでは、ここまで集客できなかったかもしれません。
ほぼ女性客でしたが、お店のグレードもあったのかな?
比較的年齢層は高めで、、(あのお値段なのに!)コース料理とか頼んでる人がけっこういらしてビックリ!!


そして、TLがクレフェスに湧いていたので感想投下を自重してましたが、昨夜のFTF本当に素晴らしかったんです。
いつも、「これまで観たことないステージ!過去最高!!」って思うのに、、毎回同じ感想…つまり「過去最高」を軽く更新してしまうというねww

posted at 17:34:33
全体の感想です。
本当に…本当に素晴らしいライヴだった!
いつも思うけど、いつも最高なんだ!!!


FTF感想①:まずはGakushiさん。パンダの着ぐるみ(着ぐるみひさしぶり!)で登場した彼は、パンダのゴムマスクを被ってたのですが、Talkboxのホースが咥えにくくて調整に四苦八苦。
…されてる姿をみた観客が「あ~ マイク食べてる食べてる」と(笑)

posted at 17:39:36
FTF感想①(続き):2ndでは着ぐるみを脱いで登場されたGakushiさん。つい先日他界された世界的プレイヤーGeorge Dukeについてのコメントを述べ、彼に憧れて高校時代に買ったというショルダーキーボードで追悼プレイを。泣けました。
posted at 17:44:25
1st Stageでは、、GakushiさんともうおひとかたのK、Penny Kさんが、
ふたり揃って、ジャイアントパンダのゴムマスクをかぶって登場。
しかも Gakushiさんは、パンダフードつきの着ぐるみ衣装で登場ですw

Talkboxを加えられないから、、とゴムマスクにナイフで切りこみを入れ(←終演後に見せてもらいましたw)
その切り込みを通して、機材のホースを口に咥えようとするのですが、、セッティングに手間取り、
その様子が、必死にマイクを食べてるように見えるのですねww

Gakushiさん、お腹すいててもマイク食べちゃだめ~~ ←

2nd Stageでは、衣装をシャツとベストに着替えて登場した Gakushiさんが、
先日他界したばかりの George Dukeを追悼し、彼の楽曲を演奏するシーンがありました。

まず頌くんが、語ります。
「もし彼(George Duke)が居なかったら、、、いまのガクちゃんは」
「…太っていませんでした!」(観客笑。しかし頌くんGakushiくんは真面目な表情)
「いやホントにそうなんです!
 ガクちゃんは、彼に憧れて…ヒゲを生やして、太ったんです!!」

はい了解しましたw
たしか、中学生か高校生くらいの頃、Gakushiさんは Georgeの音楽に出会って
キーボーディストへの道を志したんだそうです。
頌くんも、受け狙いというよりは真面目に語ってるんでしょうが、
やっぱり可笑しいですよねwww


FTF感想②:ギタリスト頌くんは、アメリカで武者修行してた時代の敬愛する師匠の話、、そして師匠の口利きで、ものすごいプレイヤー達と一緒に黒人教会で弾いたというGospel Songを。…泣けました。(←こればっかり)
posted at 17:47:29
そんな頌くんも、自分が音楽と出合った頃の話を。
まだコードもあやうい初心者レベルで、単身アメリカに渡って修行したとか。

頌くんのお師匠は、Doc Powellという Jazz Guitaristだそうですが、アメリカでは著名なアーティストと共演する超大物。
そんな彼の、”唯一の弟子”というのが頌くんの自慢だそうです。
自身のプレイを誇るというよりも、、師匠に対する心からの敬愛の気持ちが伝わってくるようなMCでしたね。

