違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
2014 MTV EMA - Best Japan Act Aword
2014-09-17 Wed 13:11
140917_MTVEMA2014logo.jpg ええっと…。
今年6月に開催された "MTV VMAJ 2014"の際も、ぜんぜん記事とか書かずにスルーしてしまった
駄目駄目ブログですが、
そのときの反省も含めてここはちょっと書いておこうかな、と。

※2014.9.20 ちょっと追記しました。

※ロゴマークは、イベント公式サイトへのリンクを貼っています。



                    ***

ざっくり述べると、
まず冒頭に名前をあげた "MTV VMAJ"とは
米国MTVが主催する MTV Video Music Awards の日本版アワードです。
Wikipdeiaの説明によれば、元々はMTV Asiaの開催していた MTV Asia Awardsから 2002年に独立したもので、アワードの歴史は12年ほど。
(本国アメリカの MTV VMAは創設から30年くらいの歴史があるんですね!すごい)
Wikipedia:→MTV Video Music Awards Japan, MTV VMAJ

対しまして、"MTV EMA"は、米国MTV VMAの創設に遅れること10年の1994年、
ヨーロッパ各国のMTVが主催で創設されたアワードということです。
内容をみると、
米国のVMAが、”ビデオミュージック”というフィルタを介した音楽賞であるのに対し、
EMAには、とくにそのようなくくりはなく、
一般的な音楽賞として、さまざまな各賞がもうけられているような感じです。
Wikipedia:→MTV Europe Music Awards、MTV EMA

                    ===

さて、今年6月14日に開催された MTV VMAJ 2014において
三浦大知さんが、見事に "最優秀 R&Bビデオ賞"を受賞されたわけですが、
(、、まぁその際は、なんにも記事とか書かずにゴメンナサイって感じですが、笑)
これは、、知名度や音楽事務所、レコード会社の思惑でなく、
ファンの皆さんのぽちぽち投票によって決まるアワードなので、三浦さんが受賞して本当によかったな~と思います♪

なんですかね、MTV VMAJってのは
親玉が MTVっていう事もあるのか、歴代受賞者の中に
海外アーティストの名前が多いんですよね
ま実際 MTV Japan自体が
海外アーティストのMVをかなり沢山流してますから、、当然ともいえます。
なんというか、、ノミニーに選ばれるアーティストの名前も
偏ってる気がしなくはないです。

実際、国内では、
1996年に創設された、スペースシャワーTV主催のMVAの方が、歴史は長いと言う事です。
こちらのアワードの歴代受賞者をみると、さすがに国内著名アーティストが名を連ねていますね。
Wikipedia:→SPACE SHOWER Music Video Awards, MVA

ただ、、いずれにせよ
日本では MTVも SpaceshowerTVも、有料のCS放送ですので、
そもそも こういうアワードが存在すること自体知らないという日本人はかなり多いはずです。

日本で有名な音楽賞といえば、いまだに
日本レコード大賞 って人も多いんだろうな。

                    ***

さてさて。そんななか。
今回のその… "MTV EMA 2014"の話ですよ。

こちらは、ヨーロッパの音楽賞 っていうことで、
海外デビューしていない三浦大知さんが、直接何らかの賞にノミネートされることはもちろんないのですが、
「ワールドワイドアクト賞」という、、ま、映画祭でいうところの外国映画賞?みたいのがあって、
そちらの予備選候補に選ばれた、、ということですね。

公式サイトの投票のしくみってとこに詳しく書いてあるんだけど、
最終的な賞に選ばれるまでの道のりがそりゃもう大変です。
既に皆さんご存知の内容だろうけどわたし暇人なので、ちょっと雑に和訳してみたよ。
→「"2014 MTV EMA" 投票の仕組み
(これ…最初は表の部分だけのつもりで翻訳始めたけど、
 結局うっかり全部やっちゃったので別ブログの記事にしちゃったよ)

この「投票のしくみ」をみますと、
MTV EMAの他14部門アワードは、発表されたノミニーの中から直接ファン投票で選ばれるというシンプルな仕組みなんですが、
「ワールドワイドアクト賞」だけは、えらい面倒臭い勝ちぬき戦になってます。

