違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
かなしいきもち(仮)
2015-01-08 Thu 07:42
適当なタイトルを思いつかなかったので、こんな感じでw

お友達のブログを読んでおもったことなどを、つらつら書きます。


※※※

作品名も作者も忘れたけど、昔読んだあるマンガで、
片想いしてる(けどその想いはかないそうにない)男性に対して、彼の心を傷つける発言ばかりしてしまう女性がいる。
その女性を客観的にみている別の知人が
「それは、いちばん悪い愛し方だよ」
と諭すセリフがあって。

…当時はまだ子供だったわたしは、
愛し方にイイとか悪いとかあるんか~?
なんて、いまいちピンときてない感じでした。

※※※

大人になって、恋をして、
"想いがかなわない" ことの辛さを知って。

それでは
"イイ愛し方"って、どういうんだろ?
と、考えてみたりもしました。


大好きな人が別の人と結婚してしまった。
大好きだった人と別れることになってしまった。
恋が終わるのは、いつだってかなしい。
アタマでは、仕方のない状況と判っていても、
そこまでに重ねてきた時間と、重ねてきた深い想いを
持ってゆく行き場がない。

「星にでもなったらいいの」
とか、わらえなーい三浦さん…

※※※

さて。
辛いきもちになったとき、
溢れだしてとまらないその気持ちを
誰もが、それぞれのやり方で
整理しようと 頑張るわけですが。

そんな、"気持ち" を整理するやり方って
人によって、まったく違うんですよね。

凹んだりとか、
かなしみのあまり、しばらくその人に関することに触れたくないとか、
その想いは多かれ少なかれ皆おなじ

ひとの 気持ち を批判するとこなんて
できません。

ただ
そんな 気持ち を、どうやって吐き出すのか
その方法には…やはり
どうかなー?
というものがありますよね。


大好きな人に、じぶんの想いが届かないからといって
その人の心を傷つけるかもしれない言葉をぶつけるのは、やはり、
よい方法ではないと思います。

たとえばね、
そのような言葉をぶつけたら、相手はどんな気持ちになるだろう?
周囲の人はどう感じるだろう?
…その後、感情の高ぶりが収まったときにも、自分自身で
(あのとき、あの言葉を言ったのは正しかった)と確信できるだろうか?
後悔しないだろうか?

とてもかなしくて、辛い気持ちのときにも、
実際に 言葉を発したり、行動したりする前に
できる範囲でいいから、
なるべく たくさんの事を想像して 考えて
もし 考えがまとまらないなら
とりあえず言う ではなく
とりあえず黙る
の方が

自分自身も後悔が少ないとおもいます。


わたしが好きだなぁ、とおもって
お付き合いさせてもらっているお友達の人々は、
こういうときの
気持ちの整理が…人を傷つけない方向に働く方が多い。
素敵な方々なんです。


人生には、選択して決断しなけりゃいけない場面が
いくつもあります。
誰も傷つけたくないとおもっても、
自分の選択や決断で、他の人をかなしいきもちにさせてしまうことも、あるかもしれない。

けれど、だからこそ、
自分の選択で、人を傷つけないで済むのなら、
より良い選択をしたいですよね。

誰かに傷つけられたから、
お返しに自分も誰かを傷つけてイイっていう発想は、、
ですから、実は余りバランス取れていないと思うんです。

自分と誰かをごっちゃにするんではなく、
あくまでも「自分の選択」のなかで、
誰かを傷つけてしまっても選ぶのか
傷つけないですむ選択があるのか
…そのバランスを考えるほうが
幸せになりやすいかと。


お友達も、しんどい気持ち
かなしい気持ち
抱えながらも
一生懸命いきている


いささか抽象的ですが、
朝から、大好きなお友達のブログを読んで
ボロ泣きしてしまったわたしの繰り言を、だらだらとお届けしました。

おしまい。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<”結婚”について。 | 社会参加の実際 | 三浦大知さんご結婚>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。