違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
FEVER TOURの感想…続きのその2
2015-12-07 Mon 01:11
2015_FEVER_1112-3_ss.jpg やっとここまできた!
ここでは、わたしの FEVER TOURラスト公演である、中野セミファイナルの感想を、
ようやく書くことができます。

※お写真は、11/12と(おそらくファイナルにもあった筈の)
  KREVAさんからのスタンド花。紫のバラの人!



          ***

さて、お譲りいただいた席にもかかわらず、
この日の座席がまたまた神席!
なんと3列目でした!!
(もっとも…中野サンプラザは謎の0列が最大3列も存在するので、
 実際のお席は前から6列目でしたが笑)

こんな良いお席を譲っていただいて、、と思ってたら、
お譲りいただいた方は0列のセンター付近にいらっしゃったのですけれどねw
いやいや、席運の強い方とは、あくまでも強いものだなぁ、、と思い知ったww

惜しみなく譲ってくださった方に、本当に有難いと思っていますし、
続く奇跡に感謝です!

          ***

2015_FEVER_1112-1_ss.jpg さてしかし、
三浦さんの FEVERツアー、参加するのがどんどん辛くなってきていた自分で、
仕事も忙しいしあれだなーーー…と思っていたところ、
これまた奇跡的に、
納期と納期の隙間のタイミングで、
この日、お仕事からの早退が問題なく叶いました。

※お写真は、早退できたおかげでゆっくり撮影できた、等身大大知パネルの大集合♪

          ***

結論だけ簡潔に言いますと、、
とても良かったです。

公式をはじめ、BARKSさんなど各ニュースサイトからオーラスの素晴らしさがリポートで出ています。

もしかしたら、途中の公演しか見ずラスト2公演をみられなかった方にとっては、
話半分くらいじゃないの?? くらいの疑いをもたれた方がいらっしゃるかもしれない。

…そのくらい、新潟公演までの三浦さんとは全く違う
素晴らしいパフォーマンスを見せてくれる彼が、そこには居ました。

違う

といったら少しニュアンスおかしいかもしれません。

言い換えます。
新潟公演までの三浦さんは、やはり、本来の彼ではなかったと思う。

しかし、中野のセミファイナルでは、
絶好調に唄いながらも、
細かい部分までキレる振りで踊ってみせ、
ダンスコーナーでは、各々のダンサーが自信の個性で得意なダンスを踊るのに、
まったく負けずにバトルを繰り広げる
三浦大知が居ました。

観客のボルテージが最高潮に達していたオーラスでは、
さらに素晴らしいステージが繰り広げられたのだろう、と
容易に想像できました。

自分はオーラスを見られなかったけれど、
そうした結果が見てきたように予想できて、本当に満足しました。

          ***

2015_FEVER_1112-2_ss.jpg 初日の八王子は、本当に体調が悪そうな様子にみえたのですが、
何度も公演を重ねても、どうしても本来の彼らしい、と思えない不調にみえた三浦さん。

いったい何があったんでしょうね?


どの時点か、、というのは申せませんが、
ある知人と話したことがあります。

彼女は、おそらく今年年初の三浦さんの結婚、をきっかけに、
それまでの熱狂的なファンから、一歩ひいた立場にしりぞいてしまった感じの方です。

ツアー前半、三浦氏がどうにも不調にみえる
うたえてない 踊れてない
というのは、、彼女も感じていたことらしく、
そんな話をしました。

彼女自身の話というより、彼女と同じく
”熱狂的なファンでなくなってしまった”
ファンの気持ち

う~ん、、そこで話した事を、誤解をされないように
うまく再現することができないので 書かないんだけれども(すみません)、
…すくなくとも
彼の結婚というのが 本当に彼女たちに
大きなショックを与えたんだなぁ

強く感じました。

※お写真は、本ツアーからの公式キャラクターである
  Mr.FEVERくんのぬいさん(追加グッズ)と
  だいちゃー絵師Nさんオリジナルの缶バッヂ

          ***

友人たちの考えではなくて
あくまでも、わたし個人の考えを言いますと、

1月、彼の結婚が発表されたとき、正直、
(この時期に結婚は、、よくないと思うな)
と感じました。

わたしに関して言えば、既に書いたとおり、
弟がとつぜん結婚した みたいな寂しさとショックは感じたけれど、

愛するアーティストの1ファンとしては、
気持ち的なところより、そういう印象があったのを覚えている。

たとえば一般的に女性は、環境や状況の変化を力に換えてゆけることが多いけれど、
男性は、影響を受け過ぎることがある。
(実は、女性より男性の方がメンタルが繊細だと思っていますので)

ですので、アーティストとしての人気がようやく出始めた時期に結婚、、というのは
よい影響はないのじゃないか、と。

で、その後の彼は、
ほとんど活動らしい活動もせぬまま、前ツアーから1年半も経って
ようやく重い腰を上げた、、
という感じ。

いや 少なからず影響はあるだろう と想定していたけれど
その予想は当たって欲しくなかった。
結婚したからって、何も変わらずにいて欲しかった。
という気持ちがあって、、、
なおさら辛かったんですよね。


ホントに、言いたい放題書いてるなわたしは…(~ ~;)

          ***

そんな心中の葛藤があって、
今ツアー中に満足を得ることは、実は…半ばあきらめかけてたんですよ
わたしは。

なので、(あくまでわたし視点ですが)
ダンサー三浦大知の完全復活は
本当に 本当に嬉しかったんです!


ということで、さいごは大満足で幕を引いた
わたしにとっての FEVER TOURだったのです。

          ***

TOURの話はこれで終わりますが、
もう少し、gdgd話が続きますよ
スポンサーサイト
別窓 | IO-三浦大知 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<2015.11.24 「TOWER RECORDS × CLUB CITTA’ presentsビッグインストア Vol.12 三浦大知『FEVER』リリース記念スペシャルイベント」 | 社会参加の実際 | FEVER TOURの感想…続きのその1>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。