違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
2014.9.08 "908 FESTIVAL - Day 2"@武道館
2014-09-10 Wed 11:51
140908_908Fes武道館_ss そして2日目\(^▽^*)/

この日はあいにくの雨模様でした。
もっとも、、降ったりやんだりで、わたしは結局
折りたたみ傘をバッグから出さないまま
やり過ごしてしまいましたが。

※かわりばえしない写真ですみません
  でも看板同じだし会場同じだし…

                    ***

まずは、各ニュースサイトからのリポート記事リンクを貼ります。
多くのライブイベントで、コピペ文章が多い中、
このイベントに関してだけは、どのサイトも、担当記者が力を入れてオリジナルの文章書いています。
(まぁお写真は共通ですけれども)

すごい関心度だったんですね!!!

○ 記事リンク:

音楽ナタリー:
→「キック×ライムス、利伸×大知も実現“908 FES”」(2014年9月9日 19:28)
 …2日目中心のダイジェストリポ。9/8分のみセトリつき。

BARKS:
→「【レポート】<908 FESTIVAL>KREVA、日本武道館2DAYSで飾った10周年。「俺の音楽人生、まだまだ中盤戦」」(2014-09-09 09:08:00)
 …2日間のリポ。2日分のセトリつき。

WHAT'S IN WEB:
→「KREVAの武道館公演“908 FESTIVAL 2014”に鈴木雅之、久保田利伸らが登場」(2014.09.09 19:12)
 …2日間のリポ。2日分のセトリつき。

RO69(アールオーロック)ライブニュース:
→「908 FESTIVAL 2014(1日目)」(2014.09.08)
→「908 FESTIVAL 2014(2日目)」(2014.09.09)
 …1日ずつのリポ。それぞれセトリつき。

KAI-YOU.net:
→「HIPHOPの王様・KREVA主催「908 FES」参戦記! KICKにライムス、久保田利伸が夢の競演」(2014.09.09 15:29)
 …計4ページにわたる詳細リポ。2日間のセトリつき。

                    ***

セトリも詳細も、プロの記者の方が詳しくリポートしてくださってますので、
もう今更わたしの感想とか書かなくてもいっかな~と
思ったりはしますが(笑)

まぁ 一応書きます(笑笑)

どうせセトリを完遂することはできないので、
今回も
Twitterで呟いたログの補足形式でいきますね。


開演前 編

あれ?
まさかの電車乗り間違えてる俺www

posted at 17:37:49

まずは、、いきなりやらかした(笑
武道館は、自宅からかなり行きやすい会場の1つなんですが、
まさかの電車乗り間違えwww

着席したぁ!
北西や北東スタンドまで人でいっぱいやね!!

posted at 18:22:39
遠いけど
見やすい見やすい!
武道館大好き!!

posted at 18:26:45
オフる!
posted at 18:27:30

9/7 Day 1のリポにも書いたように、この日は月曜にもかかわらず大人気の武道館。
当日券は出ていましたが、実際の所、観客席は北西・北東スタンドまで開いていて、、
(わたし的には、w-inds.さん10周年の360°ステージを除き)
こんなに客席の埋まっている武道館は初めての体験でした。

そして、、2階席ではあるものの、初日に引き続き南スタンドという好ポジション!
初日は1階席でも後ろの方だったから、天井でやや視界に閉塞感ありましたが
2階席はなにも遮るものが無い!
距離的には1階席よりちと遠目なのかもしれないけれど、
前から3列目なので、本当に見やすかった!!
感激しました!!!
大知識枠万歳!!!!

この日は、まさかの電車乗り間違えという大ポカをやらかしましたが、
幸い、初日のようなDJお迎えはなかったので、、
入場前に、ばったり出会えたファン友さんとおしゃべりしたりして、
けっこうギリに入場したりしました♪


本編終了直後 編

そして、ライブ直後の、興奮さめやらぬツイートから。

( 2階みなみ最前列に
さかいゆうさんいました♪
J-Waveに続いて
またまた目撃や~♪

posted at 21:22:56

…すみません
これあまりライブ感想に関係ありませんね(笑
つい先週、J-Wave Liveの会場でみかけたさかいゆうさんを
またまた偶然近くで目撃してしまったのでw

わたしは3列目だったけど、斜め前方向の最前列にいらしたよ~
終演後も、人目を気にすることなく普通に歩いておられて
気付いたファンの求めにも応じて気さくに握手されてました♪

と、ここからがちゃんと感想ね(笑)

