違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
2013.12.14 Dramatic Soul vol.8@青山FutureSEVEN
2013-12-17 Tue 01:09
131214_DramaticSoul_ss.jpg なかなか気持ちがまとまらなくて書きだせなかったんだけど、やっぱりやっぱり
いつもながら最高だったDramatic Soul
記憶が薄れないうちに、書きだしておこうかと。

※お写真は、会場のFutureSEVENお外から撮影。
 めっちゃ目立って綺麗なんだけど、、、
 残念ながら、かなり人通りの少ない道なんだよねぇここ…

               ***

FutureSEVENのドラソは、たぶん3回目くらいです。
(…過去メモ確認したら、やっぱ3回目でした♪)

東京のドラソ会場は、下北沢GARDENが多いんですが、
しもきたGARDENはスタンディングでキャパ500~600くらいだそうで、
こないだvol.7が開催されたclubasiaは 600~700くらいらしい。

けどこの、FutureSEVENという場所は、スタンディングでも250っていうことで、、
上述の2会場に比べて結構狭いんですな。

あとね。
GARDENは、割とちゃんとライヴハウスって作りで、
ステージ高も(調べたら)70センチありますし、
ドラソのときはAll Standingなので柵も設置されて
ライヴハウスらしい作りになるんですが、、
(公演によっては、柵がなくてもっとゆるいレイアウトのときもある)

FutureSEVENは、
ステージが、20センチくらいしかありません。
ほとんど、無いに等しいですよね。

ちょっと比較の対象違うけど、書いておきますと、
131215_チッタの例 たとえばですね。
こないだ最前列で浮かれてた川崎クラブチッタの最前列ね。
ステージ高は1.1mです。
ステージから柵までの距離が、まぁ1mくらいかな。
ちょっと荷物を置いて、ひと(カメラマン)一人が通れるくらいの隙間があいてます。
まっすぐ見たら腰のあたりの高さなんで、、アーティストは見上げる感じになります。

131215_futureSevenの例 131215_futureSevenでの距離感 ところがですね~
FutureSEVENのステージはわずか20センチで、
しかも、ステージまで遮るものがモニターくらいしかないんすよ。
行こうとおもえば、モニターのスキマではガン寄りもできるんだけど、、
さすがにそこはこらえて
モニターの位置まで下がって、
それでもステージまで30センチっすよ!!!

手を伸ばしたら、普通にアーティストと握手できますwwwww

この近さはね~普通にビビりますよねwwwww

あとね。
実はこの日、ドラソバンドのメンバーは
事前に発表されてなかったのね


バンドメンバーがどなたになるか
とくに期待も予想もしてなかったんだけど、
なんとなく、、センター右寄り(ドラムのマン前)にポジショニングしてしまったという
………失敗ねwwwwwwww

               ***

そしてそして
ありがたいことに、今回も
公式サイトにセットリスト掲載してくださいましたので、、そちらを元に感想書きます♪

~Set List~
■菅原信介 It’s my train/ Smile/ 抱きしめtight!!!!
■高橋あず美 (Support key:大谷愛) 花が咲くとき/ BELIEVE
■Mye Baby Baby Baby/ 執行猶予/ 永遠のWinterland
■竹本健一 Why?/ Wonderful Girl w/tオオニシユウスケ
■KYOtaro Way of life/ Heart Beat/ Be alright
■Fire Lily 言わせないでよ/ クリスマスソング w/tオオニシユウスケ
■Hiro-a-key This Thing called love/ Old country
■ルンヒャン それだけでいいのに feat.菅原信介/ あなたさえいれば
■DRAMATIC SOUL DRAMATIC SOUL/ 踊ラソ!
~お題セッション(ハングルマル、髪盛りすぎ、おもてなし、聖なる夜)
MY PRECIOUS

■アンコール クリスマスソング対決:
(男子チーム)クリスマスキャロルの頃には - 稲垣潤一cover
(女子チーム)恋人がサンタクロース 松任谷由実cover



□ドラソバンド:
Keiko(Key)、オオニシユウスケ(G)、後藤克臣(B)、白根佳尚(Dr)

               ***

最初はやっぱし、ドラソバンドの話かなw
そんなわけで、、余り深く考えずに最前に陣取ってしまった自分でしたが、
この日もドラソバンドも、ドラマー白根さんでした。
迂闊…
わかってたら、もっとガンミできる2列目に後退するんだったwwww