そして、実はMCでは”Gospel”という言葉はいわれなかったのですが、
演奏された曲目は”Amazing Grace”ともう1曲…聴き取れなかった。


FTF感想③:Saxの宮崎さん! ド頭のソロから音色が美し過ぎて…全身震えました。吐息のような低音から澄んだ音、キラキラした高音まで、、Saxってあんな色々な音の出る楽器だったのか!と。彼のソロがあるたびに耳ダンボ(笑)
posted at 17:58:34
FTF感想③(続き):しかし観客だけでなく、宮崎さんのソロがあるたびに、隣で鍵盤を弾いてるGakushiさんや頌くんの表情も幸せそうにキラキラして、、ああやっぱり彼らも耳に至福を感じているんだなぁ~って思った。
posted at 17:59:59
宮崎隆睦さんは、ちょっと調べたらすぐにキャリアが出てくるような、、まじで大御所のサックスプレイヤーの方♪
もちろんご自身でもステージ活動されてるでしょうが、
Wikipedia記載情報によれば、現在は後進の指導にあたられる機会が多いとか?

…っていうか!
実は、、元・職場でバンドを組んでた同僚が、ついてた師匠がこの方だったような気がする!
(もともとはドラマーだったけど、なぜかSaxを習い始めたのよね)

それで、普段はリーマンとしてお仕事してるんだけど、
休日なんかには付き人的にボランティアしてたような…気がする。
(ちゃんとチェックしてるわけじゃないけど多分)

いや~なんだろ? このお方のプレイはね
とにかく音色からして違うんですよね
その美しさにビビりましたが、、
気付けば、隣でプレイしている Gakushiさんも
あと、頌くんも
彼のSaxの音色にうっとり…
瞳をうるうるさせながら聴き入って そりゃもう幸せそうにプレイされてるではありませんか!

いや~~ なんか イイ光景でした!!

FTF感想④:もうお人かたのK、Penny-Kさんも素敵でした。FTFで弾かれるときは、なんとなく後ろに控えめな感じで参加されてる彼ですが、個性が光ってますよね。
posted at 18:02:20
Pennyさんは、最近のFTFにはよく出演されてて、
ほぼレギュラーメンバーになりつつあると思うんですが、なんとなく控えめですよね。

というか、、Gakushiさん、余りにも何でも出来てしまう方なので、
そして、複数台の鍵盤を操り、ソロを弾きながらバッキングとか全然問題なしんぐな方なので、
、、、じっさいのところ、あまり
Kさんの出番がないのかもしれません…。

むうう…。


FTF感想⑤:それと、リズム隊のおふたりもいつも以上に最高!
あばれんぼうヨシオさんのスティックさばきは、、なんか違うジャンルのエンターテインメントだ!←言い過ぎ
Kenshiさんの素晴らしさは改めていうまでもない。じぶんが弾けないので技術的に説明できなくてもどかしいです。

posted at 18:04:13
ヨシオさんのドラムソロは、見るたびにヒートアップしていくような気がします(≧∀≦)
最初はバンドのメンバーが合わせてるんですが、奔放すぎてついてゆけなくなりますw
この日は、、なんとスタンディングでのプレイもww
和太鼓かwww

Kenshiさんも、以前はサポート的なプレイに徹してらした気がするけど、
最近は目立ってバキバキなプレイが多いですね。
…どっちにしろ素敵ですが♡


FTF感想⑥:あっそうだ。昨夜はシークレットというか、飛び入りでm.c.A・Tさんがボンバヘッ♪
突然過ぎてあんま反応できなかったけど楽しかったw
同じ会場で8/30にライヴあるそうです>> http://goo.gl/8wDxGQ

posted at 18:08:30
かつて「ボンバヘッ」で一世を風靡された m.c.A・Tさん。
当時はむちゃくちゃ流行ったな~ という記憶しか無くてごめんなさいm(_ _)m
50代になっても、ステージに飛び行って「ボンバヘッ」してくれるとか嬉しいですよね♪


FTF感想⑦:そしてa-nationでちょっとだけ聴いた、スペシャルゲストのJONTEくん。 やはり、まっすぐにのびる素晴らしい声でしたね~♪ すごく楽しそうに唄ってるのが印象的でした。
posted at 18:12:14
JONTEくんは 2nd Stage、
オリジナル曲+カヴァー曲で、計3曲を披露してくれました。
綺麗でよく伸びるハイトーンが美しいです。

オリジナルはアップで楽しめな曲調もありましたが、
カヴァー曲の、超ハイトーンのファルセットがかなり美しかったな。
ファルセット得意なんでしょうかね?

