違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
2013.12.22 MUSIC FOR ALL,ALL FOR ONE 2013@代々木第一体育館・その2
2013-12-26 Thu 10:33
記事を分けることにしました。

               ***

「その1」の記事に書き忘れた。

どうでもいい話なんですが、、JUJUさんの唄ったドリカムのcover「雪のクリスマス」
これは、アルバムに入ってない曲なので、わたしけっこう長い間知らなかったんですよ。
で、しかもですね。
シングルで買ったのが、英語詞の「Winter Song」の方だったので、、

やっぱり知らないんですよねw

日本語詞と英語詞って、
語感やリズムが違うじゃないですか。
ドリカムのよしだ美和ちゃんは、感性のすぐれた人なんで、
英語詞の方は、メロディすら替わってしまうんですよね。

…ということで、
JUJUさんの歌をきいて
初めて

おお、「雪のクリスマス」ってこーいう歌だったんか!
ということを知った次第です ←遅い

…といいつつ
自分は Winter Songしか知らないので、
うろ覚えの英語詞で唄ってたんですけど(大笑い)


原曲についてちょっと書きます。

自分の出身は、無霜地帯といわれる温暖な地域で、
東京や千葉で雪が降っても雨
まれに雪がちらついても、積もる事のない地域なんです。
たぶん、積もって10年に一回くらい
しかも積雪5センチとかで、雪合戦が泥混じり。

という感じで、およそ雪に縁のない場所で生まれ育ったもので、
現実に雪の降る寒さとか知らず、
ただ 雪の振り積もる光景への
憧れみたいな気持ちがあります。

それを踏まえて、
この Winter Songという曲は、
サウンドもなにもかも

雪が しんしんと降り積もる様子が
つたわってきて…

すごく素敵だな~~

感じたわけですよ。


まぁ、、慣れてないだけに 大人になって
雪には散々苦しめられましたけどwwww

やっぱり 雪景色には
普段の風景にない 憧れを感じずにはいられません♡

               ***

三浦大知さんステージについて

それから
後で書く
といって書くいてなかった、三浦さんステージについての感想ねwwww

セトリ…ちょっと記憶飛んでます。
こんな感じだっけ?
(あとでどこかで確認して間違ってたら修正します。)

01. Can You See Our Flag Wavin' in The Sky
02. Right Now
  ~MC
03. Your Love
04. Listen To My Heartbeat
  ~MC
05. Spellbound
06. GO FOR IT
07. I'm On Fire



お衣装とかダンサーとか

すでに各所でリポートあがってるので、そちらを確認してもらえればいいですが、
三浦さんのお衣装は、
川崎クラブチッタや沖縄で披露した、赤×黒セットアップの色違い
白地に黒い光沢生地の切り替えが入ってるセットアップでした。
インナーは同じく黒のVT

この日のダンサーズは、
SHOTA, PURI, Kazuki, AKIHIRO
お衣装は、最近よくきてる黒っぽいセットアップで、ハットつき。

札幌公演以降、SHOTAさんのブログ更新がないことが
すごくすごく気になってまして、
この日、SHOTAさんのシルエット見たときには
軽く泣きそうになってしまいました。

s**tkingzはワンマン公演を控えてたので登場ないかも!?
と思ってたので、
さいしょ、カズキングがシンゴメンに見えたんだけど、
近くでみた方の証言で、カズキングであることが判明。

それにしても、代々木でダンサー4名は初めてじゃないでしょうか?
これまで、代々木のときは
だいたい6名ダンサーで臨んできた三浦さんですが、、
今回は4名

代々木のステージはかなり広いので、
ダンサーの数を揃えるため いつも6名なのかな?
と思ってましたが、

ただ この日のステージは
バンドもなく、DJ 大自然さんとダンサー4名だけのクルーだったのに
ダンサー少ない ステージ寂しい
という印象は
ぜんぜんなかったのですよね。

なんだろう…? 
やっぱり、三浦さんの貫禄ってか
自信の表れってことなのかな?

アリーナ前方にいると
会場全体の雰囲気がよくわからないので、何ともいえません。
スタンド席から見られてた方の感想も
ぜひ伺ってみたいものです!!!


バンドについて

前日(12/22)のイベントでは、
May J.ちゃん、ミリヤちゃんのステージで
サポートミュージシャンとして白根さんが登場したので、、
ひょっとして…!?

という期待がちょっとだけありましたが、、、
やっぱり
MFAでは、バンドの登場はありませんでした。

これは、主催側から何らかの意図が伝えられてるのかな?
とも思ったけれど、
他のアーティストでは、普通にバンド沢山登場してますし、
なにしろ代々木のステージ広いですからね

フルバンドが出そろっても
ダンサーが踊るスペース 沢山あります。

なんでバンド出ないんでしょうね?

と。

で、実はですね、
D.M. バンド、ことFTFのベーシスト Kenshiさんファンの友人が
Twitterでそれについて触れてる会話を目にしまして…

Kenshiさんご自身の言葉として
「呼ばれたら弾いたのに…」
というのがありました。

うむ~ やはり
MFAでバンドを呼ばないのは
三浦さんサイドの考えだったんですね。

実際には どのような意図で
バンドを呼ばない という選択を考えてるのか知れませんが、
ひょっとしたら MFAでは
バンドに頼らなくても あの大きなステージでパフォーマンスを行える
ということを
確認したいのかもしれません…。

バンドファンとしては、
是非呼んで欲しいんですけどね…(;∀;)


細かい感想とか

最近、とにかくTwitterでライヴの細かいリポートをあげてくださるファンが沢山いらっしゃるので、
そういうリポを読むと 満足してしまって
自分は書かなくてもいいかな~
と思ってしまう
駄目人間ですwwwww


でもまあ ちょっとだけ書いとこう。

Can You See... ~Right Nowまで
安定のかっこよさ!