今回のドレスコードは白っていうことで、
バンドのみなさんも、白基調のお衣装です。

131214_ドラソKeiko姫 まず、、KeyのKEIKOちゃんは、相変わらずお美しいそしてプレイはSuper!!
お衣装ドラソTの袖の部分を折り込んで(切ってるのかも?)
その下からほわっとしたベージュのお袖のブラウスが見えてます。
そして、下はもこもこっとした素材のミニスカなんですが、、
もこもこ素材なのにあの腰の細さはズルイ!!!
ちなみにイラストではKEIKO姫の腰の細さを強調するため、
キーボード3台くらい省略してます(笑)

131214_ドラソ後藤さん おつぎはベーシスト後藤さん。
相変わらずの、蛍光グリーンのベース弦にあわせた鮮やかな緑髪ですが、、
MARUさんアニバーサリーLiveのときよりも髪が伸びて、
髪先くるりんとウェーブさせてましたので、こないだより可愛い感じでしたw
あっそうか!
クリスマスだからグリーンなのよね!!(←今更)
真っ赤な帽子は小さいハットです。
…どうやって頭に止めてるんだろう???
あ、お衣装はドラソTの下に白の襟つきシャツ、白パンツ白スニーカーです。

131214_ドラソオオニシさん ギターオオニシさんは、、、
ドラソTのうえに、ダークレッドのチェックシャツ。
安定のチェックシャツw
オオニシさん、、なんつーかチェックシャツかTシャツ以外のお洋服をみたことないんだけどww
まぁいっかw
お洋服でプレイするわけじゃないし。
あ、アンコールのときは、皆さんと同じくサンタ帽子被ってましたけど描き忘れたw
バンドのみなさん、アンコールのときだけ全員でサンタ帽子かぶってくれました♪

131214_ドラソ白根さん 白根さんは、襟と前立てが赤地に白ドットという白の長袖コットンシャツ。
めっちゃ可愛いんだこのシャツwww
けっこう暑そうでしばしば汗ぬぐってたけど、シャツは途中はずしかけた第二ボタンとめなおしたりして、、最後まできっちり長袖でした。
パンツとスニーカーも白で、最初は、白いハンチングでした。
アンコールのサンタ帽かぶってるとこをイラストにしましたが、ほんっとうに鬼可愛いかったっす♡

どうでもいいけど、こういう可愛い系のコーデは、絶対女子的センスだと思うわけです。
よくみたら右手の薬指に細い金のリングされてるんだけど、あれってマリッジかな?
(竹本さんのマリッジも右手ですよね♪)

131214_ドラソきゅんさま この調子で絵リポを描いてると、お衣装の説明だけで終わってしまいそうなので、
この辺で打ち止めにしておきますwww

竹本健一さんは、白T白パンツ白スニーカーに、白いロングマフラー巻いての登場でした!
ぱっつん切ってた前髪がい~感じにのびてて格好よかったっす♪
隣のyさんが、「韓流すたぁみたい!」って言うので、
それっぽく描いて見た!
(わんだほーのときは、確かマフラー巻いてなかったと思うけどww)

               ***

記事分けようかとも思ったけど、イキオイで続けちゃいます。

■菅原信介 It’s my train/ Smile/ 抱きしめtight!!!!

まず、菅原くんですが、、
この方をみるのは私2回目かな?
前回出演されたときは、わりとCool目なコーデで、古き良き喜劇役者みたいな雰囲気だったんだけど、
今回は、(多いパティーンだけど)白T白パンツ白靴で、お帽子もなし。
…普通に”お笑いの人”でした。 ←ちゃうねんw

てかさ、この人顔芸がすごすぎて、、
みると爆笑しちゃって唄に集中できないんだようww

たまには真面目な顔で唄ってくださいマジでwww

前回は、たしかExperimentalでしたが、
今回はMainStageでフルバンド。

■高橋あず美 (Support key:大谷愛) 花が咲くとき/ BELIEVE

そしてお待ちかねの、あず美ちゃんは2ndバッター。
ExperimentalStageから、ピアノ弾き語りでの登場でした。

気負いも緊張感もなく、その唄声のいっぱつめから、ほんわり&ハキハキしたあず美ちゃんWorldが展開。
でも唄声は、その小さな身体から発せられてるとは信じられない程のパワフル

わたし自身がそうであったように、きっと、
初めて彼女の唄声を聴いたひとはビビるに違いないだろうな~と、
ちょっと周囲を見回してみたところ、
さっきまで超ノリノリだった女性客が、涙をぼろぼろ流して号泣
Believeのサビあたりでは
隣のお連れの女性に肩を抱きささえられて泣き崩れてたのが
とてもとても印象的でした。

わたしはといえば、、あず美ちゃんの声を聴くと
いろんな体調不良がよくなるのは経験済み。
2日ばかり悩まされてたひどい乙女通もスッキリ治りました。
(ま時期的なものもあるかしれませんが、毎回おどろく回復っぷりです!)

