違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
INTERVAL
2015-12-13 Sun 03:37
次のイベントについて書く前に、
しつこいけど、
FEVER TOURについてのおさらいを、もういちど書いておこうと思う。



          ***

三浦大知 FEVER TOUR は、彼本人に対してだけ、個人的なわだかまりを抱きつつ臨んでしまったツアーだったけれど、
全般的には、最初からすごく楽しくて、新鮮で、毎回興奮できた舞台だった。

ツアー終了後に判明したのは、全体の演出がPURIさんだったのみならず、
各曲のダンスの振付も、
三浦さん本人ではなく、サポートダンサーズの何人かによるものがあった、ということ。

かならずしも それがすべての要因ではないだろうけれども、
ここ最近の三浦大知のツアーは、
三浦さん本人が 1から10までほとんどの部分を考えて 作ってきたはず。

しかし、今回は 敢えて他のクルーにゆだねる部分が
いつも以上に多かったのだろうと思う。
その 敢えて って部分が、今回の三浦さんのチャレンジで

そうだとしたら恐らく、いつも以上に
これまでにない気遣いとストレス、プレッシャーがあったと思う。
しかもダンスバトルまで!

自分自身が考えたものでない構成や要素の複雑さを、自身のものであるかのように消化して実現するのは
実は、それまでにないほど重い要素で
ものすごく大変なことだったんじゃないか、と。

なので、、前半、かなり苦しんだものの
最後の2公演で、みごとにそれをやり遂げて
相手のフィールドで踊るダンスバトルのシーンまで、相手と完璧に対峙するレベルまで持って行った彼は
やっぱり 半端なくすごいアーティストなんだなぁ、と。


まぁ、あくまでも素人視点の 偏ってるかも知れない味方からスタートした考えなので、
まるっきり検討違いのこと言ってるかもしれないんですけどね。

          ***

わたしは、いつも最前線で 熱狂的に彼を応援するタイプのファンじゃないかもしれないけれど、
わたしのできる範囲で
できるかぎりずっと
彼の事を 見ていたいと思っている。

ダンスのことはよく判らないし、
いつか、彼のスタイルが、自分の好みとズレてしまうことだってあるかもしれない。
(…まあ実際、今回そんな感じもちょっとある)

でも、たとえスタイルが変化していっても、きっと彼は
わたしにとって いつまでも
大きな部分では 魅力的なアーティストで居続けてくれると
信じている部分があるので、

きっと、いちばん近くにいないときがあったとしても
応援はし続けているだろうな、という妙な信頼感を持っている。

そのスタンスは、初めて彼を魅力的だ と感じたときから 全く変わっていません。


ツアーの前半で、精神的につらい気持ちも感じたことがあったけど、
やっぱり 常にチャレンジして 前進しようとしている彼の心意気を
最終的には感じられる事ができたし、

嬉しかったですね。

          ***

もちろん、さまざまなきっかけや理由から
三浦さんの熱狂的なファンであることから離れてしまった 多くの知り合いの方々の気持ちも
すごくよく判るし 共感する部分もある

三浦さん本人が変わり続けるように、
それをみているひとりひとりの感じ方や考え方も 変わってゆくのだから、
いつしかベクトルが変わってしまうのは仕方ないこと。

ソロデビュー10年を迎えた 三浦大知というアーティストのファンとして
とくに古参というわけでもない自分ですが、それでも、
とくに最近になって彼の事を好きになったファンの皆さんとは
ざっくり言って、、気持ちを共感できない部分もあるかなぁ と感じることが多くなって。

いや、そもそも ファンのそれぞれが
いろいろな立場、感じ方でもって 三浦大知という ひとりのアーティストを魅力的と感じているのであって

ただ ファンである といっても

それは単純な On/Off の問題ではなく、やはり、
個々のベクトルは様々なのが当然。

熱狂的だったり ゆるかったり それぞれのペースで
それぞれが好きな部分について
応援してゆけばいいんだろうな って思う。

スポンサーサイト
別窓 | IO-三浦大知 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<2015.12.05 「三浦大知×TSUTAYAスペシャルイベント」@CCC café | 社会参加の実際 | 2015.11.24 「TOWER RECORDS × CLUB CITTA’ presentsビッグインストア Vol.12 三浦大知『FEVER』リリース記念スペシャルイベント」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。