違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
2014.8.17
2014-08-18 Mon 17:31
※続きです!

                    ***

記事が長くなりすぎたので、やっぱり分けました。
…続きます。


7. 剛力彩芽 (日本)

七番手。剛力さん。
きゃ~~~SHOTAさん!
…がステージに登場するわけもなく(笑)

なにしろ、セットの入れ替えのみで、ほとんど休みらしい休みなく
次から次へ続くイベントなので、
申し訳ないけど、わたしはここで1曲分くらい退席。
さーせんwww

剛力さんの印象は、
TVでみるほどお顔がのっぺりしていない!!
というものでした(なんて失礼な)

さすがにTVに出る人だけあって、
美人さんだな~~~、と思った!!
(TVカメラの映像が、いかにのっぺりに映るかっていうことですよね)

まぁランチパックの曲しか知らないし、
芸能人だと思っているので、とくに期待することはなかったし、
ここで とくに記載したいこともありませんが、

口パクだった という評判でした。

(わたし的には、口パクかどうかすら興味なくて…)

ま~確かに口パクだったとは思うけど、
ダンスについては
1つ1つの細かいステップまで手抜きせず、
しっかり踊ってたと思います。
バックダンサーに負けてなかったと思う。

いいんじゃないか?

わたしは、口パク反対派ではないです。
口パクでも、パフォーマンスの完成度が高ければ、それはそれでいいんじゃないかな~って考え。
下手に聴き苦しい歌をうたわれるより余程快適です。
可愛いし。

「でも、あの人はもっとカッコイイ路線の方が似合うと思う」
って、同行のAちゃんが言ってたけど、
ああ、それは確かにそうかもしんない!
っては思いました。

他の芸能人にはないボーイッシュなイメージを持ってるんだものね。
カワイイだけよりも、別のテイストを出して来たらいいのかもね。

まぁ、、軍団流行りの今のこのご時世、
ピンの女性芸能人やっていくのは大変だろうな~って思います。

ファンではないけど、芸能界の健全化のためにも…
彼女みたいにピンでやってる人には、個人的に頑張って欲しいです。

でもまぁ、、エイネに出演するタイプの人ではないだろうなwww


8. DEEP (日本)

そして、、出た(笑) DEEPさん(笑笑)
いちじは、三浦さんと同じイベントに出演されることが多く
どこいっても見かける方々だったのだけど、、

なんだか久しぶりに見た感じです。

久しぶりだけど、、、全然、以前と印象は変わってないですね。

相変わらず、みんな同じような歌い方だし、
相変わらず、全員音程とれてないし、、

2曲目か3曲目かで唄ったアカペラナンバー

勘弁してくれぇ…って思いましたwww

本当にプロなんですかねあの人達。

でも、、、
もちろん彼らには沢山のファンがいるし、

彼らの事
声がいい とか
歌うまい とか
コーラスが素敵 とか
言ってる人がいるんですよね

う~ん、、、。

音程が合ってないアカペラは、マジできついんだけどなぁ…

まぁ、個人的にはですね。
ああいう人達と知っていたので、覚悟のうえで、
不愉快な顔など一切せずに
修行僧のごとく、にこやかに耐えました。

だって、、本当に 本当に
音程合ってないんだもん…


9. DA PUMP (日本)

(多分わたしとは違う意味で、普通に疲れていた)Aちゃんが、
「そろそろ DA PUMP出てきてくれないとしぬ」
的な弱音を吐いていましたが、、

きました!!
いよいよ DA PUMPさん!!!

(あれ…やっぱりトリじゃないのか
 キャリアでいったらいちばん高いんだけどなぁぁ
 やっぱタイテは知名度で決まるのかな!?
 …などと、この辺りでは思ってた)

今回、わたし的にエイネの参戦を決めたのは
三浦さんとDPさんが同じ日だったから♪

見たいアーティストが三浦さんひとりだったら…たぶん参加をやめてたと思う。

ってくらい期待していたDPさんステージ♪

ま、なにしろ出演者が多い今年のイベントだったので、
一昨年みたいに大々的な、はっちゃけ感は
だいぶ縮小された感じだったけど、、

やっぱり、彼らのゴリゴリのダンスは最高に盛り上がるし、
ISSA兄のキラキラしたハイトーンは抜群!!!