■Mye Baby Baby Baby/ 執行猶予/ 永遠のWinterland

この方は初見です♪
福岡出身で、15歳からGospelクワイアでリードやられてたと自己紹介。
ものすごく細っそ~い方で、大丈夫ですか?ってくらい細いのですが、
(わたしとおなじ人類とは思えない…)
さすがに声量ある方でがっつり声出てらっしゃいますね。

オリジナル曲は日本語なので、Gospelって言われないと余りわかりません。
ま~大体女性のシンガーさんはそうなんですけど、
SOUL - R&B系といっても
オリジナル曲になると、曲調、唄い方含め
ジャンルとかあまり関係ないなって感じるのは私だけでしょうかね?

逆に、カヴァー曲唄ってる時の方が、ゴスペル・シンガー!!って感じしました。
(ブラック系詳しくないので、いいとか悪いとかいう感想じゃないです)

でね、細いうえに
お顔が濃い方でしたw
なんだろう?ジャンル違うけどMs.Oojaさんとかもそんな感じよね。
南国系美女?

とにかく声がしっかり出てる方なので、
またライヴで聴いて見たいな~って思いました♪
公式サイトへ

■竹本健一 Why?/ Wonderful Girl w/tオオニシユウスケ

竹本さんは、Experimental Stgからの登場。
珍しく、オオニシさんのアコギ弾き語りでした♪

ちょっと細かい内容わすれちゃったけど、かなり強引な持って行き方のMCから Why?
アコギ一本なのに、あの、フルバンドのアレンジの雰囲気を再現されてたのが、、さすがはオオニシさん!
服装はいつも一緒ですが、
プレイはいちいち神業です!!

あれ?なにげに失礼ですかわたし??

そういえば今回、新曲は唄わなかったですね竹本さん。
弾き語りでいけそうな曲もあったと思いますが、、
リハの時間とれなかったのかな?

いつか、ミニアルバムの曲達を
ギター・アレンジでも聴かせてくださいね♪♪

■KYOtaro Way of life/ Heart Beat/ Be alright

そしてそして、メインステージでKYOtaroさん♪
そういやあほぼ1年前のドラソで、ほぼまったく同じ場所で、
KYOtaroさんを始めてみたのでした。

唄も素晴らしいんだけど、なによりも、
KYOtaroさんの笑顔をみると、ついついつられてこっちもにっこりしちゃいますね♪

隣のyさんは、ふつうに彼と手を振り合ってまして、、
いいなぁ、、とうらやましく思いつつ
お知り合いになれる気はまったくしないわたしでしたwww

■Fire Lily 言わせないでよ/ クリスマスソング w/tオオニシユウスケ

Fire LilyことMARUさんも、Experimental stg.から。
えっと~MARUさんのお衣装も、なんか描いてみたくてウズウズしてるけど描きませんけどw
すごかったんです!!
ローマ人みたいな真っ白のドレスに盛り盛りの髪!!!
ごっつい金のアクセ
いや~~
毎回、楽しみにしているMARUさんのお衣装+アクセなんだけど、
あの方、、いったいどんなところで
あんな奇抜なお衣装+アクセを調達なさってるんでしょうかね?www

それでもって、パフォーマンスは極上なので、唸ります♪♪

■Hiro-a-key This Thing called love/ Old country

あ、、他の人が濃すぎて、Hiro-a-keyさんの印象が全然残ってません困ったwww
お衣装の話ねwww
ムエタイじゃなかったのは確かですwwww

今回、バンドセットでの彼のステージでは、
けっこうメンバーのソロまわしを促すシーンが多かった気がします。
持ち時間少なくて、2曲しかないのに!!

