違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
やる気が出ない、、、
2010-03-03 Wed 01:02
ドラマかアニメのレビュー記事とか書きたいんだけど、
慣れない しゅうしょくかつどう で疲れてしまって、
今日はなんとなくドラマもアニメも視る気が出ません。

やっぱし、お仕事モードとプライベートモードって、なかなか両立でけへんものですわ。

そんなわけで今日は、映像は諦めて、
読みかけのファンタジィ小説読了+ハーレクイン小説2冊を読みますた。

う~ん、、、ロマンス小説はアタマ使わんでええから楽じゃ。
(アニメを見るときは超真剣なのよねワタクシ、、、)


よし、せっかくだから久しぶりにブックレビューっちゃおう。

ボスと秘書の片思い―恋にアクセス〈1〉 (ハーレクイン・イマージュ)ボスと秘書の片思い―恋にアクセス〈1〉」 著:ジェニー アダムズ 
今日読んだ1冊目。
ええと私は、タイトルに”ボス”とか”秘書”とか入ってる、、、所謂オフィス・ラブものに滅法弱い。
電子書籍化されてるハーレクイン作品で、この2つのキーワードが入ってるものは、、、もしかして全部読んでるかもしんないw
んでこの作品は、互いに「オフィス・ラブはいか~ん!」というポリシーを持っている社長と、その臨時秘書が恋に落ちると言う、、、超お約束的なボス-秘書ものの典型、いやお手本的作品とさえいっていい。

ああ、、”秘書”ってスバラシイ!
かくいうワタシも長い社会人生活において、そういやぁ期間にして1年ちょっとくらい、管理職の秘書業を経験したことがあるのよね。
最初のボスはお父さんみたいな年齢ですごく可愛がってもらったけど、次のボスは、なんでも自分でやってしまう人で、、、
退屈な余りノイローゼになりかけた orz
それで、、、私は”秘書”に向かん!と思たっけ。

、、、だから尚更、”秘書”-ボス系ロマンス小説に萌えるのかしらん?


完璧なプロポーズ―ドクターたちの真実〈2〉 (ハーレクイン・イマージュ)完璧なプロポーズ―ドクターたちの真実〈2〉」 著:メレディス ウェバー 
こちらはメディカル系。メディカル系ロマンスも私的萌えポイント高いですが、
たとえばヒロインが看護婦さんだったりすると、特にメディカルな雰囲気でなく、単に秘書-ボス系と余り変わらんこともある。
せっかくメディカル系なんだから、読者がわけわからん医療専門用語をがしがし連発して欲しいものだ。

その点この作品はヒロインが麻酔医でお相手が心臓外科医とゆう設定。
なので手術シーンもかなり難しげで、やたら医療用語が多いのよね。おおっ、萌えるぜ!!

、、、しかしストーリィは割とワンパでした。

どうも、メディカル系ロマンスはシリアス一直線、恋愛も一直線の傾向があるよね。
ヒロインや相手役を取り巻くサブキャラたちが魅力的で人間関係フクザツに絡んだりとか、
もっとコミカルなテイスト満載とか、
そーいった個性が欲しいところです。
スポンサーサイト
別窓 | Input - Output | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<マジメな話 | 社会参加の実際 | 就職活動、の続き>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。