ここんとこ、ツアーダンサーズや s**tkingzのサポートで慣れてた2曲
でもわたし、、
シッキン以外のダンサーズ(または、シッキンばら売り)がサポートするフォーメーション
結構好きなんですよね
まぁ、、言ったらシンクロ率は低いかもですが、
それぞれの個性が見所って感じがして。

今回は、4名体制なので、
一層、各ダンサーの個性を感じました♪

三浦さん、声の調子はいいみたいです!!


ダンサーズが退場し、
MCはさんでバラードナンバー

ええと、、三浦さん、喉の調子はよさそうですが、
MC若干空回りしてます。
噛む…まではいかないが、舌が回ってない感満載。
でも、よくしゃべる感じ?
相変わらず、内容覚えてなくてスミマセン…

バラードナンバーは、
Your LoveからのListenでしたが、
よぁらは、かなり短いversion
恐らく、、1コーラスからすぐサビに行って終わりだったです。
(つまり、♡を作り損ねましたw)

Listenは 声もよく出ていてとてもよかったです♪

この日は、恒例のアカペラありませんでした。
ダンサーの人数といい、、全般に無理をしないって感じだったのかな?
逆に言えば
無難な感じ といえばいえた。

まぁ、、いつもチャレンジングじゃなくてもいいんですけどね。
ファン目線で 無難 といっても
初めて観た人には 相当衝撃だったと思います。


続いては、
「ばっちり(がっつり?)盛り上がれるナンバーを!」
っていうことで、、

Spellboundきました。

ええええ~っ!(笑)
これ、、盛り上がる曲なの?ww
ダンサーいないしwww


いや、、もちろん
ファンには人気の高い曲なんですけれども、

客観的には
この曲って、、むしろミディアム・アップだと思うww
ダンサーいないしwww

でも、、そんな三浦さんの感性が
好きですwwww


たぶん、初めてこの曲を聴いたひとは
無条件に乗るのは難しいんじゃないかな~って思いますが、

三浦大知という人が めっちゃ唄うまいとか
めっちゃダンスうまいとか
そーいうのは かなり伝わってると思うんで

大丈夫かと♡


お席とか観客の盛り上がりとか

盛り上がりっていえば。

ええと、、自分の席は
若干下手よりブロックのアリーナ6列目で
さすがに 最前2列は全員スタンディング、、だったのですが、
3~5列の、自分らより前の人が、三浦さんのとき全員座ったままでした。
(あ、5列目の右側は大知識人でしたので、もちろん立ってましたけど)

なので、、若干さびしい気もしたけれど、
逆にすごく見晴らしがよかったですwww

で、自分の右側は、同行者含め全員大知識人。
後ろの列も全員大知識人。
っていうことで、6列~7列目は全員大騒ぎでしたwww

自分の左側3名は、非・大知識人だったので、
三浦さんのところでは座ったままでしたが、、
(たぶんSOLさんのファン)

後半に行くにしたがって
かなりひそひそ話が多くなってきてました。

実際…終演後のTLでは、
SOLさんファンで、、やられた方が多かったみたい。

あ、ちなみに
自分達の左のブロックがセンターブロックだったのですが、
そこは、、最前2列~4列くらいに
大知識人が密集してまして、
そりゃもうものすごい盛り上がりでした♪

スタンド席からも見えたかな?
アリーナ頑張ってましたよ!!!


おまけ:
131222_三浦さん えっとね、
自分のポジショニングは、アリーナ前方から
ステージをやや見上げる角度だったんですが、、

下方から見上げる三浦さんは、
まるくて
ほっぺがぷくぷくして そりゃもう笑顔が可愛いんですよね。
(さらに、、白は膨張色だしね!)

で、しかし、
背後のスクリーンに映る三浦さんは、
なんかイケメンなんですよ!!

同じ人物を見てる筈なのに、
可愛い と イケメン を同時に堪能できて、、

萌え禿げましたwwww
(スミマセン私の下手絵だと、
 どっちも大差ないですね…www)

               ***

やめようかな~ とも思ってたMFA参戦でしたが、
やはり、行ってよかったです♪

ドアツアでお知り合いになれたファン友さんが、
サイリウムをお裾分けくださって、、
同行してくれたMちゃんと一緒に
サイリウム振って観戦したのも、楽しい体験でした♪
(三浦さんのときには降らなかったけどねwww)

やっぱり イベント型ライヴには、独特の楽しさがありますね♪
これからも、
事情の許す限り、参戦したいな~♪♪

終わります♡


○リンク:
BARKS NEWS:→「【ライブレポート】VAMPS、三浦大知など全11組出演の<MUSIC FOR ALL,ALL FOR ONE 2013>二日目はクリスマスムードたっぷり」(2013-12-23 06:45)
スポンサーサイト
別窓 | IO-三浦大知 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<2013.12.22 竹本健一 Acoustic X'mas@自由が丘Hyphen | 社会参加の実際 | 2013.12.22 MUSIC FOR ALL,ALL FOR ONE 2013@代々木第一体育館・その1>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。