マジで泣いたー
汗と涙と
雨でどろどろなうです

posted at 21:45:21

初日もそうだったんだけど、会場内ものすごく暑くて。
溶けないよう、メイクも最低限にして行ったんだけど(どうでもいい話)
やっぱり溶けましたね(笑

汗 ってゆうか涙が出るシーンが 意外と多くてね
わたし 泣ける泣けるって言葉を使う割に
普段はほとんど 本当に泣いたりはしない人なんですが、、

泣く っていうか
とにかく この日のライブでは
涙出るシーンが多かったんですよね
なんだかね

さすがのわたしも 感極まることが多かったんでしょうね
んむ

白根さんの Blow You Away!
聴けたからもうしんでもい~っ!
って思ったら
直後の Anchorのアレンジがネ申すぎて
召された

posted at 21:48:53
( あのクライマックスは、
やはり
16でなく
8が正解だと
信じてましたわたし

posted at 21:50:12

必ずしもここが一番!というのではないけれど、
とにかく わたし的に
絶対に押さえておかねばならんっ と思ったのが
ここね

三浦大知さんコーナーにおける
白根さんのプレイね

1曲目の Right Nowはもちろんだけど
とにかく
フェス大阪で演ったという Blow You Away!を
ここで聴くことができて…すごい感激でした!!!

いや まあ
この曲自体は ヨシオさんの軽快なスネアが素晴らしいから
ヨシオさん versionがかなり好きなんだけれども
白根さんなら どう料理してくれるのかと 興味津津だったものだから…
下腹に響くキックとタムが…
たいそう重厚感のある
美味しい Blowでありました♪♪

その、、幻の Blowを聴けたという感激もさめやらぬまに
三浦さんソロコーナー最後の曲 Anchor

このアレンジが、、涙ちょちょ切れるネ申アレンジ!!!

オリジナルトラックでも
ヨシオさん versionでも
何故かいまひとつ満足することのできなかった この曲を
まさに まさに
こんなアレンジで聴きたかった♪

という感激で、、、もう何といっていいか!!!

そりゃまぁストリングスがさくさくと刻んでますから
同じリズムで盛り上げたい…っていう気持ちは判らんではないのですが
やっぱり いくら盛り上がっても
この曲のノリは8ですよ
シンプルな8で正解だと思うんですよ

オーソドックスではあるけれど
やっぱり ああいうアレンジが王道ではあると思う

トラック由来の曲って
ドラマーさんのアプローチが自由なだけに
個性が出るのかしらね?

たぶん、、ヨシオさん的なアプローチが好きっていう人も多いでしょうが
わたしはこういう
白根さんの ときにオーソドックスでシンプル過ぎるかもしれないアプローチが
たまらなくイイなって 感じるんですよね

…伝わるかなあ?www

ドラムソロとか
絶叫しすぎた
喉痛い
周囲のみなさま
騒音でご迷惑をおかけして
申し訳ございませんでした

posted at 21:54:16

ホントにみなさま…申し訳ございませんでした(笑
ぼっち参戦なのに大騒ぎして(笑

だって 白根さん素敵すぎるんだもん♡

( せっかく三浦さんが唱ってるのに、
久保田さんとKREさんのコントの成り行きが気になって
ぜんぜんステージの真ん中に集中できなかった
あの超名曲…

posted at 21:58:08
「近年まれに見る見事なデュエット」!!!
まじそれ!!!!

posted at 22:36:58

これについては…後でまた書く!!!

そういや
かきやんさんの Talkboxは
わたし初めてみたかも~♪
かきやんさんは、
Talkboxのソロもノーブルだったわん♪♪

posted at 22:19:00

大阪で演奏されたという三浦大知氏の Listen to my heartbeatは
残念ながら、この日のセトリには含まれませんでしたが…
やはり
かきやんさんのキーボードは 正統派で大人な感じがして
そこはそこで 好きですね~
その繊細でノーブルなフレーズ
落ち着きます♪

( ヤバい
しらねさまのツイみてたら
涙ぶわっと

posted at 22:29:05
( ;∀;)
posted at 22:29:36
( 音色で
ドラムソロとシンクロして踊る
KREさんの映像が
脳内再生されてます…

posted at 22:32:33

コーフンし過ぎてて 何言いたいかよく判りませんがw
ここは、白根さまの話ではなく
KREさんの話です。

音色の間奏で ドラムのブレイクとちょっとしたソロが入る所
KREVAさんが、白根さんのプレイと完璧にシンクロして
踊る っていうシーンが
物凄く決まっていて 物凄く格好よくて

初日の一人”音色”のパフォーマンスであるとか、
それを客席からみていた白根さんであるとか、
さまざまなフェス出演やフェス大阪で、リハーサルで、
ふたりが積み重ねてきた瞬間の集大成の1つが
まさに あのシーンだったんだな~~!