わりと過去曲もたっぷり含んだヒット曲メドレーは、
踊りっぱなし
歌いっぱなしで
ノンストップで駆け抜けたパフォーマンスでした♪♪

ああ~ もっと持ち時間が長ければ、
ダンス・パフォーマンスも もっと沢山見られたのにね!!
ちょっと残念~~~

あれっ?
楽しみにしてたのに、意外と書くこと無いや。
とにかく 超楽しかった♪♪♪


10. SHOW (台湾)

そして台湾から2度目の参加SHOWくん。

〈いちみのTwitter感想〉
台湾のSHOW氏は、昨年よりMCに磨きをかけてきてて楽しかった♪
相変わらずダンサー大勢のゴージャスなステージはエンターテインメントだったけれど、
「僕」キャラと「俺」キャラを使い分けるトーク良かったww
そして相変わらずトゥインクルの振付を一緒に踊れないwww2回目なのにw

posted at 23:48:21

「くん」付けて書いたけど、この人、、30代です(笑)
昨年の自分のブログを確認したら、
Twinkle Twinkleはこうだくみさんとのコラボ曲だったんですよね(今更)

このブログには何度も書いているけど、
台湾のアーティストには、韓流にはない魅力がある気がしています。
日本はもっと台湾と仲良くして、
文化交流すればいいのに…って思うよ!

まぁ、ファンには国境も政治問題も余り関係なく、
今回もがっつりファンの皆さんが応援されていて、、手作りミニボードなんかを掲げてました。

たぶんあっちのアーティストのファンは、
普段はでっかい手作りボードを頭上に掲げて応援するんだろうけど、
さすがに、日本のこうしたイベントでは注意されるので、
小さなボードを、頭上ではなく胸のところまで掲げて応援する姿が目立ちました。

超特急のところにも書いたけど、今回、
アリーナ席を巡回しているスタッフさんが、
以前より厳重に、応援の仕方をチェックしている気がした

超特急のファンとか
海外アーティストのファンのグループは
目をつけられてる感じで、、いちいちチェックされてたね

それでも、ステージそっちのけで関係者席にアピールする女子達とか
ま、それは仕方ないのかも知んないけどね(諦めモード)

話しそれた(笑)

うん、SHOWさんのステージは、今年もやっぱり豪華絢爛でした。
知り合いでも、
初めてみて感銘を受けてる人もいたようなので、、
ファンが増えちゃったかも!!!


11. May J. (日本)

そして、、DJタイムの最中に、ステージ上には!
バンドの楽器がセッティングされました!!

うぉ!
今回、バンドで参加することが判明している May J.ちゃんが
ここで出てくるとは、、
トリは…!?(心ざわざわざわ)

(ぶっちゃけ、バンドメンバーはあれですから、
 May J.ちゃん→三浦さん って続くのかな?
 とも思ったけど、、
 BOYFRIENDさんって、どうみても新人レベルのグループだし
 毎年トリは日本のアーティストだし
 てことで
 この時点で、、割と三浦さんのトリが確定した感じでした)

ちなみに、この日の May J.ちゃんバンドは
G: 上條頌くん(バンマス)
B: Kenshiさん
K: Penny Kさん & Kazさん
D: 平陸くん
っていう豪華な編成

なにげに、生の陸くんは初めてかもしれない私♪

〈いちみのTwitter感想〉
May J.ちゃんの Let It Go英語ver.
生で聴けて良かった~♪
英語verの方が彼女には合ってるのでは?
Kazさんのピアノ素敵すぎて叫んだ~♪

posted at 23:04:54

全部のセトリは覚えてないけど、(てか、曲知らないけど、)
冒頭1曲目、Kazさんの素敵なピアノであのイントロが流れて…
会場全体がうゎっと湧いたよね!

