違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
2014.3.19 "Dramatic Soul Vol.9" 2nd Mini Album Tour@渋谷 (取りあえずver.)
2014-03-21 Fri 13:36
140319_ドラソvol9_ss "DRAMATIC SOUL Vol.9 -2nd Mini Album Release Tour!!-"
2枚目のミニアルバムリリース記念★のツアー

できれば札幌とか遠征行きたかったけど、、資金難のおり、泣く泣く諦めて、オーラスの東京に集中して参りました!!
会場は、、えっと、前々回と同じく渋谷の clubasiaです。

ドレスコードは”ヘッドウェア”
なぁんだ…普段の格好でいいんじゃんね! ←


               ***
DRAMATIC SOUL Vol.9 -2nd Mini Album Release Tour!!-

【東京】

日程 : 3月19日(水)

会場 : 東京 渋谷 clubasia

開場 / 開演 : 18:30 / 19:30

料金 : 前売¥3300 / 当日¥3800(Drink別)
Pick Up Artist : KYOtaro、MAR
▼渋谷 clubasia


ええと、、今回のセトリは…
セトリは…
ドラソ公式さん! 熱烈お待ちしております!!(笑)

っていうことで、
わたしの残念なザル記憶に基づき、
思い出せる限りの内容でお届けいたしますwww

ていうか、、既に薄れかけた記憶の断片を強引にメモる!!



○ 全体
Dramatic Soul
竹本健一
MAR
Fire Lily w/t KAORU
KYOtaro

Hiro-a-key
ルンヒャン
Dramatic Soul


               ***

さて Dramatic Soul vol.9は、2nd mini album "Dramatic Story 2"のリリースツアーっていうことで、
札幌を皮切りに、名古屋・大阪・そして東京のファイナルという4公演が開催されました。

※以下は、ドラソ公式Twitterの呟き+ #ドラソ タグのツイートをおまとめしたものです。
おまとめ作成した時期が遅すぎて、札幌~大阪公演は、、公式と関係者のツイしか入ってないんですごめん(> <)
→「"DRAMATIC SOUL Vol.9" 札幌~大阪
→「DRAMATIC SOUL Vol.9 -2nd Mini Album Release Tour!!- @東京

最初に発表されたのが札幌公演でしたので、
その時点では行く気満々だったんだけど、、
さすがにジリ貧で遠征費を算段できず、、、札幌はもちろん、
今回も、関西遠征は断念しました。
う~ん、、、いつか絶対に行く!!!


ということで、気合い満々でファイナル東京公演に参戦しました!!


既に
細かいことを記憶してないので、、
ざっくり印象だけメモしておきますが、

ええっと、、
竹本さんはこの日

OCEANIC と DISCO!!! だったっけ?

DISCO!! は、これまでバンド編成でも
打ち込みのトラック音源でしか演奏されてなくて、、
この日、初めて生バンドのアレンジで聴いた気がする!
ごとうさんのベースが、前に出過ぎてたwww
まぁあの、、出過ぎてるベースがごとうさんの良いところなんだけどねwwww


MARさんは、
唄いあげ系…!の方だったかな。
この方は、、ファンが多いだろうな~って感じた。


Fire Lily w/t KAORU
womans lifeは、、ワンマンで聴いて以来のお気に入り!
まるさんのライヴ本当楽しいから、、また行きたいんだけど、
今月、BAJで
こないだとほぼ同じサポートバンドでライヴあるんだけど、、、
BAJは敷居が高い!!!(T^T)
…つまり軍資金の点がね

やっぱり、チケット代だけでなくチャージ料金自体が高いし
フードもドリンクも高いし、、、
余裕あるときでないときびしー(泣泣泣)


そしてKYOtaroさん、
相変わらずにっこにこの笑顔をみてるだけで癒される。
…とここで、流れに反してちょっと辛い事を。

以前、TV番組に出てるKYOtaroさんの生唄を聞いたんですが、、
ふだん、ドラソで唄ってる彼の声しか知らない身としては、
意外と、、意外と普通かも
って思ってしまった(ごめんほんとうごめん)

ドラソのステージは、比較的小さい箱だから、
なんとなく、生唄を聴いてるって感じしてたけれども、、
実は、やはり音響機器で増幅した音を聞いているのだから(当り前)
完全なるアンプラグドではないんだよね…。

で、何を言いたかったかと言うと、
箱のサイズぎりぎりまで増幅された音響は、、
魅力を増幅もするけど、荒も隠す、、、
と感じてしまったのは事実。


逆に、生演奏きくごとに好きになってゆくのが、
Hiro-a-keyさんとルンヒャンさんなんだけど、

特に Hiro-a-keyさんは、これ前にも書いたと思うけど、
わずか1,2曲しか唄わないこういうステージでも
サポート・ミュージシャンの見せ場をかなり意識してくれてるのが嬉しいし、
そのためか…各曲のクオリティがいちいち素晴らしいんだよね

彼のワンマンも、いつかは足を運んでみたい!!
う~ん、、行きたいライヴが多過ぎて禿そう…


あっ、、ルンヒャンさんのステージ
記憶飛んだ、、、
ごめんなさい、、、

ふにゃああああ



…とこんな感じで。
かなり記憶が飛びまくってるけど、
いま
ぱっと思い出せる印象を書き連ねて見た!!


…もっと早く書けばよかった、、、、 _| ̄|○



次回はちゃんと書きます!!!
…たぶん

スポンサーサイト
別窓 | IO-Music | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<2014.3.23 MIHIRO@Zepp Divercity | 社会参加の実際 | 2014.3.16 En渋谷校発表会『EnDLESS』>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。