彼のステージは、全般に、割とサポート・ミュージシャンにソロをまわすことが多い気がします。
ミュージシャンとのコラボがお好きなんですね。

Old country大好きなんですが、
今回はKeikoちゃんの鍵盤ハーモニカのソロが秀逸でした♪

■ルンヒャン それだけでいいのに feat.菅原信介/ あなたさえいれば

そして同じく、ドラソでいつもお衣装を楽しみにしているルンヒャン♪
MARUさんのお衣装が、いったいどこで調達してくるの!?っていう奇抜なものなのに対して、
ルンさんのお衣装やアクセは、
きっと、手に入りやすそうなものなんだけど
、、コーディネイトがいいんですよね!!

この日のルンヒャンさんは、白…というよりベージュっぽいワンピでかわいらしく決めてました。
あと、、アニマルの時にもかぶってた毛皮のロシア帽子ね!
あれは本当に可愛い!!

で、お唄の方なんだけど、、
1曲目、菅原くんとのデュエットで、
菅原くんの顔芸があまりにも凄くて、、
爆笑し過ぎて、ぜんぜん曲聴いてなかったwwwwwww

いや~ 面白いのはいいんだけど、
いちおうライヴ見に来てるので
コメディ見に来てる訳じゃないので、
お笑いは ほどほどに
頼みますよ~~~wwwwwwww

■DRAMATIC SOUL DRAMATIC SOUL/ 踊ラソ!
~お題セッション(ハングルマル、髪盛りすぎ、おもてなし、聖なる夜)
MY PRECIOUS


Main Stageでは、照明が落とされることなく、
Dramatic Soulのイントロが流れ、、
一旦退場してたルンヒャンさんほか、ドラソメンバーが登場
(イントロとメンバー登場と、
 どっちが先だったかは忘れた)

最初の2曲はとにかくアゲアゲでした。
実はですね~前日、洗濯したドラソ手ぬぐいをどこに仕舞ったか忘れて
いくら探しても、どうしても見つからなくて、、
仕方なく、保存用のやつを持ってきたんですよね。
やっぱし、わたしの性格では”保存用”とか買うの意味ないや…。
踊ラソで役立って良かった!!


お題セッションは…今回ちょっとみなさん強引だったかな?
お笑いセンスのないわたしは、
うまくリポートできないですごめん!!!


そして新曲!
MY PRECIOUS
触りを視聴しただけでぐっとくるこの曲、
ルンヒャンさんの作だそうですが、、

メンバー各々のVocalの素晴らしさと
2声、4声でハモる
ハーモニーの美しさ!!
すごい名曲!!!

18日のフル配信が待ち遠しい!!!


■アンコール クリスマスソング対決:
(男子チーム)クリスマスキャロルの頃には - 稲垣潤一cover
(女子チーム)恋人がサンタクロース 松任谷由実cover


そして、アンコールは恒例の全員登場。
それと、、これも恒例だったそうですが(笑)
男女チーム対決!
おおそういえば、本日の出演メンバー男女4人ずつじゃまいか!!

男子チームはクリスマスキャロル、女子チームはユーミンという、鉄壁のクリスマス・ナンバーで、、
まぁあれですね
男子チームもすごく頑張ってはくれたんですけど、
女子チームの結束力が半端ないっすwww

こういうとこで、すごくドラソ・メンバーのキャラクター出ると思うんだけど、
男子チームは、、KYOtaroさん菅原くん、最初からチームって感じの和気あいあい。

で女子チームは、
ゲストのあず美ちゃんとMyeさんが割とメインで
MARUさんルンヒャンさんがサポートに徹する感じで
これまた和気あいあい
ゲストのお二人が、ものすごい身長差(笑)でノリノリで唄ってるのが
めっちゃ楽しそうでしたな~♪

               ***

ほんとうに毎回面白くて楽しくて、
涙流して爆笑しながらみているパフォーマンスなんだけど、、

メンバーもゲストも
皆さん、超一流のパフォーマンス

こんな凄いステージの数々を
爆笑しながら見られる Dramatic Soulというイベントは
なんて素晴らしいパーティーなんだろう!!


改めて、思わざるを得ません。


余りにもコーフンし過ぎて
次回のチケット買うのを忘れてた、、、。
まぁいいや
たまには後ろから じっくり見物することにします…
ちょっと残念だけど~ ←


おしまい☆
スポンサーサイト
別窓 | IO-竹本健一 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<2013.12.18 AI "MORIAGARO" TOUR @日本武道館 | 社会参加の実際 | 2013.12.10 ビッグインストアvolume1 三浦大知@クラブチッタ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。