違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
”結婚”について。
2015-01-11 Sun 03:08
深夜ですね。
鼻詰まりがくるしくて眠れないので、、
いったんは寝たのに…起き出してしまった。

三浦さんと同じように、わたしだって
そもそも風邪なんて信じてないんだけどね。←

※ご注意: 今回三浦さんの話はまったく出てきません


***

さて。
うとうとしながらも、どうしても寝つけないアタマで
つらつらと”結婚”について考えてたんですが。


一度結婚に失敗し、現在二度目の結婚を
今の所 そこそこ無難にこなせている経験者として。

”結婚”を続けるのは、、やはり
そう簡単なことではない
って思います。


そもそも、最初の結婚失敗した理由は
究極にシンプルに言ったら
”性格が合わなかった”
ということになるのですが、、、

そもそも
別の人間同士が 一緒に暮らすのは とても大変なことです。
考え方も違うし 生活のリズムも違う。
それぞれ 長所もあれば短所もある。

四六時中一緒にいる状況で生きていたら、
相手の考え方や行動に
(それは違うでしょう)
と思う言動が いくらでも出てきます。

そんなとき
(違うでしょう)って部分を
許容できるのか できないのか
…つまりは
そこが問題になってくると思います。

これは 片方だけの問題でなく 双方が許容できてなければ続かない。

わたしの失敗した最初の結婚では
相手が わたしの欠点を 許容することができなかった。
…そういうことなんだと 今では思ってます。

どうして別れなくちゃいけないのか判らなくて わたしの方はすごく悩んだ。
相手も相手で どうして許せないのか すごく悩んだようでした。

しかし… けっきょく
気持ちが どうしても駄目だったんでしょうね。

***

本当に愛している と感じたからこそ
一緒に生きて行きたいと決意した人なのに
やはり 実際に結婚してみないと 判らない事ってあるんですよね
…あると思う

だから 難しいと思うんですよね
続けられないってこともある

じっさい
今の自分の結婚も
いつか 相手が自分を許容してくれなくなることがあるかも
っていう
一抹の不安はあります。


ただ
自分は 自分でしかいられない。
もちろん 自分の駄目なところは直したいし
よりよい自分になっていきたいとは思うけれども。

でもそれは、たとえば一緒に居る相手に合わせて
自分を換えて行くっていうことは 違うと思うんですよね。

相手に寄りそってゆく というのは大切だけれども
相手のために”我慢する”みたいな事になったら
それは違う。

あくまでも ”自分がそう変わりたいから変わる”でないと。

そうでないと、きっと
後になって (あなたのために頑張ったのに!!)みたいな
変な恨みが残ると思うんだ。

やっぱり 自分は自分のために生きないと。
たとえ愛する相手のために何かをするときでも、
”自分がしたいからそうする”ってことを
心に言い聞かせて言動しないと

自分の言動を 相手に押しつけるとか
相手からの見返りを求めるとか

そういう考えがあると、、なんとなく
本当の意味で
幸せにはなれない気がするんですよね。


まぁ
欠点を直したくても
なかなか努力できない自分に対する…言い訳いってるみたいなもんだけど(笑)

※※※

例によって
なにが言いたいかよくわからない長文になりました。


…鼻づまりのたわごとでしたw

スポンサーサイト
別窓 | 所感 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<結婚について。その2 | 社会参加の実際 | かなしいきもち(仮)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。