違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
2014.1.25 "TSUTAYA × 三浦大知スペシャルイベント"第二部に行って来た。その2
2014-01-26 Sun 23:41
さて、ようやく本題(笑)
ここからがライヴ・リポになりますwww

               ***

スペシャルライヴ・東京公演は、TSUTAYAの本社内で行われました♪

140125_かなり雑 ふだんは社員食堂(!?)として使っているスペースの、テーブルを片づけて、
窓際に特設した(イヤ最初からされてた?…細かいとこ覚えてない)ステージの前に
椅子を並べて…というもの。
かなり雑ですが、、こんな感じかな?

いちばん向こう側がステージ…のつもりw
ステージ上は、
中央に大知くんの座るハイスツール

左側には椅子と譜面台、そしてアコースティックギター1本
(あ…ギター描き忘れてる。ま細かい事はきにすんな)
右側にキーボードと譜面台、椅子が設置されてます。
床はフローリング、壁面はほぼ全面ガラス窓、柱の部分がすべて書棚になっていて、、恐らくTSUTAYAさんの出版物らしき本がディスプレイされてます。
(触っちゃいけませんと言われましたww)

沢山いらっしゃったスタッフさんは、TSUTAYAの社員さんかな?
女子みんなGジャンでお揃の服だった ←どうでもいい情報w

               ***

さてセットリスト。
これは既に、大阪をはじめいろんなところで出回ってますが一応ね。

● TOKYO #2/2 Set List
1. Listen To My Heartbeat
  ~MC
2. Your Love
  ~MC
3. Gotta Be You
4. GO FOR IT
  ~MC
5. Two Heart


               ***

集合時間は開場の15分前で、まずビルの1階に並んでから十数人くらいずつ
エレベーターに分乗してTSUTAYAのある9階へ。
20~30分かけて往復して全員揃ったところで、改めて、整理番号順に呼ばれて入場します。
お席は、きっちり整理番号順に前の席の端から詰めていく感じなので、
早い整理番号でも端の席になったり。
二桁整理番号を引き当てた友達と自分は4列目で、運よく、ほぼ中央の座席!!
これは、、かなり見やすい席でした\(^▽^*)/


ここからは、
Twitterで呟いたおぼえがきを元に感想をまとめていきます。

Acoustic Live…素敵すぎた。
音の少ないああいうセットでは、三浦大知というシンガーの唄のうまさが、とんでもないレベルだとわかるよね
posted at 21:19:57
そしてサポート Gakushiさん頌さんの神アレンジ!!
posted at 21:20:41

まず、、全体のざっくりな感想ですね。
(ざっくり過ぎてすませんww)
三浦大知というアーティストは、まぁ通常 versionでは”唄って踊ってる”わけですが、、
踊らずに唄う彼の歌は、、本当に凄い!

ふだんのステージでは、モニターの調子もあるし、感情が乗ってしまうというのもあるし、
いろいろな要因があって、、ときどき音程がフラットしてたり、
ってこともありますが、、

こういう形で、唄に集中して唄うと、
音程の正確さがびくともブレないし、、、本当に上手い人だな~って思う!

プロのシンガーに向かって「上手い」なんて言葉
おこがましいかもしれませんが、、、
普段、とても上手いプロのシンガーさんのステージを
間近で見る機会が多い方だと思ってるので、
そういう
普段「上手いな~」と思って聴いてる
シンガーさん達と比べても

凄い人だな~って つくづく思うわけです。

そして、、やっぱり
Gakushiさんと、頌くんのサポートが凄い!
とにかく凄いです!!

