違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
Feel The Flow♪
2014-01-11 Sat 14:39
新年いっぱつめのFTF
実は、1/9(木)のUnder Deer Loungeも
いつも通りに参加する予定だったんですが、、
なんとなく モチベーションが上がらないまま
欠席してしまいました。

               ***

もともと
プロ・ミュージシャンが集まったバンドとして活動していた
Feel The Flow
ですが、

ソロ・アーティスト三浦大知さんの
サポート・ミュージシャンとして活動することにより、
FTF自体のLIVEにも
三浦大知ファンが大勢で集うようになりました。

かくいう自分自身も、
三浦さんワンマンで聴いた Gakushiさんの演奏の素晴らしさにやられて
FTFのライヴに通うようになった身なので、
きっかけも動機も全く同じです。

ただ、、
最近、本当に
FTFのライヴには、大知ファンの姿が増えて
なにも約束せずに行っても
沢山の仲間と一緒になって盛り上がれて
本当に楽しいんだけれども、、

ちょっと 固まってる人数が多過ぎると言うか

ほかの観客から
私たちは どう見えるんだろうか?
…なんてことが
すごく気になり出してきました。

               ***

ライヴ慣れしてない人にとって
ひとりでライヴに行くのは勇気がいるようですし、
そんなとき
同じ「三浦大知ファン」の仲間がいて
一緒に過ごしてくれたら
安心して盛り上がれます

なにより、本当に
心からライヴを楽しんで盛り上がってる人達なので、
FTFのメンバーの皆さんも
きっと喜んでくれてると思います♪

ただ、、
自分のように ひとりでもライヴ参戦できるような人種は

あんまり 固まってない方がいいかな?

なんてことを
考えるようになりました。


ま~行くと、自分自身、
どうしても
知り合いと固まってしまいたくなるんですけれどもね


ああいう 自由な雰囲気のライヴでは
みんなが それぞれのスタンスで
自由なスタイルで楽しんで
っていう空気感になるのがいいな~

と 思います(^▽^*)

昨日は欠席しちゃったけど、
なんとなく抱え込んでた気持ちのモヤモヤは、自分なりに整理できたので、、

来月からは また行っちゃいますよFTF♪♪

               ***

さて。
この記事の本題ですが。

前回の記事に書いた、、白根さんの過去のブログに、
FTF発足あたりの書き込みがありましたんで~
ちょっと紹介しちゃいます。

→「10月」(2007/10/2)

2007年ですね♪
こちらの白根さんのブログは、2006年頃からの記事が残っているわけですが、
前後の記事を読む限り、
Gakushiさんや、Kenshiさんとは既にお知り合い。てか仲良し。
で、現在Dezille Brothersとして活動されてるメンバーの皆さんとも、既にお知り合い。

ただ、、たぶん、
現Dezilleのメンバーさんと一緒に活動される機会が多かったので、
そちらでメイン・バンドっていう運びになったのかな?
いろいろな想像(妄想)しながら読んでしまいますw

まだ メジャーになるまえのさかいゆうさんとか
散々な書かれようで、、楽しいです♪


Feel The Flowというユニット
つまりは、Kenshiさん、頌くん、Gakushiさんを中心メンバーとして活動する
バンド・プロジェクト…っていうことになるのかな。

バンドとしてどう ということではなく、
それぞれの主な活動は プロのミュージシャンっていうことでか
バンドとして看板を出して 何らかの音源を出すとか
そういう活動をされてないのが、、ちょっと残念ではあります。
オリジナル曲とかもあるのにね!

               ***

こういう過去の情報を得て

もし 知っていたなら、
その創世期から FTFのステージに通いたかったな~
という感傷で
なんだか切なくなってしまったんだけれども、

実際 2007年頃の自分の生活を想い出して見ると
とにかく仕事がヘビーで
ライヴ通いの余裕なんて まったくなかった(笑)

不器用なタイプだし、
仕事とプライベート、そのほかに
完全Offな時間がたっぷりないと
生きていけない体質なので(笑)、
仕事が忙しくて
プライベート(家庭)もそこそこにやろうとすると、、

あんまし、趣味に費やしてる時間が無い(笑笑笑)

やっぱり、
今みたいに ライヴ通いする時間は
持てなかったんだろうと思います。



まぁ、遅れてではあるけれども、
当時とは
生活のスタイルを替えて
ライヴを楽しめる 今の生活が体験できて

かなり幸せかな~ と思います♪


これからも マイペースで
ライヴ生活を楽しもうっと♪♪
スポンサーサイト
別窓 | IO-Music | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<2014.1.12 「Frank!! ~竹本健一×宇田川ガリバー哲男」@代官山LOOP♪・その1 | 社会参加の実際 | 恋煩い・その2>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。