違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
2015.6.27 May J. Spring Tour 2015 ~ ReBirthday ~@昭和女子大学 人見記念講堂
2015-06-30 Tue 00:12
150627_ShoKamijo_ss.jpg 体調の事もあり、なんだか余裕のない日々なんだけど、
どんどん記憶が薄れるので殴り書きしておこうと思う。

ここでは、いちばん新しい記憶。
先週土曜日に行った、May J.ちゃんツアーのお話を。

Mayちゃんの今回のツアーは、
初日とオーラス、という極端な2公演に参加できました。

※お写真は、会場販売していた Sho KamijoのCDです
 ショップでゲトってしまって、なかなかサイン貰う機会がなかったけど
 やっとサイン貰うことができた~~♪



          ***

で、初日の事書いたっけ…?
と遡って見たら、書いてなかった(^^;)

まぁいいや、まとめて書こうwww

          ***

初日の公演は、そういえばわたしがオフィシャル先行でチケットを取って
その割にはまぁまぁ前の方、FC席のすぐ後ろくらいのお席で観れたのでした。

そして今回は、チケ取ってくれたMさんが「余りよくない」的なことおっしゃってましたが
角度的に、どセンターで、
そりゃもう音響バランス最高のお席だった!!
ありがとうMさん!!!

うん、、確かにお席がステージに近ければ
それなりに楽しいこともあるんだけれども、
やはり自分は どちらかといえば
真ん中の席で見られるのが、いちばん嬉しいと思うみたいだなあ

これは初日からでも 全然素晴らしい MayJバンドだったのですが、
3ヶ月に及ぶライブツアーで
益々まとまりのよくなっている音のクオリティが半端なかった!!

それがねえ
本当に、バンドメンバーが意識を共有してるかのように
一体感のある音がどーん、って聴こえて
Mayちゃんの歌声を最大限に前に押しだしてあげるような
奥行きと厚みをかもしだしていたり

かと思えば
それぞれのメンバーの音が、キラキラと際立って
ソロ・フレーズを奏でて
他のメンバーがそのソロをサポートしていたり

あるいは
みんなが自由に音を出して
それでもその音たちが絡み合って
また素敵な 音の文様を描きだしていたり

ほんとうに…本当にいろいろな音が聴こえてきて
これ、ひとつのバンドが奏でている大人の!?
っていうくらい

多彩な音の空間が
その場を占めていたのでした!!

それと
今回、いちばん感じたのが

Mayちゃんが、素晴らしく良くなってる

っていうこと。


いや、もともと 最初からお歌は上手いんですよ
それは揺るぎないんだけれども

正直、、、初日の雰囲気は
単に緊張しているっていうだけじゃなく

自虐的なMCが多くて
痛々しいくらいだった

大丈夫なのかな?
精神的に、すんごい追い詰められてるんじゃないのかな?
って
心配になるほどの痛々しさだった。

それが、、
この オーラス公演における彼女の
なんて堂々とオーラを放っていること!!!


うまく言えないのですが、そうだねえ
お姫様が女王様になった
みたいな感じですかね?

会場が、、すごく狭く感じられました。

あの人の唄は、、本物ですねぇ




…正直言うと、やっぱり好み っていう訳ではないんですけれども

彼女の歌は素晴らしい。
日本を代表するシンガーといっていいと思いますよ。

あの、素晴らしいミュージシャンたちが
惚れこむ歌声の持ち主なんですものね。

いやぁ、、いいものを魅せていただきました。


沢山は行けないかもしれませんが、
つぎのライヴツアーも
できれば参加させてもらおうかな、
って感じましたね♪
スポンサーサイト
別窓 | IO-Music | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<2015.8.25 辻井伸行〈自作&クラシック〉オーケストラ・コンサート@サントリーホール | 社会参加の実際 | 病気の話。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。