違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
Rainism
2010-05-12 Wed 16:20
とかとか言いつつ、、、
Rainism」の音ズレも修正しちゃいました(^ ^;)



こちらは、0.4秒の音ズレが発生していたので、、、「Hip Song」と同様の手法でシンクロさせてみた。

、、、とゆうか、0.4秒というのは、画面みてテキトーに調整した値なのですが、

要するに、ダンサーさんの足元のステップを、ベードラのキック音に合わせると、
まぁ大体、動きが合います。

、、そのタイミングを計るわけ(ぴ~す)。

それにしても、、、この動画は、元の音声があまりにも低品質でノイズもひどかった。

それでも、昨日おぼえた小技。
音声ボリュームを低下させないためのブーストとか、フェードイン効果とかは採用。
ただ、、、余りにも Rainくんヴォーカルのゲインが低すぎて、フリーケンシー調整しようがなかった(しくしくしく)。

               ***

え~、、、Rainくんの音程がズレてるのは、サウンドの品質のせいではありません。
「Rainism」の出だしのメロディって、彼、ライヴでは必ず音をハズします
っていうか、要するに正しい音程で唄えないのね。

っていうか、以前にも書いたけどこの唄い出だしの旋律、、、すっげぇ難しい半音進行なのです。
よくこんな面倒くさいメロディ唄う気になったよねw

コード進行を意識して、すごくがんばれば唄えないこともないですが、、、
まぁライヴ演奏では、かなり難しいでしょうね。

いつも気になってしかたありませんw

ところで、、、今回の代々木では、DVDのときからアレンジが少々変わってますね。

DVD、つまり埼玉のアレンジでは、バックコーラスに女声が目だっていて、
またそのコーラスが、パンチのない歌謡曲コーラスだったので、
楽曲がふにゃらけた印象になっていたが、、、

今回は、男声コーラス担当がしっかり唄ってたので、あまり違和感ありませんでした。

ギターも、前回みたいに臭いソロの時間がなかったし。
(エレキギターの音色は、相変わらず古臭いですが。、、、一体どんなオヤジが弾いてんだか?)

ははは。
「Rainism」の動画は、いろんなパターンのを何度も視てるから、
ついつい突っ込みが激しくなってしまいますww

スポンサーサイト
別窓 | IO-Music | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<「このろくでなしの愛」 | 社会参加の実際 | どうもこのネタばっか続いてますが、、、>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。