違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
今日も BoomBoomSatellites
2010-06-02 Wed 10:39
取りあえず、昨日のイキオイで、作業BGM用の動画再生リストを作成してみる。
ちゃんと確認してないが、オフィシャルMVっぽいので9本。

しかし、、、考えてみれば、単なるサウンドだけのBGM集なら、「19972007」とか新譜とかをプレイヤーで流しときゃあいいので、、、動画を連続再生する意味はないのだよなぁ。
(画面みてたら作業にならないし、、、w)

ははは、、、ま、イキオイですかね(^ ^;)


ちなみに、、、三浦大知くんだと、思わず曲に聴き入ってしまい作業が止まってしまうので、
そして、つい映像まで視たくなって、MV視てLive映像視て、、、
、、、といういつものルーチンにはまってしまうので、

作業用BGMには、ぜんぜん向かないのです。

               ***

さて、話は変わりますが、いや変わってないか。
余り詳しくないけど、割と最近のブンブンサテライツのサポートドラマーは、女性ドラマーなんですね。

ドラムという楽器は、一般的に体力・筋力を要するパートなので、、、割と女性が少ないんだと思いますが、
その、少ない女性ドラマーに共通する印象として、

スネアの響きが、やや沈む感じ

というのがある気がします。

まぁ、、、わかり易くいえば、
男性ドラマーが、タンッ だとすれば、女性ドラマーは、ボテ という感じ。

もちろん、楽器のセッティング次第で、軽い音、固い音に音色を変えることはできるけれど、、、
女性ドラマーは、概して余りタイトな音が出せないのではないか、、、と思うわけです。

昔はそういうの、、、単に下手 って考えてたんだけど、
ブンブンサテライツが、わざわざ女性ドラマーを起用してるのは、実はこの、沈むスネアの響きを求めてるのじゃないかなーって、最近は思う。

ドラムを演奏するという行為そのものでは、パワーよりむしろスピードが必要で、
ただ、、、そのスピードを生み出すにはやはり、身体の筋力というのが必要で、

男性ドラマーの演奏をみてると、割と上半身の筋力でスネアを打ってるように見えますが、
男性に比べ、筋力面で肉体的に不利な女性は、、、スネアを打つ際にも体重を乗せる、あるいは乗ってしまうのだと推測します。
(ドラムは素人レベルなので、あくまでも推測ですが、、、)

その、、、スティックの打撃に体重が乗ってしまう分のかすかなディレイが、独特の沈み感を生み出す、、、というのが、女性ドラマーの演奏スタイルなのではなかろうか?

理屈じゃなく、、、内蔵に響くんだよねぇ。このスネアの音。

ブンブンのサウンドは、もともと電子的にエフェクトをかけまくる音作りなので、、、
それがレコーディングだけの話なら
タイトなスネア音を加工しても全然よかったのだろうけれど、、、

この女性ドラマーに変わってからは、スタジオ録音でも、あんましドラムの音を加工してない気がします。
PVでもライヴでも、同じ音だものね。

彼女の叩き出すドラムの音色そのものが気に入ってるんでしょうね。

とか思ったりしてます。



というわけで、新譜の「Drain」です。



スポンサーサイト
別窓 | IO-Music | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<さてさて。 | 社会参加の実際 | おはようございます。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。