違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
とりいそぎ
2013-12-10 Tue 14:12
今日は、、川崎チッタでのリリースイベントに行ってきます!

本当は、日曜日の感想ブログを、
イベント行く前にあげておきたかったんだけど、、
色々あって、どう書いたらいいかわからないのね。

               ***

お断り:
ここで書くのは、すべてわたし個人の思い込みが多分に入っているので、、
話し半分でスルー願えれば幸いです。


実は、、札幌では、
公演会場における開場自体がすごく遅れました。
あとできいたら、”機材トラブル”が原因ということでしたが。
今まで、開演の遅れはよくあったけれども、
開場時間が大幅に遅れるというのは…そんなになかった気がして、
気になってはいました。


で。
ライヴ始まって間もない頃から、
大知くんの声の調子が、、どうも変だなぁ、と。

具体的には、フェイクが違うんです。
いつもならくるくると回す部分が、、まわらない。

で、これは本当に思いこみなんですけど、
じぶん自身(レベル超ちがうけど)
風邪気味のときって、音程取りにくいとかあるじゃないですか…

で、
いつも完璧に近い大知くんのフェイクが決まらない…ていうことは
ひょっとして、、喉の調子が悪いとか
ひょっとして、お熱でもあるんじゃなかろうか?

なんて心配を
勝手にしつつ、、
ライヴを見守っていたわけですが。

問題の Who's The Manは
まぁ序盤の盛り上がりに相当する部分だったので、
そこそこ初めの方じゃないですか。

他の人は気付かなかったようなので、本当に大したレベルじゃないんだけど、
バンドの音に耳ダンボしてる私の耳には、
ベース多聞さんと
ドラムス白根さんの
ちょっとした、ほんのちょっとしたトラブルに気を取られ、、
白根さんの音が復活して
ほっ…としたところ、

ステージ中央に、
完全に裏返ってさかさまになった大知くんの姿を目撃したわけですよ。

びっくりしました。

あんな姿を見たのは初めてでした。

その瞬間をみてないので、
まさか
まじで転んだとは信じられなくて、
一瞬
「演出変わったのかな…?」
と思ってしまったほどに

見事にひっくり返ってました。


で、演出じゃない って気付いたのは、
そのポーズからの立ち上がりのタイミングがズレてて
ゆっくり立ちあがって、ふらつきながら階段を上がり、
いつもより少し遅れて、フェイクに入ったところから…

「いつも以上に迫力のあるフェイク」
っていう感想を呟いておられる方もいたので、
大知くんの立ち直りはきちんと伝わったと思います。

その直後は、(幸いにも)座って唄うLullabyで、
歌詞のミスももちろんなく、素晴らしく唄いあげ、
その後のパフォーマンスでも、
いつもとほとんど変わらぬ
素晴らしいパフォーマンスで、最後までステージをやり遂げてくれました。


ご存知の通り、
1度きりのMCコーナーで、
三浦さん自身の口から、
「転んでしまってすみませんでした!」
って、
ちょっとコミカルなセリフが出てきたので、
みんなも、
一応ほっとして、
ツイートでも
レアな大知くんみられた!
的なリポを
私自身を含めて 行えたんだと思う。


とはいえ、
あの転倒の仕方は、、かなりなものでした。
ステージはやりとげてくれたけど、
重篤な怪我などなければいいが…

ファンの誰もが心配してる筈だし、

でも
そんな心配を口にしたら
見てない人にまで心配をかけてしまうし
それはきっと三浦さんの一番望まないことだと思うので、
最小限のことしか呟かずに
みんな
内心だけで心配してるんだと思う


(三浦さんのことを呟かずにいようと思う余り、
バンドの皆さんがあたかもトラブルに合ったかのように
ツイートしてしまって…
それはそれで反省してます(^^;)ごめんなさい

ぜんぜんトラブルっていうレベルじゃないです!!


わたし自身のように
(勝手に)
そもそも、、ライヴ前から何かしらの身体の不調あったんじゃないかしら?
と疑ってた人もいたかもしれない

…ていうことで、
三浦さんの本当のところの状態をすごく心配してるわけです。


いずれにせよ、今日はリリイベということで、
予定では
生でライヴ・パフォーマンスを見せてくれるはず。

ライヴができるほど元気なのかどうか
この目で確認できますので、
しっかり
見届けてきたいと思います…!!




ちゃんとした札幌リポも
後で書きます!!

書きたい事いっぱいあるので♪♪
スポンサーサイト
別窓 | IO-三浦大知 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<2013.12.08 "DAICHI MIURA LIVE TOUR 2013 -Door to the unknown-" 再追加公演@札幌市民ホールの想い出・その0 | 社会参加の実際 | DAICHI MIURA LIVE TOUR 2013 -Door to the unknown@滋賀 の想い出・その2>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。