きっと地声がでかいんでしょうが、、
マイクの距離で、地声とのバランスを調整してたみたいだけど、、
やや オーバーだったかもしれません。
最近のマイクは性能いいので、声をはりあげるときも
あんな極端に離さなくてもいいかな~?
とか 余計な事感じたwww

このライヴのMCと、次のライヴでも言ってたんですが、
「EXILEのオーディションで最終先行まで残った」というのは
定番で言うコトになってるみたいです。

う~ん、、地声でかいからマイクを離すのは、
EXILEさん系の、あの鬼ゲイン上げ上げ音響が原因かな? ←下種の勘ぐり

韓国のアーティストは、とくにシンガーは、
基本的にちゃんと声出てる人が多い印象です。
いや 当り前の事かな。
逆に、
日本の…TVとかで活躍する歌手って、、なんであんなに地声小さいの?

マイクなしでも他の人より声が通るって、、実はプロ歌手の基本的条件だと思ってるんだけど。
日本の常識は、そうじゃないんだよね~

地声が小さいと、そもそも表現力の幅も狭くなり、圧倒的に不利だとおもうんですよね。
まぁ、、絶対ダメとはいいません。
CD音源を聴いて「素敵」っておもうシンガーは
わたしにも居ますからね。
ライヴ至上って考え方は改めました。

でも、、声は大きい方が有利だよね?


…もとい。
そして間近で JONTEくんの声をきいて、
この人の声は、竹本さんと相性いいんじゃないかなって思った。
ので、
月末のツーマンライヴ
スケジュールがしんどいけど、行く事にしました♪


FTF感想⑧:あ、あず美ちゃんのこと書くの忘れてた! あず美ちゃんの唄声はわたしのお薬なんです♪彼女の声をきくと、もれなく体調良好になります。いつもありがとうございます♪♪
そういえば植松さんもいらしてて、ちょっとご挨拶できた~嬉しかった♪

posted at 18:29:21
今年はアルバムも出て、最近はソロ活動も活発にやられてるあず美ちゃん。
FTFステージではお留守のこともしばしありますが、やっぱり、FTFにはあず美ちゃんの歌が欲しい♪
JONTEくんを見に来たファンのみなさんも、
あず美ちゃんのパワフルな美声には聴き惚れた筈!

…てか、JONTEくんのファンのみなさん、ノリがいい!!
頌くんのMCなんて初めてきくはずなのに、突っ込み入れまくってるしww

ちょっと突っ込み多過ぎませんか?w と思ったくらいだけど、
その分、、ライヴは大盛り上がりで楽しかったっす♪♪

               ***

さて…そんな感じで。
大阪では、KREVAさん+大知くんのツーマンで 超超盛り上がってたこの夜。

こちらはこちらで、かなり楽しく盛り上がれたのでした♪

次の FTFは、またまた渋谷で投げ銭ライヴ♪
(すでに公表されてるのでシークレットじゃなくなりましたが、)
大自然さんがゲストに出演されるそうです♪♪

そして、ドラムスはヨシオさんでなく、坂東慧さんという方みたいですね。
T-Squareの現在のドラマーさんなのね。
宮崎さん繋がりでしょうか?

これまでわたしがみた FTFのドラマーさんは、
Jさんにしろ、ヨシオさんにしろ、どっちかつうとパワフル系なスタイルの方が多かったように感じますが、
この方は 完全にJazz寄りのスタイルだと思われるので、、
かなり楽しみです!!


仕事の初日なので、時間までに行けるか ちょっぴり不安ですが、、
頑張ろ~!!!
スポンサーサイト
別窓 | IO-Music | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<2013.08.23 "DRAMATIC SOUL Acostic DORASO!"@中目黒・楽屋 | 社会参加の実際 | 2013.08.20 ”908 FESTIVAL in OSAKA”@大阪フェスティバルホール♪>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。