違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
今年はいっぱいLIVEをやりたいらしい三浦さんについて
2014-01-24 Fri 16:12
先週末、大阪で開催された招待制のTSUTAYAイベントで、
三浦さんが、「とにかく今年もいろんなとこでライヴを沢山やりたい」
と発言したらしい話をきいて。

               ***

なぜ、どんなきっかけ(理由)があって、
彼の口からそーいうセリフが飛びだしたのかな~?
って思ったわけですよ。

それで、、せっかくスケジュール管理のブログも作ってる事だしで、
三浦さんのライヴ本数5年分くらいを、ざっくりまとめてみました。


三浦大知さんライブ本数 (2009~2013):
 20092010201120122013
Q1:1月~3月108798
Q2:4月~6月15910164
Q3:7月~9月1415253122
Q4:10月~12月1419291523
Total:5351717157

グラフにするとこんな感じです。
(めんどいので数値は入ってません)
140124_グラフ1

まず最初は、四半期ごとの本数をまとめたもの。
ざっくり集計なので、もしかしたら本数にはカウント漏れなどもあるかしれませんが、大体の雰囲気はこんな感じかと。
年でいうと、すごくライヴの多かった2011~2012年に比較して、
昨年2013年のライヴ本数はなぜか減ってるんですよね。

ここが謎だったんですよ。
時期的に言うと、昨年では、
4月~6月期に、ほとんどライヴをやってなかったことになります。
夏~年末にかけてのQ3Q4期は、ツアーの再追加公演などもやって追い上げてるんですけどね。


これだけではちょっとわかりにくいので、
ちょっと、データのカテゴライズもしてみました。

これもまたざっくりな分け方なんですが、
①ワンマンライヴ(有料)
②リリースイベントなど、チケット無料のワンマンライブ
③各種ライヴイベントへの出演
④メディア(TV・ラジオ)におけるスタジオ・ライブ
⑤その他(他アーティストライヴへのゲスト出演など)

三浦さん、タイプごとのライヴ本数 (2009~2013):
20092010201120122013
①One-man Live101492518
②Free Event179241713
③Other Live Event2323301816
④Studio Live00549
⑤Other Various Event35371
Total:5351717157

グラフ:
140124_グラフ2

さてこちらのグラフを見てみると、
ライブの多かった 2011~2012年に、どんなジャンルのライブが多かったか判りますよね。
2012年は、「D.M.」と「exTime」ツアーが2本あった年。
そして2011年は、各種イベントに出まくってたのと、
(あ、イベントっていえば
 2011年は Unitedが3回あったのですが、
 …各公演につき公演数だけ数えてます)
アルバム「D.M.」が出てリリースイベントをやりまくっていた、、
ということですかね。

2013年は、アルバムが出てるにもかかわらず全国展開のリリイベがなかったのが、
まぁ痛かったですね(笑)

メディアへの露出は増えてるので、
TVやラジオでのスタジオライブは、今後増えて行くのかな?
(過去の出演では、わたし自身が記録してなくてカウントに含まれてないのもありますが…)

で気になるのは、、やはり、イベント出演本数が減少傾向にあることでしょうか。

各種イベントへの出演って、
イベント主催側からお声がかかるのかなぁ?

要するに、そーいうことなのでしょうか。


まぁ、、そんなのきいたらすぐにわかりますよね。
データをまとめるまでもなかったですね(笑)

データ分析は趣味なんで…
半日くらいかけてデータまとめるの、けっこう楽しかったですけどwww


終わりますwww
スポンサーサイト
別窓 | IO-三浦大知 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<2014.1.25 "TSUTAYA × 三浦大知スペシャルイベント"第二部に行って来た。その1 | 社会参加の実際 | Charisma.comさん>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。