               ===

セトリに沿っていきます。
まず、、司会役のスタッフさんの軽い紹介。

客席の通路の後ろの方から、
最初は、三浦さんとGakushiさんのみが登場。

①LTMH
Gakushiさんピアノのみ。
もともとグルーヴ感の凄いGakushiさんですが、
ダンパーのサスティン外して無音でカウント取るとか
かっこよすぎた…
posted at 21:24:23

最初は、大知くんの口からも、軽い自己紹介あった…かな?(記憶なしw)
(この間のBGMは、Gakushiさんの軽~いピアノ)
で、Gakushiさんのピアノが Listen To My Heartbeatのイントロに。

オリジナル曲もピアノ中心のアレンジですが、
音源もライヴも、リズムが入っていて、、それが結構アクセントになってます。
その、リズムのアクセントをどう出すかって話ですが、Gakushiさん

ダンパーペダルで伸ばした Sustin音をがつっと切って
無音でカウント取ってました!!
これ、かっこいい!!!

こういうテクニックって、彼オリジナルじゃないのかもしれないけど、、
本当にかっこいかった!!!

とにかく Gakushiさんのプレイには、クリアなビートがあるんですよ
Gakushiさんの弾くピアノでは、メロディーの中でもリズムが鳴ってるんです!
それが 無音の音でも…ですよ!?
凄くないですか?

あ…大知くんの話しするの忘れたwwwww
ライヴ会場では、振り絞るように感情を込めて唄ってくれる LTMHですが、
ここでは、歌詞の言葉を大切に、ひとことひとこと噛みしめるように、
”聴かせる”唄い方をしてくれた気がします♪

渾身の LTMHもよいですが、
この、丁寧で美しい LTMH…よかったですねぇ
Gakushiさんの繊細なリズムワークも、相乗効果で美しかったです♪


1曲終わってMC
BGMは Gakushiさんのピアノですが、
コード進行から、次の曲が Your Loveであることがわかります♪
MCの内容、、覚えてません(ほんとゴメンw)

でも、次に頌くん登場するので、
ここは頌くんの紹介あった(筈) 

「もうひとり
…って、すでにギターあるから判りますよね(笑)」
的な紹介をして、
頌くん登場。

で、、何を思ったのか、
BGM演奏中の Gakushiさんに、ハイタッチを求めて、、
(ちょっとわたしの席からは見えなかったんだけど)
器用な Gakushiさんは、ちゃんとハイタッチを返してて、
その後、大知くんともハイタッチして
ステージ左側の席へ。

大知くん、笑いながら
「弾いてるからw
ハイタッチとかできないからww」
…やってたけどGakushiさんwww


②Your Love
頌さん登場。
頌さんカッティングにGakushiさんがおかず
エレピ音色だった気がする
posted at 21:26:33

からの~ Your Loveは、
Gakushiさんのピアノから入ったのですが、
曲中は、おもに頌くんのリフが主体のアレンジ。
Gakushiさんは、ちょっとおかずを入れて味付けしてる感じのプレイだったかな。
記憶確かじゃないんだけど、基本はアコピだったけど、
この曲辺りだけ音色ちょっとだけ変えてた気がします。

ここ最近の大知くん、どんなLIVEでも唄ってくれる率の高いこの曲、
この、シンプルなアレンジでは、
メインのメロディ、コーラス部分、フェイク部分と
さまざまなパートを使い分けて唄ってくれました。

オリジナルで、あれだけコーラス入ってて、、
普通のシンガーさんだったら、コーラスなしで唄うと ちょっと寂しい感じになるところなのだけど、
大知くんの歌では
全然そういう印象にならない

やっぱり、、声のパワーと
あと声そのものの魅力が半端ないってことだな。


あの規模、あの距離感でいったら、
ちょっとマイクの音量でかいかな?
もうちょっとマイクのゲインを下げて、、生声に近い音量で聴きたいな~
などとも思ったけど、
あんまり生声に近いと
また 大知くんが頑張って無理しちゃうかもしれなかったので、、
まぁ、、あれで良かったのかな。

てか以前、ORBの竹本さん Acousticのときも
あれくらいの音量だったので、、
多分、上述のわたし個人の感想は間違ってて
あれが最適な音量バランスだったんだと思います♪


そして、2度目のMC
ここでは、頌くんがアコギ1本でBGMを担当。

ここのMCは…
「今年も沢山ライヴをやって
 みなさんとも沢山ふれあいたい」
的な話しだったかな?
(ほんとに記憶なくてゴメンwww)

ここの、頌くんのギター
シンプルだけどかっこいかった!!!