プレ・ノミネーション … ローカル代表候補5名のうち4名はあらかじめ決められている
  さいごの1枠をファン投票で選出
フェーズ1 … ローカル候補者5名の中からローカル代表を選出
  (日本代表選出) ←イマココ
フェーズ2 … 地域内で選出された候補者の中から地域代表を選出
  (日韓戦で代表選出)
フェーズ3 … 世界10地域で選出された候補者の中から最優秀受賞者を選出

われらが三浦さんがノミニーとして発表されたのは、最初のプレ・ノミネーションにおける
ワイルドカード候補で…みごとに勝利
日本ローカル候補者5名のひとりとして名を連ねることができたのですが、、、
果たして最終フェーズにたどりつけるか
道のりは遠いです。

                    ===

プレ・ノミネーション段階において、ワイルドカードをあらそったのは

・BABYMETAL
・きゃりーぱみゅぱみゅ
・MAN WITH A MISSION
・三浦大知
・SEKAI NO OWARI

…このラインナップについての個人的所感は、
世界進出レベルでの知名度はきゃりーちゃんがいちばん
その他、世界的に発信しているユニットとしてはMWAMと、気鋭のベビメタ
セカオワさんは、どっちかつうと国内かな?
っていうイメージでした
三浦さんは、、国内でも知名度高くないし、実の所、海外にむけてはまだ何も発信していないし。

ただ、蓋を開いてみれば、
最初の頃こそ、セカオワさんファンが頑張っていたけれど、
きゃりーちゃん・MWAMのファンはほぼ沈黙
けっきょく、ベビメタファンと三浦ファンの争いっていう…(わたし的には)予想外の展開になっていました。

(あ、ごめんなさい
 すごく正直な気持ちを書いたけど、
 わたしも三浦さんへの投票はもちろん頑張りましたよ!)

三浦ファンは、元々そんなに音楽の趣味が幅広くない人も多いので、
ベビメタさんを知らない人も多かったと思うし、
ベビメタファンにしてみれば、三浦って誰?そんな人いたっけ!?的な
なんでセカオワでもMWAMでもなく、そんな人のファンが熱いの!?
っていうオドロキの現象だったようで、

中盤戦以降は、それぞれのファンが、相手の応援するアーティストについて興味を持つ
っていう、不思議な現象が起きました。

わたし自身、ベビメタさんは…まぁいったら女の子ユニットですから、
ファンのみなさんも、まぁ、普通のアイドル好きのオサーン層が多いのかな?
的に、安易に考えていましたが

ベビメタさんの音楽は、
完璧な骨太のメタルサウンドにのせて
これまた完璧なアイドルが唄って踊る
というもので
ファンたちは、彼らの音楽性
メタル+アイドル というコンセプトの魅力を きちんと評価したうえで
「イイ!」と感じて応援している
真剣なファンなんですよね

互いの… 感覚までは共有できなくとも
好きなアーティストを なんとかして応援したい
という気持ちが通じて
不思議な交流が生まれたんですね

                    ===

まぁ…わたし自身は やっぱり
女子アイドルってのが 苦手なので
(てゆうか、日本人に多いキラキラ声が苦手なので)
ベビメタさんのファンにはならないとおもいますが
(すみません)

元々メタルは好きですからね
ファンの皆さんの熱狂は、理解できるつもりです

あと、メインユニットの3名が、ミドルティーンっていうのも好感持てます
好感…っていうか、ティーンの女子が可愛い衣装を着て踊るのは
アイドルとして自然な印象
そして、、ティーンだけど、ちゃんと歌って踊ってるように見えます
ライヴ・ステージの間、
あの激しい音楽にのせて、長時間あのクオリティで唄って踊れるなら
アーティストとして充分な資質かと。

ただ、、長期的な視野でみると、
ティーンユニットというのはちょっと不利かもしれませんね
1,2年はともかく、
彼女らが成長して 20歳前後になってきたら、
ああいうキュートなフリフリ衣装は 気持ち悪いし
かといって、女性らしいセクシーな路線に移行したら
グループとしてのコンセプトが変わってしまうので
メンバーを入れ替えるのか

あのラインナップの中では
BABYMETALこそ、すぐにでも さまざまな方法で世界に打って出たい
このアワードも、ワイルドカードで勝ち取って
話題性をも獲得したかった筈です

