違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「三浦大知とサラ・オレイン、“NIVEAブランド”2014年TV-CMソングに同時起用」
2014-08-27 Wed 01:03
ニュース的な話題をリアルタイムではお届けしたりしない(開き直り)このサイトですが、これはちょっと書いておこうかな♪

昨年はクリス・ハートさんの「まもぉおってぇ~~♪」の大ヒットを生んだ、あのニベアのCMに!
2014年夏、満を持して、三浦大知氏が起用となりました。

以下は、オンエアされるCM曲の、サラさんversion。
本日動画公開されました♪

                    ***

各ニュース記事の内容をちょう簡単にまとめると、
(タイトルにもあるように、)サラ・オレインさん という女性歌手との同時起用で、同じ曲を2人のシンガーが歌う、と。
そして、全5バージョンあるCMのうち3本で三浦氏verが、2本でサラさんverが流れ、サラさんverは英語とのこと。


以下に、おもなニュース記事のリンクを貼ります。
下記以外にも、サラ・オレインさんのHPや各ニュースサイトに記事が掲載されましたが、、MUSICMAN-NETさんの記事と、たぶん同じテンプレート・同じ写真を使っている記事の為、貼りませんでした。

スポーツ報知:
→「三浦大知、日本人初起用!「ニベア」CM歌う」(2014.8.26)
MUSICMAN-NET:
→「三浦大知とサラ・オレイン、“NIVEAブランド”2014年TV-CMソングに同時起用」(2014.8.26)
BARKSニュース:
→「三浦大知とサラ・オレイン、2014年のニベアTVCM曲を歌う」(2014.8.26)

VISION FACTORY - NEWS & INFORMATION:
→「三浦大知:“NIVEAブランド”2014年 TV-CMソングに、三浦大知とサラ・オレインの男女2組の歌手が同時起用決定!」(2014.8.26)

スポーツ報知の記事によれば、「CMは商品別に5パターンあり、うち3つで三浦(英語版が2つ、日本語が1つ)、2つでサラの英語版が流れる。」という記載があるんですが、、
三浦さんが2versionでリリースするとは考えにくいし(てか、リリース情報が既に裏で出回ってるし、笑)
2 version唄うっていうより、使われる部分が違うのでは?
って
勝手に予想してます。
まぁ、、オンエアされたら判ることだけどw


ちょっと書いたけど、公式記事によれば、
三浦氏versionのリリースは未定 となっています。
(裏情報によれば、新シングルの c/wとしてリリースされそう…
 ただリリース日が、まだ公式発表されていないんだよね)

そして、冒頭にも書いたように、
サラ・オレインさん versionの触りは、本日、このニュースとともに公式動画が公開されたので、貼りました♪

                    ***

このニュースを知ったとき、
サラ・オレインさんてどーゆー方か、まったく把握してなかったので、とりま、動画をぐぐって情報検索してみたんですが、、
なにしろ すんばらしく美しい声の持ち主で、ビビりましたっ(°◇°;)

もう1個動画貼らせて貰います。
ご本人名のチャンネルに掲載されているものです。
アカペラで歌われてますが、、まさに天使の声!!



ま 発声からしてわかりますが、
経歴を読むと、やはりクラシックを勉強された方なのですね
てか、、ヴァイオリンも弾かれるのか!

音程すごいですね
この アカペラの、音程の正確さを聴くだけで、
絶対音感をお持ちなのがわかります

ものすごく気持ちいいですよね
美し過ぎて 癒されます…

○情報リンク:
Wikipedia →サラ・オレイン

                    ***

Twitterで何人かの呟きを見かけたんだけど、、
この人、なんとなく…May J.ちゃんとお顔立ちが似てますね

で おふたりとも
ハーフだから なのかな?
かなりメイク濃いけど、地顔は、日本人の血が入ってるせいか
可愛さのある顔立ちなんじゃないかなぁ?って気がします。
でも 敢えて濃いメイクをして、がんばって外人顔にしてるのでは?
もっとナチュラルメイクの方が可愛いお顔なのじゃないかって
気がするんだけどな~

ま メイクの濃さはどうでもいいですよね(笑


お歌の方に話を戻すと、、
やはりですね
(もともとの音感が凄いってのもあるけど)
クラシック出身の方は、表現の細やかさが全然違います

冒頭の動画では、マイクからの距離に着目してもらうといいと思うんだけど
そう クラシックの歌唱は 地声のボリュームがものすごいから
マイクに口をつけて歌わないんですよね

で 何度もいうけど
声のボリュームがあるっていうことは
その声量の幅だけでも 表現力の幅が 半端ないってことになります

さらに、細かいテクニックで さまざまな発声をコントロールできる筈ですから、、
トータルの表現力が 凄いことになるんですよね

こういう歌を聴いてしまうと
ポピュラー歌手の歌が 平坦に聴こえてしまいます


あの 声量の持ち主である 三浦氏の表現力でさえ、、
単純に比較したら、ある意味 平坦に聴こえてしまう…かも

まぁでも、ここへくると
三浦さんには、やっぱり R&Bに根付くフェイクとか
長年つちかってきた 彼なりの表現力
やはり 持って生まれた声の魅力があるから

ようやくあらわれた
好敵手 って感じになるのかな?
(別に、戦うわけじゃないけどねw)

今後の予定がわからないから、
同じステージでふたりがコラボする…なんて機会が
果たしてあるのかどうかは定かではないですが

CMで同じ曲を唄うとなれば
どうしても 比較して語られたり
人気が偏ったりする可能性は あるんだよね


おこがましい言い方をすれば
こういう 本格的な歌唱をするシンガーと
同じ曲を唄うって
三浦さんにとっても かなり大きな刺激になったんじゃないかな?

うんまぁ、三浦さんも
最近は、あまり「うまく歌う」ってことに拘らないパフォーマンスが多かったけれど、
本来は
すごくうまく唄える人だからね

きっと 最近は封印されていた
細やかな表現の歌を 唄ってくれているに違いない!!!

勝手に期待して
勝手に ものすごくワクワクしている!!!


生演奏を聴けるのは、いつだろう?
出雲のライヴでは…聴けないかなあ??
聴けるといいな♪
スポンサーサイト
別窓 | IO-三浦大知 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ご無沙汰してます。 | 社会参加の実際 | 三浦大知 / 「DAICHI MIURA LIVE TOUR 2014 - THE ENTERTAINER」 LIVE TEASER>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。