違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
2015.4.30 Kreva "Under The Moon"@長野
2015-05-01 Fri 23:54
150430_長野UTM01_ss KREVAさん47都道府県ツアーは、
まず初戦のZepp Divercityに参戦し、
てか関東圏でそこしかチケット確保できなくて、
でも どうしても前半戦にもう一度行っておかなくちゃ!
と思って

長野か群馬
という追加参戦を決めたのでした。

距離でいえば群馬の方が若干近くはあったんですが、
ちょうど善光寺さんが御開帳の期間だったりで
なんとなく…長野の方に行きたくて、こちらの参戦を選びました。


          ***

150430_長野UTM03_ss 150430_長野UTM04_ss 当日は、早めに行って観光…と思ってた割には出遅れて(安定)
しかも、電車乗る前にお弁当買う暇もなく
腹ペコのまま13時過ぎに長野駅へ着。
地元から参戦のM子様に連絡したら、まだランチを取られてないとのことでしたので、
ランチから合流させていただくことに。

七味唐辛子で有名な、あの八幡屋礒五郎さんの
善光寺さんの参道にある店舗の
更に奥の方がカフェになっていて
こちらのカレーを頂いたのでした♪

カレーが2種類と、あと他にも何か食べ物メニューあったかもしれないけど
もうカレー食べる気しかなかったので忘れました(安定w)

個性的なドリンクも美味しそうだったけれど、
不思議なスパイス入りジェラートを食べたくて。
M子さん、MSちゃん、そしてわたし
それぞれ異なる風味のジェラートを頂きました。
わたしは…もちろん唐辛子(笑)

なんだろう…不味くはないんですが、不思議な味でしたねw
唐辛子以外に、何かの風味がMIXされていたら、もっと美味しい風味も作れたと想像するけれど、
でも多分、他の風味が入ったら唐辛子 とは言えない気もするし、、
難しい素材なのかもしれませんねww

そうだなぁ、、自分的には、酸味が欲しかったですねwww

          ***

150430_長野UTM02_ss この日のお天気は、汗ばむほどの快晴。
(まぁ、、汗ばんだのは唐辛子ジェラートの影響も多少あるかもww)
GWまっただ中でしたが、祝日直後の平日ということでか、思ったよりも混雑はひどくなかったように感じられました。
もちろん、人は沢山いたけれども、
休・祝日には何十分も待たされるという 回向柱には、すぐに触れることができました。

自分自身、善光寺さんへのお参りは人生で3度目くらいだったかと記憶していますが、
最初のお参りは、あまりにも幼い頃で、お参りしたかどうかすらまったく記憶にない位。
そして数年前にきた折には、ちょうど裏門を出た辺りの大駐車場にクルマを止めてのお参りだったので、、
裏から回ってさっくりお参りしただけで、参道の方は全然…という塩梅で。

なんだか、初めてお参りしたような気分でした(笑)

          ***

150430_長野UTM06_ss 150430_長野UTM05_ss ところで、善光寺さんの周辺には、素敵な建物がとても多いんです。
一般の民家も、凝ったデザインの個性的な作りだったり。
八幡屋さんカフェも、蔵を改装した感じの建物だったり。
それ以外にも、、レトロな佇まいの建物が、散在していまして。

そのうちの1件、昭和初期の木造民家のようなカフェに入ったら、
これまた昭和初期っぽい レトロな家具があちらこちらに…。
うんうん、じぶんの実家も、すごい子供の頃
改築前にはこんな家具があったなぁ!って
懐かしい気分になった(BBAフルスロットルw)

このカフェは、M子さまが前々から目を付けていたところだそうでして、
手作りのパンがとても美味しかった♪

          ***

さて、中々ライヴの話に入れなかったんですが、いよいよライブねw
(なんか、ライブの話がいちばん短くなりそうw)

今更わたしごときが言うことでもないですが、
(初戦Zepp DCの感想リポ書いてなかったので一応)
KREVAさん47都道府県ツアーの前半戦は、DJ+DRUMSというスタイル
このセットでのパフォーマンスが、、、ものすごく良くてねえ!

ま 最近のKREVAさんライヴは
直接にせよ 映像にせよ
バンドセットで見せてもらえる事が割と多い感じだったので
比較的馴れてる気がしてたけれど、、
本ツアーの白根さんのプレイは
たとえば 昨年のK10でのプレイとは違う感じがしました。

どこが違うのかな~って思ったけれど

K10のとき、かっこいいな~て思ったのが
白根さんが、曲によって微妙にノリを換えていたところ。
もちろんズレてるっていう意味じゃなく、
微妙に前ノリっぽかったり
後っぽかったり
リズムで遊んでる感じが…すごくしたんです。


しかし

今回のアンダザムゥンでは、ほぼ全曲を通して、基本的にジャスト。
…な感じがしました。

敢えて、ジャストで統一することによって
連続感といいますか、全セトリの一気感を煽るような感じ
攻める攻める攻める!!!って感じ

これが堪らんかったですよ


後から申し込んだので、キャパ400のところ、整理番号は250番台でしたが
さすがに狭い箱のことで
サイドから寄ったら、予想よりもけっこう前の方に行けました。
もっとも、、照明とスモークのおかげで
距離の割には白根さんが全然みえなかったですけど(笑)

元々、あの整理番号で白根さんが見えると思ってはいなかったので、
ときどき スモークが途切れた偶然にお顔が見えただけでも
ハッピーでしたww

さあ
Under The Moonの前半は今日(5/15)で終了。
来月からの後半戦、わたしは3か所くらいは行く感じ…なのですが(曖昧w)

実際は4か所くらいのチケットを確保できてるんですが、半分は平日。
来週から仕事を始めることにしてしまったので、
実際に何か所行けるかは定かでないです。

悩ましい…www
スポンサーサイト
別窓 | IO-Music | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<2015.5.10 ASTERISK 女神の光@東京国際フォーラム ホールC | 社会参加の実際 | 2015.4.24 "TOSHINOBU KUBOTA CONCERT TOUR 2015“L.O.K""@ハーモニーホール座間>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。