と思ったら
なんか 涙が出てきたのでした…(;∀;*)

もちろん この曲このシーンに限らず
白根さんとの関係に限らず
908フェスを作り上げてきた すべてのサポートクルー

彼らを信頼して 作り上げまとめてきた KREVAさん本人

その素晴らしさに 涙してしまうのでした…

マルシェ
格好良すぎて
倒れそうだった
いや多分たおれた

何度も死亡して生き返るの忙しかった

posted at 22:41:39

あとはやっぱり…ここかな。
何度も書いているように、わたし自身は、
HIPHOPというジャンルに余り興味が無くて、
たとえ KREVAさんのライヴを訪れたとしても
みなさんが熱中するようには、
関連するHIPHOPアーティストに興味を持てなかったんだけど、、

KCC & ライムさんという総勢6名によるこの曲は
凄まじい迫力がありましたねー

KCCも ライムさんも ほとんど知らなくて
曲さえも 全然知らないのに

吠えました。

                    ***

その他所感

ふだん見られない HIPHOPな人達について

あらためて、
当日呟けなかったことも含めて、感想を追記してみたいと思うのですが、、、

AKLO
UL ~ KICK THE CAN CREW
RHYMESTER
っていう、単独のワンマンには多分いかないようなアーティストのステージを
生で見られたのは とても楽しい経験でした。

皆さん仰るとおり
AKLOさんは格好いいし、
KCCのメンバーとしての KREVAさんは、ソロとは違う雰囲気で楽しそう
RHYMEさんは…ま さすがに初めてじゃないですが(笑
相変わらずカッコよすぎるおじさま達!!

HIPHOPばっかりだと疲れてしまうんですが、
こういう 超すごい人達のパフォーマンスを
ちょっとずつ楽しめるっていうのは
最高に幸福な体験だったな~~ と思うのです。


大御所な人達について

もちろん 鈴木雅之さん、久保田利伸さんも
コラボ曲だけでなく
プラスαなパフォーマンスを見せてもらえて 大満足

お二人とも、日本人の一般庶民に
ブラックミュージック っていうカテゴリを布教した
大教主様みたいな方々ですからね

とくに久保田さんの出演が 嬉しかったなぁ~

他のゲストアーティストさん達が
コラボ曲以外にも持ち歌を唄ったり、ツアーやアルバムのPRをする中
超絶ヒットの持ち歌を1コーラス以上後輩に歌わせて
ただひたすら主役のKREさんの盛りたて役に徹していた
アニキ=久保田さんの懐が深すぎて
ぶわっときた

posted at 00:09:23
( まぁPRの必要まったくないほど
ビッグネームなお方ではあるんだけれども…
posted at 00:09:54
( あ、
他のアーティストさんが自己PRされてること自体は大ウェルカムです!!
わたし的には今日お初に見たアーティストさんもいたので、
初心者には、そういうツアーとかCDとかの情報とっても貴重なんです♪

posted at 00:13:32

っていうことでね。
とにかく格好よかったです久保田アニキ!!!


続けて書いてしまいますが、、
KREVAさんと久保田さんがミニコントを繰り広げている間に
三浦大知くんが
LA・LA・LA LOVE SONG
を唄い始める… っていう演出

ちょヤバかったですね。


すごい小さな頃から、久保田さんの曲を聴いて
カバーしてきた大知くん
Beat Connectionでようやく共演を果たして
久保田さんに肩を抱かれていた大知くん
そんな大知くんが、、

LA-LA-LAを唄って 久保田さんとデュエットとか
もう感涙ですね

…まこれは やっぱり908フェスですから
ひょっとしたら KREVAさんの粋な計らいってやつかもしれないんですけど

主催者である KREVAさんを立てるだけでなく、
子供のような年齢の大知くんまで 盛り立ててくれるって…

なんて懐の深いアニキなんでしょう!!!!
本当に かっこよすぎますよね

大知くんが ソロで歌うときの
ちょっぴり緊張してるけど でも自信を持って堂々とした
(先生の前で テストを受けるみたいな)
表情とか

久保田さんと2人
フェイク合戦のときの
このよでいちばんの幸せ っていう
表情とか

ファンにとっては…もう
滅多にみられない至福の瞬間でありました。

もちろん音もね!!!!

                    ***

あ、いろいろ書いてきたけど
案外、KREVAさんご自身についての感想が少ないなwww
908 FESなのにwwww

だってねー
KREVAさんは、完全一人のときも
バンドと一緒にうたってるときも
みんなとコラボしてるときも

いつだって いつだって 格好いいんだもの

他に 何も言うことがないんです(笑

ただ、、そうですね
これまでの感想文の端々にも書いてきたんだけど、

どんな曲をやっても
KREVAさんが、これまでに歩んできた音楽人生とか
関わって来た人達との関係性とか
そういう…
曲そのもの以外の いろんな感情みたいのが
伝わってくるような気がしたんですよね

これこそ Anniversaryですよ

ほんとうに 凄い人です


まぁ これからも
わたしは
KREVAさんの コアなファン という感じにはならないかもしれませんが、、
多分 ずっと
機会があれば 彼のライヴを訪れて
元気をもらったりしたい

思うんじゃないかな

素晴らしい2日間
ありがとうございました


心から 感謝したい!!!


終わります♪
スポンサーサイト
別窓 | IO-三浦大知 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<デトックス | 社会参加の実際 | 2014.9.07 "908 FESTIVAL - Day 1"@武道館>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。