③Gotta Be You
Gakushiさんかなりストレートに4つ打ち
頌さんがアコギでベースラインとソロ
このアレンジ超かっこいかった♪
posted at 21:28:49

Gotta Be Youは、
個人的に…音源よりもLIVEの方が全然いいなぁ~っておもう曲。

この日のアレンジでは、
Gakushiさんが珍しく、ベタにストレートな四つ打ち。
頌くんが、アコギでベースラインと、おかず
何度も言うけど、
このアレンジ超かっこいい!!

この曲は、アコギ!! そしてストリングっ! みたいな曲だと思ってたけど、
どストレートな四つ打ちピアノに
やっぱりソロはアコギって、、

おふたりのアレンジが
余りにも格好よすぎるぅ~~

オリジナルトラックで唄う大知くんは、リリイベでは見てたんだけど、、
このアレンジで、更にこの曲が好きになりました。
大知くん、すんごく気持ちよさそうに唄うので、、

(夜なんだけど、)
なんだか、爽やかな風が吹き抜けてる感じがした♪


そして、、
「Acoustic Liveですが!
三浦大知といえば、やっぱり
身体を動かさないわけにはいかない!!」
的な煽りがあっての、、GFI

どこの会場、どこの回でもやってたらしき小芝居については、
うまく書けないので、、他の人のリポートを参照してください
(不親切ww)


④Go For It
頌さん、以前のAcousticのときみたいな激しいカッティングのリフ
Gakushiさんのピアノ加わって、更にアグレッシブなアレンジに
posted at 21:31:37

このGFIは、以前
そうですそうです… J-Waveの、、15名限定とかいう Acoustic Liveで演られた
あの versionが元になってると
感じたわけですが、、

頌くんのギター、、かっこいい!!!!!

加えて、、Gakushiさんのアコピのリフが、更にリズム感じを煽って、、
Acoustic Liveとは思えないほどのビート感!!

大知くんも、
思わずサポートの2人を、「凄いっ!!」と褒めたたえてしまったのは
確かこの曲だったと思う!!


最後のMCタイム。
BGMは、、Gakushiさん&頌くんの演奏
フリーな感じで弾いてても、息がぴったり合うという
さすが過ぎるおふたり。

そして大知くんのMCは…
何の話だったかまるで覚えてない(ゴメン)


⑤Two Hearts
このアレンジめっちゃ良かった!
まじ神アレンジ!!
あんまりにも萌えポイント多すぎて記憶飛んだ残念すぎ
2コーラスめでリズム変えてくるとか
大知くん大サビの出だしだけファルセットで柔らかく唄いだすとか
もう
何もかも神だった
posted at 21:37:50

でね、最後の Two Hearts
このアレンジは、、まじ神アレンジだったんだよ!!

イントロはGakushiさんのピアノ、オリジナルとほぼ同じフレーズ
でもね、Aメロ入ってからのバッキングが全然違います
ちょっと…言葉では説明できないんだけど、
複雑なリズムのリフだった気がする。
(そして、、複雑なリズムでも もちろん
 ちゃぁんと4ビートになっている Gakushiさんのスーパープレイね)

頌くんのギターも素敵すぎた
でも、どんなふうに素敵だったか言葉では全然説明できない
しかも萌えポイント多過ぎて 記憶飛びまくり 口惜しい(涙)

1コーラス目は、Gakushiさんのリフと頌くんのリフが
複雑に絡み合って絶妙なバッキング
そして
2コーラス目は、うってかわって
Gakushiさん頌くんが、ばっちりシンクロしたリズムで
バッキング