流石は世界的ヒットナンバー!!
この日は、(ま、前日の神宮花火もそうだったので予想はしてたけど)
映画主題歌として歌われた日本語versionではなく、
劇中挿入versionの英語オリジナルアレンジでした。

これは、文句なしに良かったです♪
日本語versionよりこちらの方が遙かにイイです♪♪

…と持ち上げたところで、またまた辛口コメ吐いてしまいますが、、
やはり、英語versionは、オリジナルがありますから、
オリジナルに迫る勢いの熱唱だったかもしれません。

彼女は本当に歌が上手いと思うので、
それはそれで、本当に素晴らしかったと思います。

が。
逆に、、、あれだけ唄えるなら、
なぜ日本語verが、あんなレベルなんでしょうか?
という疑問が残ります。

わたしも書いた気がするし、
同じように、沢山の人が言っているらしい
「May J&松たか子のレリゴー騒動」
ちょっといま、それについて書いてる方のブログのリンクが行方不明で貼れないんだけど、

雑にいえば、
May J.は歌のスキルが高いのに心に響かない
…的な内容だったかと。

この曲はまぁ、ミュージカル的映画の挿入歌ですから、
単にシンガーとしての技術だけで唄った May J.ちゃんよりも、
演技力が高くて、作品世界に忠実に歌を唄った松さんの歌が評価されるのは
当り前な気がするんですよ
(…と、わたし以前にも書いた気がする)

しかし、、かといって
心だけでも駄目だと わたしは思います。
心とか感情とか、、そういう単純なカテゴライズでくくれない
完璧な表現力の美しさや説得力ってのもあるし、
完璧でもエモーショナルでもなく、だけど何故だか魅力ある表現ってのも、、
芸術にはあると思うんですよね


あくまでも個人的な感想で申し訳ないんだけど、
May J.ちゃんの歌には、、つまり
心というより
説得力が少ないと思う

歌がうま過ぎて、なんでも歌えるから、、却って
どんな歌も かるく唄い過ぎてしまうのかな?
って風に見えますね。
べつに、普通の歌を舐めてる訳じゃないんでしょうけど。
上手ければいいってもんじゃ…
と言いたくなるのも仕方ない。

なんとなく、、そんな風に見えるってことです。

今回の、英語版れりごーは
これまで観た May J.ちゃんのパフォーマンスの中でも
まさに熱唱だったから… こちらにも
確かに伝わるものがあったと思います。


まぁ、今回
いい演奏を聴けたから、、将来的に期待は持てるとして。

ただ…彼女
とにかく息継ぎの音が大きいんだよなぁ
あれ、、大変だろうけど
ブレスの音を
なんとか押さえてくれたら、
彼女の歌、すごく聴きやすくなるのになぁ!

〈いちみのTwitter感想〉
あ、そういや
May J.ちゃんバンド初めて生でみた気がしますが、、
楽曲がポップなためか、見知ったミュージシャンの皆様なのに、
FTFやD.M.バンドとは違うグルーヴで新鮮だった!
ワンマンライブ楽しみです♪

posted at 02:22:47

悪口ばっかり書いていて、彼女をサポートする素晴らしいバンドの皆様には、、、本当申し訳ない気持ちでいっぱいなのですが、
バンドのみなさんの演奏、素晴らしかった!
とくにペニーさんとKazさんの息の合ったダブルKey…素敵だったなぁ♪
頌くんKenshiさんのプレイは言うまでもないけど、
…ちょっと音響悪くてわたくし不満
まぁ、代々木だからね
音響のクオリティを求めるのは無理か(笑)

噂の天才少年、高校生ドラマーの陸くんは、
シンプルだけどタイトで安定したグルーヴで、良かったです♪

今開催中の May J.ちゃんツアーでは
坂東さんと陸くんがドラム担当してるらしいけど、
うん、、わかる!
坂東さんと音やグルーヴの雰囲気同じだ!!

9月に参戦する予定ライヴでは、ドラマーどちらになるんだろうね?

どちらの方でも楽しみっす♪♪


12. BOYFRIEND (韓国)

さあっ!
いよいよ…出演者も残りあと2組になって参りました!!

やっぱり、どう考えても韓国アーティストがトリってことはないので、
この人らが来るのは 100%予想通りでしたが、、

例によって…あまり知らないので、あまり書くことがありません(笑)
すませんwww

なんか…
全員、女の子みたいな顔で
女の子みたいなダンスだった…

ちょう雑な感想ですません。

〈あとづけググり情報〉
○公式サイト: →BOYFRIEND





ちょっと疲れてきました。
また記事を分けます。
トリの三浦さんとか総括とかは、次の記事で!

その3へ続く…
スポンサーサイト
別窓 | IO-三浦大知 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<2014.8.17 "a-nation island Asia Progress ~Departure~"@代々木第一体育館 その3 | 社会参加の実際 | 2014.8.17 "a-nation island Asia Progress ~Departure~"@代々木第一体育館 その1>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。