違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
2014.4.27 「Daichi Miura Live Tour 2014 -The Entertainer-」@NHKホール、ネタバレ感想・その1
2014-04-30 Wed 02:13
140427_NHKホール入口_ss ”The Entertainer”ツアーで、一番楽しみにしていたNHKホール公演。
仲間3人と、4連番での参戦でした♪

これまでの公演は、3名→ぼっち→ぼっち という参戦だったので、
騒ぐぞ~~~!!!
って気満々で(笑)

行って参りました(笑)


               ***

前回参戦の市川公演からは、2週間近く経過。
その間、、ツアーでは
四国 →神戸2Days →札幌 という
鬼日程の遠征公演があり、、
三浦さんやクルーにとっても、
久しぶりの関東公演というわけです。

NHKホールは、スキマさんLiveの参戦が初体験でしたが、
見やすいホールだったなぁ、という感想で、楽しみにしてました♪
意外な事に、
チケ運残念な自分にしてはそんな遠すぎない席が当たりました。
まぁ、(オケピ席いれたら16列目くらいなので、)近いとは言えないんだけど、、

それでも、本人やダンサーの表情まで
くっきり認識できる距離で、
前ブロックも床が傾斜していて…やはり見やすいホールでした\(^o^)/

               ***

細かい話:

先に、、ちょっと細かい話を書きますね(笑)
前3公演で見逃した、または、今回の公演であたらしく気付いた点を、
ちょっと追加しておきたくて(笑)



Opening
Openingに流れる映像については、、大体書いたので略。

映像のあと、どアップのでっかい大知が手を差し伸べて…
ざくっと手のひらを動かす仕草とともに
落ちる、幕。

その後、、たしか最初の方の公演では、
バンドの演奏→続いて大知がバンドのフロント(つまり舞台右手くらい)に立って、、
ていう立ち位置だったと記憶してたけど、

(いつからか知りませんが)
NHKホール公演では、大知の立ち位置は中央!

バンドのインスト演奏に続いて、1曲目の曲紹介。


01. Blow You Away!
どアタマのこのナンバー、そういえば忘れてたんだけど、
ダンサーは、舞台の両袖から1名ずつステージに登場。
残り4名は、客席通路から2名ずつの登場。
先頭のダンサーが「THE ENTERTAINER」ロゴの入った大きなFLAGを持って。
続くダンサーはスネアドラムをかかえて。
上手側、下手側からそれぞれ客席通路を通ってステージにあがります。

オープニングの映像に続き、、
この登場シーンで、既に観客は大興奮…だったのでした。


02. GO FOR IT
これも記憶ぶっとんでたんだけど、
「So what's the time~」 ジャンッ♪ 
「とまりはしな~いっ」 ジャンジャンッ♪
って感じの入り方(…伝わる?www)

三浦さん、、実はこの
バンドメンバーにジャンッって音出させるアレンジ…好きでしょ(笑)
ほらあの、、TAのサビでもやってたし

う~ん、まぁ個人的にはちょっとベタ過ぎませんかと思うんだけど(あ、言っちゃったw)
まぁ、好きなら仕方ないよねww


03. Illusion Show
この印象的なナンバーは、八王子のところで書いた
…というか、他の方のブログにはもっと詳しく書いてある筈なので(雑w)
是非さがしてみてください(テキトーw)

ええと、わたし的注目ポイントはですね。
横須賀の初日、このナンバーのあの印象的なピアノのリフ、
Gakushiさん、なぜかハープシ系の音色で弾いてたんですが、、
その後の公演ではピアノなので、
ひょっとして…初日のは単なるミスかも(笑)

Gakushiさんのミスって珍しいので、ミスじゃなくて音色換えたのかもしれないけど。


04. Who's the Man
前回のブログ記事に「原曲に近いアレンジ」って書いた気がするけど、
原曲に近いって感じではないな。
オリジナルの、、頭の強烈なリズムを更に強調するドラムスと
炸裂するKenshiさんの指弾きベース!

このベースまじカッコイイ!!!
聴くたびにパワーアップしてくる気がする!!!!


05. Chocolate
このナンバーは、、余り、改めて追記することはないかな。
エロイです。
ひたすらにエロイですww
後半パートのバックをつとめたのは、この日はSHOTAさんと………誰だったかな(笑)
SHOJIさんかな?

あっそうだ。
この曲ね、、アルバム聴いた時点では判らなかったんだけど、
サビのメロディが低音パートなの
低音萌えっす…

低音、苦しいと思うんだけど、
敢えて低音パートが主旋律
ヤバイ
えろい…


06. Can You See Our Flag Wavin’ In The Sky?
このナンバーも、特に追記は無いけれど、

そういえばこの日の公演、
ツアーで今までみた公演の中で、
いちばん三浦さんの声の調子がよいように聴こえました♪

高音も、割と楽そうに出てたなあ~


07. Gotta Be You
ピアノ四つ打ちのバッキングが…シンプルだけど素敵なアレンジ。


08. Two Hearts
ええと、、この曲って
最初から、座ったまま唄ってた…っけ?
記憶喪失半端ない。

前述したとおり、この日は声の調子が良さそうで、
前3公演とくらべて
伸び伸びと唄ってるように感じられた(^∀^)

あと、、これ前にも書いたっけ?