三浦さんを応援している私が言うのもアレですが、、
ベビメタファンのみなさんは、この時点で敗退するのは
ほんとうに残念だったろうと思います。

まぁ…決まってしまったものは仕方ないんですけどね。

それに、実際 彼女らの名前は
既に 世界のあちこちで響き始めていますので、、
これは ほんの1つの敗北に過ぎません。

                    ***

さて、MTV EMAに話を戻しますと、
ただいま開催中の フェーズ1投票

安室奈美恵
E-girls
ONE OK ROCK
Perfume
三浦大知

という、5組のアーティストで
日本代表を競っております

奈美恵ちゃん、Prefume、そしてワンオクさんは
既に海外でも音楽活動をしており
世界的な知名度という点で、他2組を1歩リードしている気がします。

(逆に、E-girlsは何故ここにノミネートされてるんですかね?
 政治力? 笑)

知名度とも関係していますが、
活動規模からいっても、絶対的なファンの数もぜんぜん違うと思います。

この5名のなかで、三浦さんが選ばれることになったら
大騒ぎだなぁ!!

まぁ、、、あれこれ いろいろ考えつつも、
ファン的には、ひたすら投票するのみですけど(笑)


9/20 プチ追記:
ただいま行われている、Best Japan Act賞投票につきまして、

問い合わせてくれた方もおられ、どうやら、
この長い期間中にも 中間発表の類は 一切ないらしい…ということです。

5名のノミニーの周囲の動向を…ざっくりみたところ、

まず
安室奈美恵ちゃんは、オフィシャルページでこれを発表し、ファンへの投票をよびかけてます。
 奈美恵ちゃんのファンはとても熱いですが…
 この投票に関する動きはよくわからない

Perfumeのファンは、動きが熱心な気がします。
 もともと数が多いうえに熱心ときては… まぁやっぱり強いのかなこの辺りが

ONE OK ROCKさんサイドは、意外と公式的な告知が見当たらなくて
 ただ、Takaが、個人名のFBにのみこの記事をのせて「投票してね」と言ってます。
 ファンの動向はよくわかりません。

E-girlsについては、、本当この人達は、何故ノミネートされてるのか全然わかりません
 大人の事情を察するに、、つまりはLDHの政治力なのかと
 そして、ファンも「LDHの底力を見せてやりましょう!!」とか
 意味不明な団結力をみかけまる状況
 ユニット単体のファンじゃないのかよ…

でも まぁ 開催側も
日本といえば、LDHのチカラ…みたいなのを
測ってみたい という意図はあるのかしれませんね

単体としての知名度・進出度が世界レベルじゃなくても
LDHという母体だけのチカラでどこまで票を伸ばせるのか
みてみたいんでしょうね

やっぱり、、日本代表はなみえちゃんと Perfumeのいずれかってところかな
ここで、まったくのダークホースだったであろう三浦さんが
上の方に 踊り出てきたりしら 
開催サイドも けっこう驚くんだろうな~

そういうの面白そうだから 見て見たいですね
投票頑張ろう~~!!!

                    ===

さいごに、日本代表戦のあとフェーズ2で代表の座を争うことになる
韓国チームについて、ちょっと見てみました。
現在、韓国で代表の座を争っているのは以下の5組。

B.A.P
BEAST
방탄소년단 - 防弾少年団
CNBLUE
KARA

活動歴の長いKARA、そしてBEAST、CNBLUEは日本でもけっこう知名度高いですが、
B.A.Pは名前しか聴いたこと無いし、
防弾少年団とか、デビューして1年少々、K-POPファンしか知らないんじゃいの?
(まぁ日本でも E-少女達がノミネートされてるので似たようなものかな…)

ま、いろいろ考えるところはありますが、
あんまし大御所感はないですよね… ←
いちばん古いKARAさんで活動歴7年か…!!

それでも、下馬評では
韓国ファンのネット習熟度は半端ないから
(↑かなりかなり柔らかい表現で書いてますよ)
日韓戦には勝てないだろうっていう もっぱらの噂。

本当のところは どうなるのかわかりませんけれどね。

                    ***

とにかく、先に進むのはとても大変そうだけど、
行けるところまで

我らが三浦大知さんを 応援しようではありませんか!!


続く… といいな(笑)
スポンサーサイト
別窓 | IO-三浦大知 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<2014.9.17 "ビンテージドラムの会 スペシャルライブ Vol.2"@ヤマハホール・その1 | 社会参加の実際 | 2014.9.15 "May J. Tour 2014 ~Message for Tomorrow~"@南総文化ホール>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。