むおぉぉぉぉぉ~素敵素敵素敵♪

複雑なメロディが絡み合うところ
音が多くて重厚なところ
シンプルなユニゾン
そして極限まで音を減らした…てか無音のところ

すべての音のバランスが 絶妙過ぎて
もう、、贅沢過ぎて
泣きそうでした

そして…そしてね
そんな素晴らし過ぎるバッキングに
これ以上ない 大知くんのVocalね

Twitterでも書いたんだけど、
大サビのところ、、
普段は地声でうたう場所を
敢えてのファルセットで、柔らかい唄い出し、、
やばい

Two Heartってこんないい曲だったんだ!!!
…などと
感動でうるうるしました。


ライヴの内容、、わずか5曲だったけど、
普段は決して聴けないような
大知くんの歌だったな~

本当に…本当に贅沢な時間だった!!

あの歌を聴けた自分、
同行させてくれたお友達にも大感謝で、
そんなお友達のいる幸運に震えるけれど、、、

できれば。
もっともっと より多くの人が
聴けるとよかったのになぁ~~
と思いました(TTT ◇ TTT)

               ***

140125_TSUTAYAイベ04_ss あと、、すみません。
同行させて頂いた身分にも関わらず、プレゼントの
サイン入りVA 当選しちゃいました(;∀;)

大知くんが、
ハッピーゴールデンボックス(笑)と名付けられた箱の中から、
まるめられた番号札の紙を、5回引いてくれます。

(そういえば…
 さいしょに 箱をかかえて登場した大知くんが、
 ステージ上で左右に身体をゆらして
 楽しそうに小さくジャンプしていたのが、、
 くそ可愛かったですwww)

1回目:右手で箱の中を探り、、かなり選んでる小芝居。
その後、「これだっ!」と選んだ紙を引き出して
番号を発表

2回目:やはり、けっこうな時間をかけて選んだ紙を
「ビビッときたっ!」
と言いながら引き出して発表

3回目:これも…けっこう時間をかけて選んだ紙を
ここはセリフなしで、(これだ~っ)みたいに大袈裟な仕草で引きだす
→ドアツアーのダンス・コーナーで、
 階段の陰にあったボトルを見つけたときの仕草を
 思い浮かべてくださいwww

実は、、この、3回目に引いてくれたのが
わたしの番号だった~wwww

他の回で当たった知人は嬉しくて絶叫したらしいですが、
わたしは、、まさか当たると夢にも思ってなくて、
絶句、後、ひたすら呆然としてました、、

ので、
4回目、5回目のとき
大知くんが何といって引いてたか覚えてませんwwww

以上、
超どうでもいい報告でしたねwww


握手会は、第一部に出席のお友達からきいていたとおり、
かなり早いペースで流れる感じだったので、
あまり話す時間は無いかとおもって、、単純に
「ツアー楽しみにしています♪」
とだけお伝えしました。

たぶん
プレゼントに当選したからだと思うんだけど、、
大知くん
超・満面の笑顔でした(^o^)

握手会、もう何度も参加してますが、、
あんなに思い切り笑顔もらったの
初めてです~

嬉しい♪



いや~ ほんとにクジ運わるいから わたし

どうしよう?
これで2014年のクジ運 全部つかい果たしてたら…!?

ツアー
あんまり公演数いけないから
できればいい席 当たって欲しいんだけど(涙)


神様仏様
大知さま
できましたら…チケット運の方も
よろしくですです~(;∀;)


最後にもう一度
連れてってくれたHみん、、本当にありがとう!!!


終わります。
スポンサーサイト
別窓 | IO-三浦大知 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<2014.1.27 "MARISA ~CD リリース記念LIVE"@Blues Alley Japan | 社会参加の実際 | 2014.1.25 "TSUTAYA × 三浦大知スペシャルイベント"第二部に行って来た。その1>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。