シングルで出した直後や
アカペラで歌ったドアツアのときと
発声の仕方 フェイクの入れ方
変えてるんですよね

よりシンプルで、そのぶん
曲のメロディや歌詞をストレートに伝える唄い方

こういう変化が、素晴らしいと思うのですよ
三浦さんの場合はね


09. Baby Just Time
今までの公演で、いちばんスモークがコントロールされてて、、
けっこうよく見えた(笑)
でも、、スモークやっぱりあんなに要らないと思う(笑笑)

そして、、やはり高音が苦しそう。
何故なんだろうね?
横蟻のときは、あんなに楽々と出していた声だったのに、
なぜ出なくなったんだろう??


10. Right Now
このナンバーも、以前の記事にみっちり書いたので
とくに追記することはありません。


11. I’m On Fire
ええと、、このナンバーは
三浦さんもダンサーも物凄い迫力で、ついつい記憶飛びがちだったんだけど、
実はKenshiさんのベース超ヤバい!!
てかバンド鬼ヤバイ!!!

つまり…本人もダンサーもバンドも
クルー一丸となってヤバイ曲なのでした!!!


12. Listen To My Heatbeat
これ、、初日からイイ感じではあったけど、
聴くたびに、どんどん上手くなる気がするんですよね。
初日から充分上手いのに、
なんで上手くなるんだろう??

三浦MAGICですよね

カバー曲なんかのときもそうなんだけど、
公演を重ねるごとに
リズムがどんどん良くなってくる あの感じ

一定のテンポじゃなく、フリーダムに唄う弾き語りだからこそ
絶妙な間の置き方、テンポの揺らし方
そういうセンスが、、どんどん磨かれてゆくみたいです。

そして、、ドアツアのときに、声を全身から絞り出すように渾身で唄いあげていたこの曲を
控えめなボリュームで、丁寧に唄う唄い方も
すごくイイと思うんですよね

いつも フルパワーじゃなくて
こういう、、緩急つける能力
こういうのも、、成長なのかなって
感じるわけです。


13. Anchor
バラードでも、ミディアムなこの曲は、
Listenと異なり、フルヴォイスで唄いあげられるナンバーですが、
いちばん最近の曲だからか
すごく唄いやすそう
声の伸びが、、とてもよいです♪


14. Spellbound
構成が記憶からふっとんでたんですが、
この曲の途中で、バンドメンバーの紹介コーナーがあります。

それにしても、、この曲のサビのあのダンスw
面白いww


15. Good Sign
これも以前の記事に書いたけど、、サビの低音は案外苦しそう
たぶん、低い声を出すのには肺活量が必要なので、、
踊りながらだとキツイのかもしれません。

もっとも…普通の人なら
そもそも あれだけがっつり踊りながら唄うこと自体不可能に近いから、
…三浦さんの驚異的な肺活量に敬意を表しこそすれ
苦しそう…なんておこがましいっすよねw


16. Elevator
このナンバーは、、がっつり踊る versionが好きではあるんですが、
後半しか踊らないのも、作戦のうちなのかもしれませんね。
後述します。


17. SHOUT IT
以前のブログで、このナンバーのアレンジは以前のに戻った。
…と書いた気がするけど、間違いでした(笑)

かなりパワフルなアレンジになってます(笑笑)

とにかく、今回のツアーでは、
バンドのみなさん、、とくにリズム隊が
かなり…かなり前面にごりごり来てまして、ものすごい迫力!

バンドクルーのファンには
垂涎のアレンジばかりになってますね♪


あ、そうだ。
この SHOUT ITは、Short versionなのですが、
ラストに、
三浦さんがソロで踊って、2,3回転して決め…るつもりだったんだろうけど、

回転ちょっと多過ぎて
おおっと~
と身体のバランス崩して
(もちろん転ぶとかはないんだけど)

体制立て直した後の
てへへ って笑顔が
激萌えでした~


18. Get Up
楽しいっ!!!!
(他に言う事は無いっ)


アンコール
E1. I'm On Fire
この日のアンコール1曲目も…FIREでした(笑)
やっぱりな(笑)
う~ん、、だって
やっぱり…一番盛り上がる曲だもあんな(笑笑)

本日の萌えポイント:
SHOTAさんソロで、腹チラ3回以上あり ←


E2. All converge on the one
公演ラストのこのナンバーは、
毎回、毎回、
どうしてだか
違う感情とか色とか を感じるのです。

そのとき そのときに
三浦さんが抱いてる気持ちの色なんでしょうかね?

この日の この歌には
三浦さんからの
「感謝」とか「愛」とか「幸せな気持ち」みたいな
そんな感情が、、伝わってくる気がしました。

(ちなみに、わたしの印象では
 八王子公演では「達成感」みたいな感じ
 市川公演では「幸せ」「楽しい」「嬉しい」という感じ
 …みたいなイメージを受け止めた気がするんですよね

 初日はまぁ、失敗もあったからあれだけど)

三浦さん、
トークでは、なかなか本音を語ろうとしない人だけど、
唄ってる時は、
気持ちがストレートに出るような気がするんだよね

いや、正しく受け止められてるかどうか
定かではないけど

少なくとも、彼が、
物凄く多くのものを発信していて
ってことは間違いないですね♪

               ***

まだまだ続きます♪
どちらかというと、、ここからが本題ってか
本当に書きたかった事!!


続きは明日書きます!!





…多分ね。

スポンサーサイト
別窓 | IO-三浦大知 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<…さて。 | 社会参加の実際 | 2014.4.14 「Daichi Miura Live Tour 2014 -The Entertainer-」@市川市文化会館 大ホール、ネタバレ感想>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。