違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
DAICHI MIURA LIVE TOUR 2013 -Door to the unknown@滋賀 の想い出・その0
2013-12-03 Tue 14:13
131130_琵琶湖_ss 行ってきました滋賀!
でっかかったよ琵琶湖!! ←当たり前

大宮参戦は、お仕事的に、もともとかなり強引な話で、
申込時点では札幌もどうかな~って感じだったので、
この 滋賀公演が、確実に行ける唯一の公演かもしれなかったんですよね。

ただ、、ちょうどお仕事の契約がこの週で切れるということで、、
たいして準備もできないまま参戦したのがちょっと悔やまれます。

※たぶんライヴ本編には入れませんwww

               ***

…とはいえ。
いや、わたくしフリーターで時間が充分にあったって、
ろくに準備とかしたことなかったので(こら)、準備不足はいつものことなのであった(爆笑)

でも今回はぼっち遠征なので、
とにもかくにも自分自身で予定を立てなければ、はじまらない、、
ということで。
珍しく早めに現地入りして、ちょっとだけでも観光しようかなって気持ちになったのでした。

滋賀は通ったことあるし、たぶん琵琶湖もみたことくらいはあったと思うけど、
そういえばちゃんと行ったことのなかった場所なので、
せっかくなのでどこか1,2個所まわってみようかと。

滋賀大津といえば、いちばんの観光スポットは延暦寺で
前々から行きたいと思っていたわけですが、、
なにしろ計画を立てる段階では、当日どのくらい体力に余裕あるかわからず、、
とりあえず今回は諦めて、
大津近辺の神社仏閣を検索してみました。

131130_石山寺_ss いちばん近いのは三井寺だったのですが、
とりあえずちょっとだけ足をのばして、
紫式部ゆかりの、、と冠される石山寺へ。

午後。
現地についたときは修学旅行生のグループもいましたが、
まわっているうちにいなくなりました。
奥の…ていうか、山の上の方にある建物でやっていた
「紫式部と石山寺展」みたいなやつ
ちょうどこの日までの開催っていうことで、覗いてみましたが、、

源氏物語に関する絵巻物や
紫式部が使っていた硯など
この寺で所持している宝物を、定期的に開催している展示のようでした。

131130_石山寺の紅葉_ss 今年の紅葉は出足が遅かったそうで、、
思いがけずに紅葉狩りを堪能。

寒いかな~と思って
割と厚着していったんだけど、
当日はうららかな日差しで、
寒くなく、かといって暑過ぎることもなく、
かなり観光には適した気候でした。

のんびり観光してた割には、
以外に早くまわりおえ、、三井寺か近江神宮か
もう1か所行けそうだな~とは思ったけど、
いちおうホールに行ってみようかな
と言う気になって、
けっきょく
誰かに会えるかも?
と思って
ホールに直行しちゃった。

※※※

ホールに着いたのは15時過ぎだったかな。
いちばんに大知友のJさんを見つけたけど、
あまり人が集まってる感じではなく、、
ふたたび外に出て、地元滋賀のSちゃんに会った以外は、
誰にも会えない感じだった。

そういえば、この再追加ツアーでは、
27日岐阜
29日奈良
から、連続参戦している人も多い感じだったので、
連戦の方はグッズのために並ぶ事もないだろうから
きっとギリギリになって集まるんだろうなぁ、
と。


むむ、やはりもう1か所くらい
どこか行くべきだった。


と思いつつ、
PARCOのスタバで、まったりと開場までの時間をつぶす。


つづく。
スポンサーサイト
別窓 | IO-三浦大知 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<DAICHI MIURA LIVE TOUR 2013 -Door to the unknown@滋賀 の想い出・その1 | 社会参加の実際 | 2013.11.25 Feel The Flow@渋谷Under Deer Lounge♪ (工事中) >>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。