違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「オールイン」(#01~#03)
2010-03-03 Wed 22:26
えと、、、ふつ~にTV見てるので画像はありませんw

ん~~、これはいいですね!
イ・ビョンホン氏、やっぱ上手いです演技。

本作の主人公キム・イナは、イカサマ賭博師の叔父(孤児だったイナを引き取った育ての父)に育てられ、
スッカリやさぐれた一端のチンピラ少年に成長しました。
負けん気が強く、暴力的な相手にも一歩も引かない強情さを持つ半面、部下や友人など大事な人への情は厚く、、、
賭博師らしい緻密な観察力や計算力を持つという、、、

「美しき日々」のミンチョルとは、まったく異なる傾向の、しかし複雑な個性を持つ人物。
同じカオなのに、ぜんぜん違う人に見える。
不思議だな~~~。

う~ん、やはりビョンホン魅力に引きずられて、、、この作品にもはまってしまいそうです。

問題は、、、TV放映の続きを待ち切れずに、また有償コンテンツに手を出すことになったら困るなぁ、、、と。
、、、やっぱ短縮版じゃなくフル尺で見たいとかさー、、、。

               ***

さてこの作品も、最初の2話分は子役さんが主役を演じていたわけですが、、、
主人公キム・イナの少年時代を演じてた役者は、、、
顔立ち、、というより声質が低音で、イ・ビョンホンさんにソックリなのね~~~

韓国ドラマの俳優さんは、割と声のいい人が多い、、、と私は思ってるのですが、
というのも、低音で響く声の男性が多いんですよね。

日本人俳優も、昔は声のいい人けっこういたんだけど、、、
どうも最近の若い俳優は、軽い声質の人が多いような気がする。

まぁ、偏見持ちすぎかもしれないけど、
たとえばジャニタレさん達は、平均身長低い男性が多いので、、、比例して声も高めな人が多いのか、と。
ジャニタレ支配体制の続いていた日本芸能界では、どうしても身体小さめで声の高いタレントばかりもてはやされていた気がする。

まぁ、、、日本の芸能界でも、既にジャニタレ以外の高身長イケメンが増えつつあります。
声フェチとしては、高身長イケメンより、美声イケメンの増加に、、、大いに期待するものであります。


いや~ビョンホン氏は、ホントいい声してますよ。

               ***

ところで、またしても関係ない話だが、
「コーヒープリンス1号店」の方が、、、もっとハマりそう。

主人公を演じるユン・ウネって、「宮」のヒロイン役のときも好感を持ってたのだけど、作品があまし好きじゃなくて見てなかった。
この作品は”男装の女の子”とゆう、いわば禁じ手を使ってる、、、と非難する人もいるんだけど、
すごく似合ってる。
それに、、、相手役の男優くんが、けっこう好きなタイプですww

う~ん、、、こっちの方は、有償コンテンツでがんがん見てしまいそうです、、、。

華流ファンの友人と、今度は華流ドラマを見るって約束したのになぁ、、、。
嘘つき。それは私、、、。
スポンサーサイト
別窓 | IO-韓ドラ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<「寝言は寝てから言え」 | 社会参加の実際 | 今日の就職活動>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。