違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
三浦大知 - Anchor
2014-03-15 Sat 01:23
Anchor リリースから10日が経過。
今更感満載ですけれど、やっぱり書きますシングルの感想文(笑)

ちなみに、今回の3形態ジャケットでは、
個人的にはこの”通常盤”のジャケ写がいちばん好きです。
キラキラ~☆

この人は、、本当に光がよく似合いますね♪


               ***

さてもうずいぶん前の話になってしまいましたが…
新譜CDを受け取って
まず最初に、FC特典と、付属DVD2枚を
一気見しました♪

もちろん映像は、公開済みのShort ver.に比べて
はるかに迫力ある Full versionで
もちろん大興奮したのですが、、

びっくりしたのは、
その後にCD音源を聴いて、
ぶっ飛んだことでした。

               ===

まず、、全般的に、
なぜこのシングルの3曲に、こんなに心をぐわっと掴まれたか
その理由を考えて見たんですが、、

それは、一言で表現するなら
三浦大知さんのVocal力

いや、、本人の実力・才能は
以前からもう折り紙つきなんですが、
特に
今回のシングルは、Vocalの強さが
すごくガンガン来るんですよね
(つまりレコーディング、あるいはミキシングの問題www)

こういう音源が欲しかったっす!!!!!!!

               ***

…でね。
この素晴らしさを語るために
ちょっといろいろ分析して語ろうとも思ったんですが、
データを集めてると、益々データでは語れなくなってしまって、、
行き詰ったので、
やっぱり結局いつもの通りの、垂れ流しだらだら記述で行きます(^^;)


Anchor

TVドラマの主題歌タイアップとなっている Midバラード。
キャッチーなサビのメロディは、
あまりにもキャッチー過ぎて、、これは(自分的に)駄目な路線価も?
という恐れを抱いたのが、
ほんのちょい聴きしたときの第一印象。

でも、追ってドラマのスポット広告で、
Aメロから流れた音源をちょい聴きしたときに、ああ~これは好きだな!と思った。

そして。
CDで、よりクリアな音源を聴いて、、もっと好きになった!!

(クリアでないながらも)ネットやラジオで徐々に公開されてきたフル音源の時点で
序盤から、徐々に盛り上がってゆく構成とアレンジの見事さは
(わたし的に)鉄板だったのですが、

やはり、、何度でも言いますが、この曲の凄さは
三浦大知のVocal力ね。

以前、Voice出たときに書いたんですが、
目指す音程がスコーンと出る気持ちよさ。
そして、
完璧にコントロールされたグリッサンドと
あり得ないタイミングで正確に入るかすかなトリル

三浦さんの、絶妙なVocalテクニックが、、ここへきて、
更に極まった気がしますね。

この三浦さんの歌唱を、完璧にコピーするのは
かなり技術が要ると思われます。
(まコピーの是非はともかくとしてです)

というか、たとえメロディラインを完璧にコピーしても
あのニュアンスまで再現するのは難しい

まっすぐ耳にささってくるパワフルでストレートな声の響きを活かすために
最低限の個所で絶妙に揺れるフェイクと装飾音
すごいな~~~~~

三浦大知というシンガーは
どこまでも高く
自らの山を登りつめてゆくのだなぁ!!


Get Up

さて C/Wのこちらは、
サウンドの傾向こそオールディーズの香りを漂わせていますが、
筋金入りの ROCK Tune

これまでの三浦さん曲において
Runwayや SHOUT ITなど、、
ROCKよりの曲は多々ありましたが、、

おそらく、本人的にも
あまり得意でないジャンル感が…あったやもしれません。

いや、ま、ひょっとしたら
それほど自覚はなかったかもしれませんが、
いずれにせよ
唄い方は…ROCKではなかったと思います。

しかし
この曲に置いては、
(う~ん、正確にいえば
 それがROCKであるか…というよりは)

この曲に最もふさわしい唄い方

というのを、実践してくれてると感じるわけです。


最も、、意地悪な見方をすると
ライヴのサポートが、今までと同じミュージシャンだと、
さほど違う印象にはならないかもね。

それとも、この曲でGuitar弾かれてる
Takさん辺りが助っ人にきてくれるかな?

頌くんのギター大好きなんだけど、
ときどきは、
違うミュージシャンを従えて唄う三浦さんを観たいっすね♪


Good Sign

これは、、自分的には今回の3曲のなかで
いちばん好きかもしれないですね。

あくまでも個人的な印象ですが、
3曲の中では、もっともリラックスして というか
ナチュラルに唄ってる気がしてます。
ええと、、他の2曲がナチュラルじゃないっていう訳じゃないのですが
う~んそうだなあ…
もっとも 唄いやすいように唄ってる、というのかな?
そんな感じを受けます。

多分、この曲はかなりダンスをがっつり踊るナンバーなので、
歌については、楽に唄える唄い方できてるんじゃないかって、、
イメージで御座います。

いや、、本当ただの感想なので、
余り信用しないでほしいんですけどww


困ったなあ
収集つかないですwwww

               ***

とかとか言ってるうちに、
(これも既に、24時間以上経過してしまってますが、笑)
ホワイトデーのプレゼント企画として、

「Covers EP」というカヴァーアルバムが
配信リリースされてしまいました!


もちろん全曲一気にDLして、
昨日の夜中に聴きとおしていました。

シングル『Anchor』の3曲を聴いて
あれこれ感じたことに加えて、
さらなる感想がありますので、、、

ページを変えて、
また、だらだらと語ってゆきたいと思いますwww
スポンサーサイト
別窓 | IO-三浦大知 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<三浦大知 - Covers EP | 社会参加の実際 | Rain 6集 - "Rain Effect">>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。