違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「IRIS」 (第5話)
2010-05-21 Fri 18:19
いや~、、、それにしても。
こんなに視聴率下がりまくって、大丈夫なんでしょうかIRIS。
最後まで放映してくれますかねーーー?

               ***

さて今週のIRISさんはっ、、、w

100521_04.jpg 組織に裏切られ、親友だった同僚のサウに命を狙われることになったヒョンジュン。
そして、彼と共に逃亡をこころみた恋人・スンヒの乗用車が爆発!
組織の裏切りとスンヒの死に絶望し、北朝鮮と組織というダブル包囲網を掻い潜り脱出をこころみるヒョンジュンだったが、、、サウの狙撃により操縦していた小型飛行機が墜落。
あわやというところを、、、謎の存在に救助されるヒョンジュン。

100521_05.jpg その謎の救済者は、この陰謀が、何年も前から計画された巨大なものであると言う。その男は、ヒョンジュンがこの陰謀に偶然巻き込まれたのではない、と謎の言葉をほのめかし、彼に協力を要請する。
しかし、、、その誘いを拒否し、匿われていた場所から脱出するヒョンジュン。

、、、って。
イキナリ舞台が秋田かよ!!
こないだ脱出するのにあんなに苦労したのに、あっさり秋田に行っちゃって、、、
途中の展開はいったいどうなってんの!?

100521_03.jpg さてその頃、北朝鮮の要人護衛に失敗したうえ、実行犯をみすみす逃亡させてしまった罪で投獄されていた女性工作員ソンファは、日本に潜伏するヒョンジュンの暗殺によりその罪を許される、、、という究極的な任務を命じられる。

、、、って。
次のシーンで、こいつもイキナリ秋田!!
瞬間移動能力でも持っとんのか、おまいら(^ ^;)

え~まぁ、、、元尺70分のドラマを、わずか46分に編集してるんだから、そりゃもうカットするシーンは山のようにあるだろうとは想像できます。
それにしても、、、それにしても展開はやすぎて、呆れっちゃいますよねww

さて、ヒョンジュンを除く世界中の視聴者がそう信じていたように、スンヒは爆死しちゃあいませんでした。
逃亡時に離れて以降、彼の行方を追う術を持たないスンヒは、、、まぁ、サウと共に帰国を命ぜられた時点で、少なくとも組織が彼を見捨てたことを認識したはず。
生死のさだかでないヒョンジュンを想い、組織での仕事を休んで隠遁生活を送っているのです。
しかし、、、まさかその、最後にヒョンジュンをつけ狙ってたのがサウだとは気付いてないもよう。
これも、、、彼女以外の世界中の視聴者が、(なぜ気付かないんだよ~~~)と突っ込む処であります。

さて秋田では、ヒョンジュンを狙っていたソンファ。
しかし一対一の対決では、ヒョンジュンにまるで及ばず、、、任務をまっとうできないばかりか、彼に命を助けられる彼女は、、、徐々にヒョンジュン モードに陥ってゆくのでした(^ ^;)
「俺にはまだやることがある。、、、それが終わったら、お前の好きにしろ」
とかとか言われちゃって、秋田の温泉旅館でほのぼのと暮らすソンファ。

100521_02.jpg 、、、と思ってたら、なぜだかいきなり韓国で捕まってしまいました。
、、、何時の間に韓国へ?
だからホント、編集のせいか判らんが、展開があまりにも急すぎて、めちゃくちゃでんがな、、、。

そして、、、そのニュースに何かを感じて、隠遁先から急に組織に戻り、強引にソンファに尋問を開始。
、、、といいつつ、彼女が知りたいのはヒョンジュンの生死だけ! (、、なんちゅう自己中)
なぜ、ソンファがヒョンジュンと関わってると思うのか、、、すごい不思議だけど、まぁお約束なんだろう、、、。

そして一方、スンヒがヒョンジュンの恋人であることを知っているソンファは、スンヒの質問には答えない。
が、、、スンヒの渡したあるモノを使って、NSSを脱出するのでした。

おしまい。次回へ---

               ***

いやぁ~~~~ もともと、カット・シーンの多いドラマとは覚悟していたものの、、、
今回ほど、展開の早さについてけなかったのは、ねぇ~。

もう、、、ダイジェスト版みてるんじゃないからさ、もうちっと何とかしてくんない?
これじゃあ、いくら韓ドラ・ファンでも、投げ出したくなります。
勘弁してよTBSさん、、、。

それにしても、、、藤原竜也くんの演技が、どんどん良くなってるねえ。
彼は、イ・ビョンホンのオリジナルの声にはあまりこだわらず、彼の演技に対してなるべく自然に演じたい というようなコメントをしていたが、、、
どんどん、彼の声がビョンホンの演技にマッチしてくる気がするから不思議だ。
さすがだなーー!

               ***

おまけ: 日本放映に合わせてかきおろされた BigBangのテーマ曲、フル・バージョンがUPされてたのでお届け!
感想 ... プロモ映像で使われてた部分が、曲の中でも、いちばん格好イイ場所だったのね(^ ^;)
(T.O.Pくんのラップが終わった、最後の1分くらい?ww)
言っては悪いけど、あとの個所はやっぱショボ、、、、(以下略)



ちなみに、どうでもええけど”約束”というコトバは、韓国語でも漢字をそのまま発音するので、日本語と発音が似てるというのは有名ですが、、、
「ヤクソク」ではなく、語尾が子音になって「ヤクソッ」みたいになるのね。
ということでこの曲でも、思いっきり「ヤクソォ~ッ」と唄いあげてくれちゃうのデスねw
スポンサーサイト
別窓 | IO-韓ドラ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<うっひゃあ~~~ | 社会参加の実際 | そりそりそりそり>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。